零崎 軋識

零崎 軋識

零崎軋識の人間ノック(漫画)の登場人物。読みは「ぜろざき きししき」。別称、軋識。

登場作品
零崎軋識の人間ノック(漫画)
正式名称
零崎 軋識
ふりがな
ぜろざき きししき
別称
軋識
別称
大将
別称
アス
関連商品
Amazon 楽天

概要

短髪の青年。麦わら帽子に袖無しのシャツ、首に白いタオルをさげている。背中のバットケースの中には得物の「愚神礼賛」(シームレスバイアス)が入っている。殺人鬼集団・零崎一賊を代表する1人で、殺人は日常の1つ。零崎一賊の長、零崎双識からは「アス」と呼ばれている。殺人に理由はないと考えていたが、共に闘うことになった零崎双識の弟・零崎人識の姿を見て、ただ殺す以上の理由に気づく。

語尾に「~だっちゃ」を付けて話す。

登場作品

零崎軋識の人間ノック

零崎軋識を中心に、鉄壁の結束を誇る殺人鬼集団・零崎一賊の戦いを描いた作品。西尾維新原作の小説シリーズ『人間シリーズ』の第2作をコミカライズした作品。単行本には、西尾維新による名場面解説が掲載されている... 関連ページ:零崎軋識の人間ノック

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
零崎 人識
萩原 子荻
匂宮 出夢
集団・組織
logo