魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う

原作は『賭ケグルイ』の河本ほむら。魔界の闘技場を舞台に、32人の「魔女」たちのデスマッチトーナメントを描いたダークファンタジー。フランス救国の英雄、ジャンヌ・ダルクの他、巴御前やクレオパトラといった、現世で偉業を成した女傑たちが、異能力を用いて死闘を繰り広げる。類似の先行作品『終末のワルキューレ』の公式ライバル作品。コアミックス「月刊コミックゼノン」2020年12月号より連載を開始。

正式名称
魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う
ふりがな
まじょたいせん さんじゅうににんのいさいのまじょわころしあう
原作者
河本 ほむら
作画
ジャンル
ダークファンタジー
 
バトル
レーベル
ゼノンコミックス(コアミックス)
巻数
既刊5巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

登場人物・キャラクター

ジャンヌ・ダルク

15世紀、フランス東部の農家の娘。12歳のときに神の啓示を受け、フランス軍に従軍。華々しい活躍をみせた後、最後は異端者として火刑に処せられる。死の間際に現れた悪魔により、別世界へと転移。32人目の魔女として、魔女千夜決戦(ヴァルプルギス)という、デスマッチトーナメントに参加することになる。幼少時より他人に従う人生を送っていたため、「欲」を持たないと思われていたが、「欲」そのものを欲する「無欲」の魔女であることが判明する。同名の実在人物をモチーフにしている。

クレジット

関連

終末のワルキューレ (しゅうまつのわるきゅーれ)

人類史の中から選ばれた人類が人類存続を懸けて、人類の滅亡を決めた神々に1対1の13番勝負挑むバトル漫画。「月刊コミックゼノン」の2018年1月号(86号)から連載の作品。2020年、同誌で公式ライバル... 関連ページ:終末のワルキューレ

書誌情報

魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う 5巻 コアミックス〈ゼノンコミックス〉

第1巻

(2021-06-18発行、 978-4867202425)

第2巻

(2021-09-18発行、 978-4867202647)

第3巻

(2021-12-20発行、 978-4867202876)

第4巻

(2022-06-20発行、 978-4867203927)

第5巻

(2022-10-20発行、 978-4867204313)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo