capeta

capeta

車好きの少年カペタが、父親に作ってもらったレーシングカーをきっかけに、やがてはプロのレーサーとして活躍していく様を描いた長編・レース漫画。曽根正人の代表作。第29回講談社漫画賞少年部門受賞作。

概要

幼い頃に母親を亡くし、父親と二人暮らしの少年・カペタこと平勝平太はどこか我慢をしてしまう性格であり、何事にも本気を出せない日々を過ごしていた。しかし、ある時父親の平茂雄が車好きな彼の為に手作りのレーシングカートを渡したことからカペタはレーサーへの道を歩んでいくことになる。茂雄や仲間の協力、源奈臣などの存在を経て、カペタは困難を乗り越えながら一流のレーサーとして成長を重ねていく。

登場人物・キャラクター

主人公

初登場時10歳の少年。仕事で忙しい父・茂雄に育てられ、彼に迷惑を掛けないように我慢を重ねてきた。車好きで、彼の為に平茂雄が自作したレーシングカートに乗ったことをきっかけに、レーサーへの道を進んでいく。... 関連ページ:平 勝平太

鈴木 茂波

活発的で男勝りなカペタの幼馴染の少女。カペタの才能を信じ、彼をサポートしている。人目を惹きつける美貌とプロポーションを持ち、中学三年生の時にモデルにスカウトされ、後に女優活動も行っていく。源奈臣のことは当初敵視していたが、次第に心惹かれていくようになる。

安藤 信

カペタの小学校の同期生。鈴木茂波に片思いをしている。最初はモナミの側に居て、更にどこか冷めた空気を持つカペタを虐めていたが、彼のレーサーとしての才能を知ってからは彼を全面的にサポートしている。

カペタの父親であり、妻を亡くして以来男で一つで彼を育ててきた男性。舗装屋・イカリ舗装で働いている。仕事で訪れたレース場でカートの廃品を集めてカペタの為に自前のレーシングカートを製作し、カペタがレースに... 関連ページ:平 茂雄

幼少期からF1ドライバーになるべく英才教育を施された少年。逆立った髪型と鋭い目つきが特徴的。才能と経験から優れた運転技術を見せ、業界から高い評価を得ている。また努力家でもあり、レース以外においても手を... 関連ページ:源 奈臣

井狩 俊樹

平茂雄が働くイカリ舗装の社長。小太りで初老の男性。小さな会社を一代で盛り立てた実力家であり、小言は多いものの人情味に溢れた性格。カペタがレースに臨むために、部品の提供や資金援助などをしている。

源 奈々子

源奈臣の母親であり、元プロレーサーの女性。現在は医者として働く傍ら、奈臣が所属するチームの監督も務めている。気風が良く、色っぽい美女。カペタの才能をいち早く見抜いた人物。

志波 リョウ

「カートショップおかくら」に所属するドライバー。FSRSの奨学生の立場を巡り、カペタと勝負を繰り広げた。整った顔立ちの下に熱い情熱を秘めた少年で、ライバルとして才能にあふれるカペタを強く意識している。

飛田 イサム

カートチーム「オートハウス」のドライバー。そこそこの技術を持つ器用な少年で、カペタが小学生の時に戦った相手。当時はチームのためにカペタをスクリーンする役目だったが、彼に実力によって抜かれてしまう。その後はレースの楽しさを再認識し、猛練習に励んでいる。

田川上 桃太郎

カペタのファンを自称する少年ドライバー。大企業の御曹司という裕福な家庭に育ち、カペタに様々な援助をすることもある。後にカペタのペットとなるサルッキーは元々は彼のペットであり、当時の名前はラインハルトIII世。

秦 紀子

カペタ達とはFSRSの講習会で出会った女性。カペタより年が二つ上であり、長身。最初は方々から注目を受けるカペタに反発心を抱いていたものの、彼の才能と成長を見て考えを改めていくことに。

新河 英樹

国内トップクラスの実力を持つドライバーであり、FSRSの講師も務める男性。あまりにもシビアすぎるFSRSの現体制に疑問を抱いている。カペタの才能に惚れこみ、彼をフォローしていく。

サルッキー

『capeta』の登場すキャラクター。カペタに良く懐いたサルで、マスコットキャラクター的存在。元は田川上桃太郎のペットだったのだが、カペタに懐いているという理由から譲られた。

集団・組織

フォーミュラ・ステラ・レーシング・スクール

『capeta』に登場する機関。フォーミュラレース入門者を対象とした学校ではあるが、実際には教育ではなく才能を発掘する場所である。現役のドライバーによる講習や、成績優秀者への奨学金など新人ドライバーにとってが有利な制度が揃っている。

クレジット

共同原作

冨山玖呂

SHARE
EC
Amazon
logo