雛見沢村

ひぐらしのなく頃に解(テレビアニメ)に登場する架空の村。読みは「ひなみざわむら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ひぐらしのなく頃に解(テレビアニメ)
正式名称
雛見沢村
ふりがな
ひなみざわむら

総合スレッド

雛見沢村(ひぐらしのなく頃に解)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

毎年6月に綿流しという祭りが行われているが、その日になると毎年一人が死に、一人が行方不明になるという連続怪死事件が昨年まで4年連続で起きている。2年前には北条沙都子の両親が他界しており、昨年には沙都子の兄である悟史と祖父母が突如謎の失踪を遂げた。

登場人物・キャラクター

前原圭一の下級生。やや生意気で負けず嫌いという幼さの目立つ少女。トラップを仕掛けることを趣味としており、人並み外れた腕前を持つ。上品なお嬢様口調で喋ろうとするも、間違った使いかたをすることも多い。

関連キーワード

悟史

登場作品

昭和58年夏。都会から遠く離れた山奥にある雛見沢村には、今日も「部活」メンバーの、明るく賑やかな声が響く。しかし、毎年6月に行われる祭「綿流し」が近づくにつれ、古手梨花は悲しげな表情を見せる。 祭の日...