鈴の木 無定

鈴の木 無定

魔法使いの娘 / 魔法使いの娘ニ非ズ(漫画)の登場人物。読みは「すずのき むじょう」。鈴の木初音とは親族関係にある。

登場作品
魔法使いの娘 / 魔法使いの娘ニ非ズ(漫画)
正式名称
鈴の木 無定
ふりがな
すずのき むじょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

鈴の木初音の父親。鈴の木流の陰陽師として将来を期待されていたが、女性との間に子どもが出来たので自ら破門となり、家族3人で普通の暮らしを続けていた。しかし娘の初音がまだ幼いころに、両親とも死去してしまった。後に遺された初音は、かつて父・無定の弟弟子だった鈴の木無山が引き取り、育てることとなった。

関連人物・キャラクター

鈴の木初音

16歳の女子高生。幼いころに両親を亡くし、陰陽師の鈴の木無山に育てられた。無山は陰陽師としての能力は高いが生活能力はゼロなので、初音が小さいころから家事全般をこなして無山の面倒をみてきた。そのため女子... 関連ページ:鈴の木初音

鈴の木無山

37歳の男性。鈴の木初音の育ての親。丸メガネをかけ柔和な顔つきで細身の男性だが、国家に珍重される程の能力を持つ日本一の陰陽師である。家ではジャージ姿のこともあるが、和服や作務衣を着ていることが多い。初... 関連ページ:鈴の木無山

登場作品

魔法使いの娘 / 魔法使いの娘ニ非ズ

鈴の木初音は、ごく普通の女子高生だが、特別な点がひとつある。養父の鈴の木無山は国家的有力者に珍重される程に能力の高い陰陽師なのだ。無山は初音に跡を継がせようと考えているが、初音にその気は全くない。 し... 関連ページ:魔法使いの娘 / 魔法使いの娘ニ非ズ

SHARE
EC
Amazon
logo