闇の末裔

闇の末裔

死後の世界といわれる冥府にある、死者の生前の罪業を裁く機関・十王庁。都筑麻斗はその中の閻魔庁の召喚課に所属し、様々なトラブルを解決するために派遣され、問題解決に力をそそぐ。

正式名称
闇の末裔
作者
ジャンル
ファンタジー一般
 
怪奇
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

冥府にある十王庁では死者の生前の罪業を裁いていた。その中の閻魔庁、召喚課では裁判に関する様々なトラブルを扱う部署。仕事は基本、死者を召喚する事からそこで働くものは「死神」と呼ばれる。都筑麻斗は九州地区を担当し、パートナーの黒崎密とトラブルを解決しに各地に派遣され、時には潜入捜査などもしていた。

ある事件の黒幕であった外科医である邑輝一貴と出会い、二人は自分達が忘れていた、また知らなかった事実を告げられ自分たちの過去が明らかになっていく。

登場人物・キャラクター

主人公

1900年2月24生まれ。26歳で自殺。血液型B型。左利き。閻魔庁召喚課、別名死神課に所属。閻魔庁にトップで入り、18人の死神の中で最も強い呪術力と、最高クラスの式神を12匹も従えている。しかし上を目... 関連ページ:都筑 麻斗

1980年10月18日生まれ。16歳。血液型AB型。都筑麻斗のパートナー。霊力が非常に強く、治癒・防御系の能力がとても高い。自分の意思とは関係なく他人の感情にシンクロする能力があるが、霊力が強すぎて自... 関連ページ:黒崎 密

1964年12月4日生まれ。血液型A型。銀髪に銀色の瞳。東京で勤務医をしている。他人の精気を吸収して自分の霊力として変換することができる力を持つ。昔事故で右眼をつぶしてしまって義眼になっている。自分が... 関連ページ:邑輝 一貴

近衛

都筑麻斗の上司で、閻魔庁召喚課の課長。甘党で各地に出張する部下達にお土産をよく頼んでいる。都筑麻斗がよく建物などを破壊する事から気苦労が多い。

倶生神

書庫の司書。兄弟同じ姿形をしている。とても真面目。くちばしを持つ鳥みたいな顔をしている。都筑麻斗のサポートを任されたときは、どちらかがついてきて、その間の仕事は残されたほうがしている。

12月27日生まれ。29歳。血液型A型。近衛課長の秘書。都筑麻斗の3番目のパートナーだったが、都筑麻斗を見ると悲しそうな泣き顔で無理をして笑う母を思い出し、自分の心が壊れそうになってしまい、耐えられな... 関連ページ:巽 征一郎

1953年4月18日生まれ。24歳。血液型O型。京都生まれの大阪育ちで関西弁を話す。機械工学博士で第6領域の近畿を担当する死神。機械や絵など命を持たない無機物に魂を吹き込み進化させる能力を持っている。... 関連ページ:亘理 温

鳥居 さや

閻魔庁召喚課勤務、第9領域の北海道担当。雪深い北海道のため、冬は北海道から出ることがほぼできない。パートナーは蕗屋弓真。都筑麻斗が作る、見かけは美味しそうだが味はまずい料理も、美味しいと思える味覚オンチ。黒崎密のことを気に入ってちょっかいをかけて、女装させようなどと考えたりしている。

蕗屋 弓真

閻魔庁召喚課勤務、第9領域の北海道担当。雪深い北海道のため、冬は北海道から出ることがほぼできない。パートナーは鳥居さや。都筑麻斗が作る、見かけは美味しそうだが味はまずい料理も、美味しいと思える味覚オンチ。黒崎密のことを気に入ってちょっかいをかけて、女装させようなどと考えたりしている。

閻魔庁召喚課勤務、第4領域の中国地方担当の死神。パートナーは閂若葉。生前は警察に勤めていて、弓道に秀でている。すごい女嫌いで、女性に触られると体に取り憑いた火眼黒狻猊(かがんこくしゅんげい)に変身して... 関連ページ:寺杣 始

閻魔庁召喚課勤務、第4領域の中国地方担当の死神。パートナーは寺杣始。セーラー服を着て天然パーマの長い髪をしている。雨の日は髪がまとまらなくて悩んでいる。代々巫女の家系で、幻想界へと続く門の開閉の権限を... 関連ページ:閂 若葉

冥府のはずれにある、人間たちの命を管理し記録する役割をもつロウソクの館の主。透明で仮面と手袋をしている手のみが見える。都筑麻斗のことを大変気に入っていて、なにかと都筑麻斗のお願いをきいてあげる。そして... 関連ページ:伯爵

壬生 織也

表の顔は老舗の高級料亭・鼓鶴楼の若旦那。裏の顔は高級官僚や政治家御用達の隠し女郎部屋の総元締め。邑輝一貴の大学時代の友人。和服を着ている長い髪の男性。武道にかなり精通している。霊力が高く、霊体になった死神の姿も見ることができる。

マリア・ウォン

日本でも活躍する香港の歌姫。母親とは義理の親子。財産目当ての結婚をした母親に苛められ、何度も自殺をはかっている。十王庁のデータには彼女は手首を切って自殺したことになっているが、なぜか生きていて都筑麻斗と出会う。

東城 緋冴

19歳。鬼籍に名前が載って3ヶ月も死なずに生き続けていることから十王庁で問題になる。両親とは幼い頃に死別していて、唯一の肉親の兄、蘇芳も最近事故で亡くなった。苦労をかけて育ててくれた兄の遺志を継ぐために、この世に強い思いが残って生きながらえていた。

水無瀬 聖

私立の音楽学校に通う天才バイオリニスト。両親は死亡している。外見は黒崎密にそっくりだがアカの他人。角膜の病気で失明しかかっていたが、事故死した音無達也という男性の角膜提供により治る。しかしその角膜には音無達也が悪魔サーガタナスとかわした契約書が刻印されていた。

華京院 椿

椿の花が大好きで、いつも髪や服につけていたことから椿姫みたいだからと、椿姫と呼ばれるようになる。心臓が弱く数年前に心臓移植手術をうけている。そのときの執刀医が邑輝一貴。

その他キーワード

十王庁

『闇の末裔』に登場する機関の名前。死後の世界といわれる冥府で、死者の生前の罪業を裁く機関。その中でも閻魔庁は閻魔大王が治める十王庁の筆頭。都筑麻斗が勤めるのは閻魔庁の中の召喚課で、裁判に関する様々なトラブルを専門に扱う部署。召喚課の職員は18名で「死神」と呼ばれ、地位は高いが給料は安い。

アニメ

闇の末裔

死者が生前に犯した罪を裁く機関が冥府にある。それが閻魔大王率いる「十王庁」。その中で、閻魔大王自ら指揮する「閻魔庁召喚課」では、何かのトラブルで死期がズレた人間の調査・誘導を専門に行っている。それゆえ... 関連ページ:闇の末裔

SHARE
EC
Amazon
logo