鉄の警察(テツノポリス)

鉄の警察(テツノポリス)

痴漢や盗撮、スリ、暴動事件まで、鉄道で起こるあらゆる犯罪を取り締まり、鉄道利用者を守る鉄道警察隊の活躍を描いた作品。作画の黒江ゆきにとっては初の連載作品であり、また原作高橋のぼるにとっても初の原作担当作品である。「月刊! スピリッツ」2018年6月号より連載開始。

正式名称
鉄の警察(テツノポリス)
ふりがな
てつのぽりす
作者
ジャンル
警察官・刑事・検察官
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

青空鉄軌は埼玉県警察本部地域部鉄道警察隊、通称鉄警隊に所属する警察官。警察官になって数年目の鉄軌は、もともとは交番勤務だったが、鉄警隊に異動となり、埼玉県のターミナル駅・犬宮駅を警備する犬宮本隊に配属となった。異動のきっかけになったとある事件によって「他人のために全力を尽くす」ことを心に誓っている鉄軌は、クールな指揮官の山頭火大地や先輩の蘭々つばめをはじめとする個性的な鉄道警察隊員たちとともに日々パトロールにあたっている。スリや痴漢などの迷惑行為から、暴動事件や違法薬物の取引など、あらゆる犯罪が発生する犬宮駅で、持ち前の正義感と行動力によって、空回りしてしまうことも多い鉄軌だったが、事件を解決する中で次第に鉄道警察として成長していくのだった。

SHARE
EC
Amazon
logo