陽炎の父

百面相サーカス(漫画)の登場人物。読みは「かげろうのちち」。陽炎とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
百面相サーカス(漫画)
正式名称
陽炎の父
ふりがな
かげろうのちち

総合スレッド

陽炎の父(百面相サーカス)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

陽炎の父であり百面相サーカスの団長を務める謎の存在。登場する際には常に漆黒のフードで姿を隠しており、その正体は不明である。エピソード「前夜」では「謎男」と名乗っていた。

登場人物・キャラクター

銀髪に学生服の美少年で、父が作った百面相サーカスを差配している。心を持たない少女人形・霊子を偏愛しており、彼女に魂を与えるために、サーカスに迷い込んだ者を犠牲にしていく。
『百面相サーカス』に登場する人形。陽炎のパートナーである実物大の少女人形。球体関接を持つ美しい人形で、制作した陽炎の父によれば心を持たないということだが、自律的に行動し言葉も操る。エピソードによっては...

関連キーワード

『百面相サーカス』に登場する謎の集団。客としてやってきた者の魂を奪うサーカスだったが、エピソード「魔都」において、悪魔によって殺された人間たちの怨念から生まれた存在であり、すべての悪魔を殺戮処刑するこ...

登場作品

闇の世界を跳梁する謎の集団、百面相サーカス。それを率いる少年魔術師・陽炎は、愛する少女人形・霊子を人間にするために、サーカスに辿りついた者の魂を奪っていく。しかし、百面相サーカスには、悪魔によって殺さ...