金田一37歳の事件簿

金田一37歳の事件簿

さとうふみやの『金田一少年の事件簿』の続編。前作から20年が経過して社会人となった37歳の金田一一が、再びさまざまな怪事件に巻き込まれ、その謎に挑む姿を描くミステリー。前作の登場人物も、時間の経過により立場を変えて再登場する。「イブニング」2018年1月から連載の作品。

正式名称
金田一37歳の事件簿
原作者
天樹 征丸
漫画
ジャンル
推理・ミステリー
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

歌島ツアー殺人事件(第1巻~第2巻)

音羽ブラックPR社に勤めるサラリーマンの金田一一は、名探偵の祖父を持ち、自身も高校生当時はさまざまな怪事件を解決に導いて来た。だが37歳となった現在では、しがないサラリーマンとして日々を過ごしており、社内でも万年主任として疎んじられていた。ある日、金田一は上司からお見合いパーティーのイベントを仕切るように命じられる。部下の葉山まりんと共にイベントの準備を進める金田一だったが、このイベントが行われる歌島はかつて自身がかかわった殺人事件の舞台となった島だった。悪い予感を覚える金田一だったが、そんな金田一の不安をよそにイベントが開始される。やがて、金田一の不安は現実のものとなり、イベントの参加者は「ファントム」と名乗る謎の人物によって、次々と殺害されていく。

登場人物・キャラクター

金田一 一

広告代理店「音羽ブラックPR社」に勤めるサラリーマンの男性。戦後間もない頃に活躍した名探偵を祖父に持ち、自身も高校生当時は数々の難事件を解決に導いて来た。37歳となった現在は、もう謎は解きたくないと思いながら惰性に流された日々を過ごし、万年主任としての生活に甘んじている。かつて自身がかかわった殺人事件が起こった歌島を舞台としたイベントに参加する事になり、再び事件に巻き込まれていく。

葉山 まりん

「音羽ブラックPR社」に勤める女性。金田一一の部下。旅行が好きで、さまざまな場所に行く事ができるという理由から「音羽ブラックPR社」に入社した。金田一が担当するイベントで彼を補佐する事が主な仕事となっている。殺人事件が発生した際には謎解きを行う金田一をサポートし、事件解決の手助けを行う。

佐木 竜二

金田一一の高校時代の後輩の男性。高校時代からビデオカメラでの映像撮影が趣味で、その趣味が高じて現在は大手映像制作会社で課長を務めている。村上草太と共に金田一の飲み友達として、たびたび悩み相談を受けている。

村上 草太

金田一一の高校時代からの友人の男性。現在は地方信用金庫に勤めている既婚者で、子供が二人いる。佐木竜二と共に金田一の飲み友達として、三人で飲む事が多い。

剣持 勇

金田一一の知人の男性。かつて警視庁捜査一課の刑事として、金田一と共に数々の怪事件を解決して来た。現在は警察を退官しており、悠々自適の日々を過ごしているが、警察内部には太いパイプを持っており、刑事としての魂は今もなお健在。歌島で起こった殺人事件に巻き込まれた金田一から要請を受け、彼に協力する。

明智 健吾

警視長の男性。警察内部でも相当な地位にあり、金田一一に匹敵するほどの洞察力を持っている。金田一が高校生の当時からの知り合いで、共に事件解決に取り組む事も多かった。警視長となった現在では、警察はもちろん自衛隊とも深いつながりを持っている。

高遠 遙一

かつて「地獄の傀儡師」を名乗り、数々の殺人や犯罪を手がけて来た男性。高校時代の金田一一とも何度か顔を合わせた事があり、金田一にとって宿敵ともいえる人物。現在は拘置所で勾留されているが、多くの信奉者が外部に存在し、中には麻生早苗のように「弟子」と認定された者もいる。

麻生 早苗

歌島で開催されたお見合いパーティーの参加者の女性。これまでに多くの男性を保険金目的で殺害して来た経歴を持っており、新たなターゲットを求めてお見合いパーティーに参加した。高遠遙一と過去に出会っており、彼から「弟子」として認められ、犯罪についての技術をレクチャーされた事がある。その技術を駆使して歌島での連続殺人を繰り返すが、金田一一に阻まれる。

七瀬 美雪

金田一一の幼なじみの女性。かつては金田一のパートナーとして何度も金田一の事件解決をサポートして来た。現在は国際線のチーフパーサーとして世界中を飛び回る生活を送っているが、金田一とはたびたび連絡を取り合っている。

場所

歌島

南伊豆の沖合に浮かぶ島。とある資産家が開業したホテル「オペラ座館」が建っていた場所であり、高校生当時の金田一一が巻き込まれた殺人事件の舞台でもある。現在ではオペラ座館は取り壊され、リゾートホテルに建て替えられている。37歳になった金田一は歌島で行われるお見合いパーティーを仕切る事になり、再びこの島を訪れた。

クレジット

原作

天樹 征丸

SHARE
EC
Amazon
logo