陣内流柔術

陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!(漫画)に登場する、架空の武術の流派。読みは「じんないりゅうじゅうじゅつ」。

  • 陣内流柔術
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!(漫画)
正式名称
陣内流柔術
ふりがな
じんないりゅうじゅうじゅつ

総合スレッド

陣内流柔術(陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

伊達政宗の家臣である陣内佐十郎重直(じんないさじゅうろうしげなお)が興し、「仙台藩御留流(おとめりゅう)」とも伝えられる、門外不出の古流武術である。現代では、陣内流柔術教授所において十一代目宗家の望月土武郎真島零に伝えている。

合戦での使用を前提とし、打撃技・投げ技・関節技すべてが混ざり合った総合武術であり、中指の第二関節を突き出した拳の形である鉄菱などが特徴。稽古や試合などでは、紫がかった黒の道着を用いている。ちなみに作者によると、実在の古流武術である柳生心眼流柔術をモデルに、オリジナルの要素を加えて考案された流派である。

登場作品

主人公の真島零・16歳は、戦国時代に生まれた伝説の総合武術・陣内流柔術によって「世界最強の格闘家(オトコ)」を目指している。その夢を実現するため、空手の光臨館、柔道の向道館と闘い、さらにテコンドー使い...