港のリリーちゃん

港のリリーちゃん

港を舞台に、港湾労働者として働く少女リリーちゃんの恋と冒険を描くロマンチックコメディ。つげ義春が初めて少女雑誌に掲載した作品。

正式名称
港のリリーちゃん
作者
ジャンル
ロマンチックコメディ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ある港。港湾労働の現場に、一人の少年がひょっこりやってきた。荷物一つ満足に持てない少年に、現場のあらくれ男たちは呆れ、少年を海に突き落としてしまう。港の人気者である京太は、少年を海から引き上げて、濡れた服を着替えるように促す。しかし、少年は着替えを頑なに拒んだ。じつはその少年は女性で、港では女性の労働が禁止されていたために男装していたのだ。

登場人物・キャラクター

主人公

たった一人の母を亡くし、港町のおばさんの家に身を寄せた少女。子だくさんのおばさんの家の暮らしを助けるために、港湾労働者になることを決意。規則で女性は港で働くことができないため、男装して港に現れる。港の... 関連ページ:リリーちゃん

港で働く人気者の少年。小さい頃に母を病気でなくし、一年前に父も自動車事故で他界したため、身寄りはいない。父の形見の小さな船で荷物の運搬の仕事をしているため、「船長」とあだ名される。将来は外国行きの船の... 関連ページ:京太

ドラさん

京太と一緒に暮らす仲の良い友人。パイプをくわえた大男。大酒飲みでケンカがめっぽう強い。昼間は京太の船で居眠りしていることが多い。ドラさん、またはチビさんと呼ばれている。

母を亡くしたリリーちゃんが身を寄せている家の主人。子だくさんの貧乏所帯だが、怠け者で酒ばかり飲んでいる。お金欲しさに密輸団の仲間になるが、ほんとうの悪人ではないために葛藤する。その苦しさを紛らわすため... 関連ページ:おじさん

SHARE
EC
Amazon
logo