鎧伝サムライトルーパー

鎧伝サムライトルーパー

和風テイストを盛り込んだ世界観によって描かれた等身大ヒーローアクションアニメ。主役5人の人気は担当声優にまで及び、コンサートも開かれた。

正式名称
鎧伝サムライトルーパー
ふりがな
よろいでんさむらいとるーぱー
原作者
制作
サンライズ
監督
池田 成
監督
浜津守
放送期間
1988年4月30日 〜 1989年3月4日
放送局
テレビ朝日
話数
39話
ジャンル
アクション一般
 
SF一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

1,000年前、伽雄須によって9つの「鎧擬亜」に分けられた自らの鎧を再び我が物とし、人間界を支配する野望を持つ阿羅醐が、妖邪の軍勢を従えて攻め入ってきた。それに対するのは「鎧擬亜」に選ばれた5人の少年「サムライトルーパー」だった。

強敵「四大魔将」との熾烈な戦いを経て阿羅醐を倒す。だが、完全勝利のためには妖邪界そのものを浄化するしかないと知った5人は、妖邪界に赴き戦いを挑む。

登場人物・キャラクター

主人公

真田幸村の子孫で「仁」の心に呼応する鎧戦士、烈火のリョウ。正義感が強く、人々を守るためなら自己犠牲も厭わない。双刀・烈火剣から出される必殺技、双炎斬を繰り出す。烈火剣が折れた後は、剛烈剣を用いて必殺技... 関連ページ:真田 遼

「智」の心に呼応する鎧戦士、天空のトウマ。絶えたとされている豊臣秀吉の子孫。知能指数250の天才児からか、周囲となじめずにいた。冷静に大局を見極める眼を持つが、一方で感情に走りやすい。 翔破弓を武器と... 関連ページ:羽柴 当麻

幻魔将・螺呪羅

本名、黒田次郎五郎。「忍」の心に呼応する四大魔将の一人、鎧戦士・夢幻。幻術を使い、精神をむしばむ攻撃を得意とする。武器は六足長刀。投蜘網や六刀責めを必殺技とする。

鬼魔将・朱天童子

サムライトルーパーの敵、妖邪帝王阿羅醐に仕える四大魔将の一人。鬼の鎧を纏う最強魔将だが、伽雄須により「忠」の心に呼応する鎧戦士、貴力となる。本名は狛俊忠。

迦雄須

1,000年前、人間だった後の妖邪帝王阿羅醐の鎧を正しき心を封じて浄化、鎧擬亜を生み出す。肉体は滅んでおり、精神体になりながら雲水の姿でサムライトルーパーを導く。

伊達 征士

伊達政宗の直系の子孫で、「礼」の心に呼応する鎧戦士、光輪のセイジ。剣の達人で曲がったことが嫌いな潔癖な性格である。武器は光輪剣。必殺技は雷光斬。

毒魔将・那唖挫

本名は山之内直時。「悌」の心に呼応する四大魔将の一人。何物をも腐らせる猛毒を発する蛇牙剣を用いる。

「信」の心に呼応する鎧戦士、水滸のシン。毛利家の末裔で、一族は萩の海を守る使命を負っていた。他の鎧戦士の兄的存在。争いを好まぬ性格だが、怒りを爆発させると人が変わったようになる。 三又状の槍、二条槍を... 関連ページ:毛利 伸

闇魔将・悪奴弥守

「孝」の心に呼応する四大魔将の一人、鎧戦士・漆黒。本名は佐々木九十郎。暗闇での戦いを得意とする。太刀・黒狼剣を持って、必殺技・暗黒跳飛斬りを出す。

迦遊羅

迦雄須一族最後の生き残り。阿羅醐の手により妖邪界に掠われた後、洗脳され妖邪戦士として育てられるが、朱天童子によって洗脳を解かれ、彼の死後「忠」の鎧擬亜を受け継ぐ。

妖邪帝王・阿羅醐

妖邪界の長。四大魔将を配下に、鎧擬亜として9つに分けられたかつての自分の鎧を再び我が物にし、その力で人間界を支配するため暗躍する。

秀 麗黄

「義」の心に呼応する鎧戦士、金剛のシュウ。チンギス・ハーンとなった源義経の末裔ともいわれる。楽天的な熱血漢だが、人を思いやる強い心を持っている。三節棍、金剛杖を武器として必殺技・岩鉄砕を出す。

その他キーワード

鎧擬亜

『鎧伝サムライトルーパー』の用語。人間時代の阿羅醐の鎧に迦雄須が正しき心を封印して浄化した後、烈火・金剛・光輪・天空・水滸・夢幻・漆黒・貴力・薬師の9つに分割したもの。 仁・義・礼・智・信・忍・孝・忠... 関連ページ:鎧擬亜

クレジット

原作

矢立肇

監督

, ,浜津守

シリーズ構成

チーフ作画監督

塩山紀生

音楽

戸塚修

アニメーション制作

サンライズ

SHARE
EC
Amazon
logo