魔少年ビーティー

魔少年ビーティー

大胆不敵な少年・ビーティーが、奇妙な事件に関わっていく各話完結型の作品。副題は「COOL SHOCK B.T.」。連載時はエピソードによって「少年PIC・A・RESQUE ROMAN(ピカレスクロマン)」のキャッチコピーが付けられることもあった。なお、連載となる以前に描かれた、同タイトルの読切短編も存在する。

概要

ごく平凡な少年である麦刈公一と、彼の通う学園に転校してきたビーティーは、サマーキャンプでのある出来事をきっかけに親しくなる。麦刈公一は、気高い精神を持つ一方で、罪悪感が著しく欠落しているビーティーのことを「魔少年」と恐れながらも、行動を共にすることとなる。

登場人物・キャラクター

主人公

本名や素性は一切明かされていない謎の少年。頭脳明晰でプライドが高く、他人からの命令を嫌う性格。自分にとっての正義や価値観を貫き、そのためなら法律や一般的な倫理基準から逸脱する行為にも躊躇がない。化石を... 関連ページ:ビーティー

主人公のビーティーと親友となる少年。また、各エピソードの語り手の役割も果たす。家族構成は父母と飼い犬のタロー。本人はごく平凡な少年だが正義感は強く、いじめっ子の黒山に標的とされたビーティーを、ただひと... 関連ページ:麦刈 公一

おばあちゃん

ビーティーの祖母。作中に名前は登場しない。屋敷にはビーティーも見知らぬ人の出入りも多く、ときにはある組織から犯罪の証拠探しの相談を受けるなど、素性は謎に包まれた老婆。また、ビーティーの犯罪行為を咎めるどころか、彼がデパートから化石を盗み出した際には成功したことを「さすが」と褒め称えている。

『魔少年ビーティー』に登場する犬のキャラクター。麦刈公一の飼い犬。ビーティーにもよく懐いている。「ストロベリージャム」や「アップルジュース」など、食べ物の名前で命令に従うように訓練されており、かつ信用... 関連ページ:タロー

黒山

「サマーキャンプ事件の巻」に登場する典型的ないじめっ子。転校生のビーティーの態度がナマイキという理由で一方的に暴力をふるうが、それが原因で手痛い報いを受けることとなる。

赤川

「サマーキャンプ事件の巻」に登場。黒山と共にビーティーに暴力を働く。しかし、彼自身も黒山による支配を受けている。その微妙な関係をビーティーに利用され、黒山を襲撃するように誘導される。

「イタズラ死体事件の巻」に登場。ビーティーの先輩で、剣道部の主将。成績優秀でハンサム、ユーモアのセンスもあり皆の信頼も得ているという人物。しかし演劇部に入ったビーティーを侮辱したうえ、ビーティーが思い... 関連ページ:伊達

二の森

「イタズラ死体事件の巻」に登場。伊達の同級生で、彼と同じく剣道部の部員。試合中のある出来事で伊達に因縁をつけるなど、彼に対して反感を抱いている。そのため、ビーティーの誘いに乗り、伊達を陥れるために死体の役を演じるが、誤って本当に頭を打ってしまう。

兵堂 天妃子

「イタズラ死体事件の巻」に登場。ビーティーが憧れを抱く上級生。伊達と懇意にしている。

「おじさんX事件の巻」に登場。ビーティーと麦刈公一がサイクリングに向かった別荘地で出会った怪人物。ナチスの将校のような軍服に身を包み、強制捕虜収容所の所長になりきる。普段は犬や猫を狩っていたが、ビーテ... 関連ページ:所長

曹長

「おじさんX事件の巻」に登場。所長の言いなりに動く、大柄な軍服の男。腕力が強く、ビーティーを走行中の自動車に投げ入れるが、その状況をビーティーの機転によって利用されて撃退される。麦刈公一に対しては性的な興味を持つなど、若干の少年愛の傾向を示す。

西湖

「恐竜化石泥棒事件の巻」に登場。ビーティーが化石を盗むために侵入したデパートのガードマン。職務の範疇を超えた暴力を行使する大男。さらに、突然自分がデパートの支配者だと言い始めたり、脈絡のない言動が目立つ。しかし上司であるデパートの支店長には頭が上がらない。

「そばかすの不気味少年事件の巻」に登場。麦刈公一の家庭を不法に占拠する家族の末っ子。麦刈家のガレージで意図的に車に当たって家に上がり込み、被害者の立場を笠に着て高圧的な態度をとる。そのうえで家族を呼び... 関連ページ:マナブ

集団・組織

マナブの家族

『魔少年ビーティー』の登場人物たち。「そばかすの不気味少年事件の巻」に登場。麦刈公一の家庭を不法に占拠する一家。マナブの父母と祖父、兄と姉で構成される。被害者を装って一般の家庭に乗り込み、飲食や金銭な... 関連ページ:マナブの家族

SHARE
EC
Amazon
logo