鬼面党の副首領

赤胴鈴之助(漫画)の登場人物。読みは「きめんとうのふくしゅりょう」。千葉 周作とはライバル関係。

  • 鬼面党の副首領
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
赤胴鈴之助(漫画)
正式名称
鬼面党の副首領
ふりがな
きめんとうのふくしゅりょう

総合スレッド

鬼面党の副首領(赤胴鈴之助)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

鬼面党の副首領。巨大な鉄の棍棒を振り回す怪力の巨漢。投げ縄の名手でもある。首領が捕まったのを見て、手下を連れて逃げる。千葉周作赤胴鈴之助を恨みに思い復讐を誓う。

登場人物・キャラクター

鬼面党のボス。赤胴鈴之助の母を人質に鈴之助をおびき出し仲間に入れようとする。鈴之助との戦いで真空斬りを破る。また、催眠術を使い、鈴之助を眠らせてしまう。
北辰一刀流の創始者。江戸で千葉道場を開く剣の達人。赤胴鈴之助の師匠で、鈴之助を愛情と厳しさで鍛え上げる。実在の剣術家・千葉周作がモデル。

関連キーワード

『赤胴鈴之助』に登場する組織。江戸幕府を打ち倒し天下を取ろうと企む悪の組織。党員は全員鬼の面を被っている。目的のためには手段を選ばない卑怯な連中。腕の立つ赤胴鈴之助と竜巻雷之進を仲間に引き入れようと画...

登場作品

田舎道場で剣の修行に明け暮れていた金野鈴之助は、道場破りと立ち合うが敗れてしまう。道場破りの名は横車押之助。じつは鈴之助の亡父・鉄之助の親友だった。横車は鈴之助を江戸の千葉道場へ修行にやるよう提案。道...