サーキットの狼

愛車ロータス・ヨーロッパを駆り、暴走族らと公道でのレースを繰り広げていた主人公風吹裕矢が、プロのレーサーとして自動車レースの最高峰であるF1を目指す。実在の自動車が多数登場し、スーパーカーブームの火付け役となった作品。

  • サーキットの狼
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
サーキットの狼
作者
ジャンル
カートレース
 
F1
 
公道レース
レーベル
モーターマガジン ムック(モーターマガジン社)

総合スレッド

サーキットの狼(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

幻の多角形コーナリング(サーキットの狼)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41
赤い流れ星(サーキットの狼)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:41

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

漫画で見る名車シリーズ!名作主人公の愛車チェック
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

愛車ロータス・ヨーロッパを駆る風吹裕矢は、暴走族に属さず一匹狼で走ることから「ロータスの狼」と呼ばれていた。暴走族のリーダーで後に宿命のライバルとなる早瀬佐近、プロのレーサーで後に義理の兄となる飛鳥ミノルらとの出会いによって、彼は公道からサーキットへと導かれ、レーサーのライセンスを取得する。

デビュー戦から連勝を飾り、「サーキットの狼」へと成長を遂げた風吹裕矢だが、ヨーロッパ進出の権利が賭かったレースでクラッシュ。初めての挫折を味わう。日本での生活を捨て、再び一匹狼となってヨーロッパに乗り込んだ風吹裕矢はF3レースで優勝。日本製のマシンを駆り、ついにF1へとデビューする。

登場人物・キャラクター

主人公
18歳の高校生。白いスーパーカーロータス・ヨーロッパを駆り、暴走族には属さない一匹狼。「ロータスの狼」の異名をとる。レースで勝つごとに愛車に「星マーク」をつけている。激しく熱くなりやすい性格。ナチス軍...
18歳。風吹裕矢の最大のライバル。暴走族ナチス軍のリーダーで総統と呼ばれる。愛車はポルシェ・カレラRSとポルシェ・930ターボ。電機メーカー早瀬電機の御曹司。風吹と首都高で対決し僅差で勝利を収めるが、...
早瀬佐近の妹。ふだんはお嬢様学校として知られる春花学園の生徒だが、夜は女暴走族グループ赤い流れ星のリーダーとして、バイクを乗り回す。風吹裕矢の恋人。公道グランプリでは、腕を負傷した風吹に代わってギアチ...
風吹裕矢の姉。ファッションモデルでレースクイーンも務める。プロレーサー飛鳥ミノルの恋人。結婚式はサーキットで挙げた。自分よりも車に夢中な夫と弟に時折やきもちを焼きながらも、レーサーとしての活躍を温かく...
若手トップと目されるプロのレーサー。風吹裕矢の姉、風吹ローザの恋人(後に義理の兄)。愛車はランボルギーニ・ミウラ。「ロータスの狼」の異名をとる風吹の才能を見抜き、プロのレーサーとして「サーキットの狼」...
カーマニアの中年男性。実業家で、多数の非行少年たちを更生させた実績を持ち「青少年の父」と呼ばれる。警察にも口利きができる力を持つ。同郷の沖田にプロレーサーになることを勧める。沖田の死後は風吹 裕矢のス...
早瀬佐近の幼馴染で、電機メーカーの社長令嬢。佐近の父の会社とは激しいライバル関係にある。佐近に好意を寄せており、公道グランプリに参戦。愛車はコスモ・スポーツ。
25歳。警察官で、暴走族専門の取り締まり組織「新選組」に所属するが、風吹裕矢や暴走族たちに理解を示す。かつては秋田で工員をしながら街道レーサーをしていた。愛車はフェラーリ・ディノ。警察を辞職して公道グ...
一人称は「ミー」。富士スピードウェイで風吹裕矢と出会う。勝つためには手段を選ばない性格で、レースでは執拗なブロックを見せる。愛車はトヨタ2000GT。公道グランプリでは海沿いの道路で亀裂を避けることが...
富士スピードウェイで開催されたフレッシュマンレースで風吹裕矢と対決するが、エンジンを壊しリタイア。谷田部行雄に実力を見込まれ、ホークスのサブリーダーに就任。事件解決後は彼からのサポートを受けるようにな...
警察官で暴走族取り締まり専門組織新選組に所属。沖田とは親友であった。沖田の死後、彼の遺志を受け継いでレーサーになることを決意する。派手さはないものの着実な走りが信条だが、風吹裕矢との戦いでは闘志を燃や...
公道グランプリ終了後、各地で解散した暴走族の生え抜きが集結したグループ神風のリーダー。愛車はフェアレディZ。首都高で風吹 裕矢と早瀬佐近に勝負を挑むも敗れる。流石島で開催されたレースでは、国産車へのこ...
「潮来のオックス」と呼ばれるレーサー。愛車はランボルギーニ・イオタ。流石島のレースでは序盤にコースアウトを喫し、その後追い上げるも飛鳥ミノルとのバトルの最中にクラッシュ。ル・マン・イン・ジャパンでは6...
「北海の龍」の異名をとるレーサー。愛車はランチア・ストラトス。通称を持つ。A級ライセンス取得のための模擬レースで風吹裕矢と対決。ゴール直前までトップを争った。流石島のレースでは雨の中、ホテル街でクラッ...
横浜の暴走族連合の総元締め。愛車はランボルギーニ・カウンタック。公道グランプリではレース途中から乱入、他のレースではわざに周回遅れになって妨害するといったラフプレーの使い手で、クラッシュも多い。日光で...
京都の女暴走族紅孔雀の総統で、ホークスのサブリーダーに就任。ル・マン・イン・ジャパンでは、同じくサブリーダーだった椿健太郎とトップ争いを繰り広げる。自分よりも速い椿健太郎に対して好意を抱いている。
イギリスのF3選手権で連勝街道を走る若きレーサー。有名ブランドの御曹司で、ヨーロッパのニュースターとして将来を嘱望されている。風吹裕矢が初めて挑んだ第4戦では、圧倒的な速さを見せながらもマシントラブル...
ヨーロッパで活躍する美しき女性レーサー。フランス貴族の出身で、何不自由のない生活に反発して自力でレーサーとなった。「バラのセシル」の異名をとる。モナコのF3レースで風吹 裕矢と出会う。彼女がプールで泳...
サッカー選手で、日本人として唯一海外で活躍したスーパースター。谷田部 行雄に請われてレーサーへと転向。チーム神風でマシンの開発を担当し、風吹裕矢とともにF1に参戦する。

集団・組織

『サーキットの狼』に登場する暴走族グループ。早瀬佐近をリーダーとし、名前通りの独裁的な統一を誇る。カギ十字をシンボルとする。極道連影法師とともに三大勢力を形成。公道グランプリをきっかけに、早瀬 佐近は...
『サーキットの狼』に登場する暴走族グループ。高校時代不良だった者たちの集団。トレードマークはドクロ。ナチス軍影法師とともに三大勢力を形成。リーダーが風吹裕矢に勝負を挑むも敗れる。公道グランプリでは風吹...
『サーキットの狼』に登場する暴走族グループ。ナチス軍極道連とともに三大勢力を形成するが、やや押されぎみ。会長は富士スピードウェイでレースに出場している。公道グランプリでは隼人ピーターソンの妨害にあって...
『サーキットの狼』に登場する集団。暴走族のリーダー格が集まって結成されたグループ。暴走族やスーパーカーを標的に襲う、謎の黒いランボルギーニ・カウンタックとフェラーリ512に対抗するために結成された。谷...
『サーキットの狼』に登場する自動車レースのチーム。谷田部行雄が代表を務め、エンジンとギヤボックス以外はすべて日本製のマシン「ゼロ戦007」を開発。風吹裕矢と神藤速人をドライバーに起用して1978年のス...
『サーキットの狼』に登場する女暴走族グループ。関東のバイクの暴走族グループをまとめあげている。極道連に絡まれた風吹裕矢のピンチを救う。リーダーは早瀬ミキである。

イベント・出来事

『サーキットの狼』に登場する自動車レース。箱根と伊豆で開催され、全国から有数の街道レーサーとスーパーカーが集結する。非公認のレースであり、途中で警察が取り締まろうとする。
『サーキットの狼』に登場する架空のレース。フランスのル・マン24時間レースを模したビッグレースで、日光の一般公道を封鎖したコースを使用。日本のトップレーサーたちが集結した。上位6名の選手はヨーロッパの...

場所

『サーキットの狼』に登場する島。作中、自動車レースの舞台となった場所。瀬戸内海に浮かぶ島で、谷田部行雄の尽力によってサーキットが建設された。コースは1周30kmで、世界中のサーキットの要素を凝縮させた...

その他キーワード

『サーキットの狼』に登場する技。風吹裕矢が使うドライビングテクニック。モナコで開催されたF3レースで、女性レーサーセシル・ラピエールがプールで泳ぐ姿からヒントを得た。元F1チャンピオンであるジャッキー...
『サーキットの狼』に登場するスーパーカー。風吹裕矢の愛車。イギリスのメーカーであるロータスが製造していた実在の車。排気量1558cc、126馬力。パワーは劣るがコーナリング性能が高く、風吹のテクニック...
『サーキットの狼』に登場するスーパーカー。風吹裕矢の最大のライバルである早瀬佐近の愛車である。ドイツのメーカーであるポルシェが製造する実在の車。排気量2687cc、210馬力。鋭い加速を誇る。
『サーキットの狼』に登場するスーパーカー。元警察官のレーサー沖田の愛車。イタリアのメーカーであるフェラーリが製造する実在の車。「ディノ」とはフェラーリ創業者の息子の名前である。沖田の死後は風吹裕矢に引...
『サーキットの狼』に登場する技。風吹裕矢のもつドライビングテクニック。流石島でのレース中に本能的に習得した。日本でもごくわずかのトップレーサーしか使いこなせないテクニックである。