餓狼伝説2

餓狼伝説2

弟のアンディ・ボガードを裏社会の帝王ヴォルフガング・クラウザーに拉致された青年武闘家テリー・ボガードが、弟の行方を追ってクラウザー配下の武闘家と戦いながら、クラウザーの陰謀に迫る格闘バトル漫画。SNKの格闘ゲーム『餓狼伝説2』のコミカライズ作品だが、ストーリーの展開は独自のものであり、設定なども異なる。

正式名称
餓狼伝説2
作者
ジャンル
バトル
レーベル
コミックスボンボン(講談社)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

前作『餓狼伝説』で、主であるギース・ハワードを失ったことから、自暴自棄になって荒れていたビリー・カーンの前に、裏社会の帝王ヴォルフガング・クラウザーの部下ローレンス・ブラッドが現れ、テリー・ボガードとの再対決をエサに彼を新たな主のもとへと誘う。一方、ギースを倒し故郷サウスタウンの平和を取り戻したテリーは、ダック・キングと共に新たな武者修行の旅に出ていた。

しかし、そんなテリーたちの前に、かつて任務失敗によってビリーに始末されたはずのホア・ジャイマイケル・マックスが現れ、テリーに襲い掛かる。彼らの目的は、テリーの血液を採取することだった。

登場人物・キャラクター

主人公

「NEOGEO」と書かれたキャップを被った金髪の青年。我流の喧嘩殺法を加えたマーシャルアーツと気功の使い手。アンディ・ボガードの兄。前作『餓狼伝説』で、養父の仇であるギース・ハワードを倒し、ダック・キ... 関連ページ:テリー・ボガード

テリー・ボガードの弟。道着を着た金髪の青年武闘家。不知火舞の祖父、不知火半蔵に師事した。東丈を半蔵に紹介するため日本に滞在していたが、チン・シンザンの仕掛けたテリーのニセ手紙によっておびき出され、ヴォ... 関連ページ:アンディ・ボガード

日の丸鉢巻をまいた日本人青年。ムエタイのチャンピオン。アンディ・ボガードに、師である不知火半蔵を紹介してもらおうとしていたが、ヴォルフガング・クラウザーの手下の襲撃に遭った。その後、アンディが兄のテリ... 関連ページ:東 丈

ダック・キング

モヒカン頭でサングラスをかけた軽いノリの青年。元はギース・ハワードの配下だったが、テリー・ボガードに命を救われたことから仲間になった。テリーの武者修行に勝手についていくうちに、裏社会の帝王ヴォルフガング・クラウザーとの戦いに巻き込まれていく。

不知火 舞

武道の達人、不知火半蔵を祖父に持つ女性。アンディ・ボガードの兄妹弟子にあたる。扇子を用いた不知火流忍術を操る。ヴォルフガング・クラウザーによって拉致されてしまったアンディの行方を追って、テリー・ボガードや東丈たちと共に戦う。

山田 十平衛

熊本に住む柔道の達人。小柄な初老の男性。不知火舞の祖父、不知火半蔵の知り合いであるという縁から、舞や東丈たちが連れてきた、ビリー・カーンとの戦いに敗れて倒れたテリー・ボガードの面倒を見る。

ビリー・カーン

棒術の達人。いつもバンダナを頭に巻いている青年。かつて仕えていたギース・ハワードをテリー・ボガードによって殺害された後は、目的を見失って荒んでいたが、ヴォルフガング・クラウザーの使いとして現れたローレンス・ブラッドに、クラウザーの指揮下に入るよう求められる。本作におけるテリーのライバル的存在。

アクセル・ホーク

ヴォルフガング・クラウザーの部下の一人。ボクシング世界王者。試合で使用しているトランクスにクラウザーの紋章が入っている。クラウザーの手がかりを求め、屋敷を訪れたテリー・ボガードの挑戦を受ける。

ローレンス・ブラッド

ヴォルフガング・クラウザーの部下の一人。闘牛士風の格好をした男性。サーベルを使って戦う。功名心の強い性格。クラウザーがアンディ・ボガードを後継者にしようとしていることを知り、チン・シンザンと共にアンディを暗殺しようとするが、クラウザー自身に阻止され、一兵卒に格下げされてしまう。

長い歴史を持つ裏社会の帝王でシュトロハイム家の当主。ギース・ハワードの異母弟にあたる。四年前、実子リヒャルト・シュトロハイムとの戦いによって、額に傷痕が残るほどの怪我を負った。その戦いによってリヒャル... 関連ページ:ヴォルフガング・クラウザー

キム・カッファン

テコンドーの達人。テコンドーを世界一の武道として世に知らしめるため、ヴォルフガング・クラウザーに協力をしている。クラウザーによってクローンを作成されている。

チン・シンザン

ヴォルフガング・クラウザーの部下の一人。サングラスをかけた肥満体の怪しい男。気功の技を使う。クラウザーの陰謀を実行する手先として暗躍する。その一方で野心もあり、同じ部下の立場となったビリー・カーンの自信や行動力を恐れ、闇討ちしようとしたりする。

ビッグ・ベア

かつてギース・ハワードの部下であった巨漢のレスラー。以前は勝利のためならば手段を選ばない性格だったが、前作『餓狼伝説』でアンディ・ボガードに真っ向勝負で敗れたことから心を入れ替え、正統派レスラーを目指して「ビッグ・ベア」に改名した。ビリー・カーンの指令を受け、テリー・ボガードと戦う。

リチャード・マイヤ

ギース・ハワードの元部下のカポエラ使い。前作『餓狼伝説』で任務に失敗し、ギースに消されたと思われていたが、ヴォルフガング・クラウザーの手によってクローン兵士が作られていた。

ホア・ジャイ

ギース・ハワードの元部下のムエタイ戦士。前作『餓狼伝説』で任務に失敗し、ビリー・カーンによって殺害されたが、ヴォルフガング・クラウザーの手によってクローン兵士が作られていた。

マイケル・マックス

ギース・ハワードの元部下のボクサー。前作『餓狼伝説』で任務に失敗し、ビリー・カーンによって殺害されたが、ヴォルフガング・クラウザーの手によってクローン兵士が作られていた。

ギース・ハワード

ヴォルフガング・クラウザーと勢力を二分していた暗黒街の帝王。テリー・ボガードとアンディ・ボガードにとって養父の仇にあたる存在。前作『餓狼伝説』でテリーによって倒され、死亡した。クラウザーにとっては妾腹の兄にあたる。

リヒャルト・シュトロハイム

ヴォルフガング・クラウザーの息子。四年前、父との試合で首の骨を折り死亡した。悪意等はなく、お互いが強くなりすぎたための過失死。アンディ・ボガードに顔がよく似ている。

書誌情報

餓狼伝説2 全4巻 講談社〈コミックスボンボン〉 完結

第1巻

(1994年4月発行、 978-4063216981)

第2巻

(1994年8月発行、 978-4063217100)

第3巻

(1995年1月発行、 978-4063217285)

第4巻

(1995年3月発行、 978-4063217377)

SHARE
EC
Amazon
logo