静江

F—エフ—(漫画)の登場人物。読みは「しずえ」。赤木軍馬とは親族関係にある。

  • 静江
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
F—エフ—(漫画)
正式名称
静江
ふりがな
しずえ

総合スレッド

静江(F—エフ—)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

赤木軍馬の実の母親。赤木総一郎とは、戦後の東京の焼け跡で出会った。その時には身寄りのない少女だったが、17年後、大人の女となり、総一郎と再会した。正妻ではなく愛人となったが、二人の蜜月は続き、息子の軍馬が産まれた。しかし、総一郎に怨みを持ち暗躍する田川辰次郎に嘘を吹き込まれ、愛人の自分がそばにいては総一郎の足を引っ張ると思い、息子軍馬とともに総一郎の前から姿を消した。

軍馬が12歳の時に亡くなり、軍馬は赤木家へと引き取られた。

登場人物・キャラクター

目つきの鋭い、豪胆で男らしい性格の青年。人を引き付ける魅力にあふれているが、自分勝手で気分屋でもあるので、周囲とのトラブルも絶えない。スケベで女にすぐ手を出す。父は巨大企業赤木グループ会長の赤木総一郎...
群馬県の巨大企業赤木グループの会長。第二次世界大戦を生き延び、戦後の復興とともに会社を大きく成長させた、バイタリティあふれる人物。県議員から中央政界へ進もうとしている。自らの手でこの国を本当に良くした...

登場作品

群馬県に君臨する巨大企業赤木グループ。その創業者赤木総一郎の愛人の子として育った赤木軍馬は、自分を礼遇する父と決裂し、勘当されて家を出た。軍馬は親友の有能カーメカニック大石タモツと共に上京し、フォーミ...