魔法少女育成計画restart

遠藤浅蜊の同名小説のコミカライズ作品で、海苔せんべいの『魔法少女育成計画』の続編。突如として、ゲーム世界に閉じ込められた16人の魔法少女たちが、ゲームの正体を探るため魔王討伐を目指すバトルアクション漫画。「月刊コンプエース」2016年6号より連載の作品。

正式名称
魔法少女育成計画restart
原作者
遠藤 浅蜊
漫画
ジャンル
ファンタジー
レーベル
角川コミックス・エース(KADOKAWA)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

「魔法の国」公認の魔法少女として日夜活躍するシャドウゲールやプフレら16人の少女たちのもとに、ある日ゲームへの招待状が届く。これにより、シャドウゲールとプフレはスケルトンたちがはびこる謎のゲーム世界に入り込むこととなった。ゲーム世界の探索を始めた2人は、魔法少女のマスクド・ワンダーと出会い、ともにファルの導きにより、魔王討伐に参加させられることとなるのだった。

当初は和気あいあいとゲームを進めていた一行だったが、ゲームの死が現実世界に反映されると知って状況は一変。次々と魔法少女が殺されていく事件が勃発し、魔法少女たちはお互い疑心暗鬼に陥ることになる。それもあって信頼のおけるメンバー同士で徒党を組み合うことになり、魔法少女たちはバラバラになってゲームの目的である魔王討伐に赴くのだった。

登場人物・キャラクター

ブフレ (ブフレ)

左目に眼帯をした魔法少女。ブフレチームのリーダーを務める。現実世界での本名は「人小路庚江」。猛スピードで走る車いすを乗り回しながら戦う。容姿端麗・頭脳明晰ということもあり、現実世界で通っている学校でも周囲からの評価は高い。シャドウゲールとは現実世界で幼い頃から主従の間柄で、ゲーム内でも協力して魔王討伐を目指す。 寝ているシャドウゲールにちょっかいを出して困らせたり、怪我人のふりをしてマスクド・ワンダーを敵と戦わせたりなど、腹黒い一面も持つ。

シャドウゲール (シャドウゲール)

ひらひらとした黒服を身にまとう魔法少女。ブフレチームの一員。現実世界での本名は「魚山護」。機械を改造してパワーアップする能力を持ち、腰に下げたステッキや体術を用いた物理攻撃を得意とする。現実世界ではブフレに仕えながら、日々魔法少女としての活動に勤しんでいる。

マスクド・ワンダー (マスクドワンダー)

特撮ヒーローのような姿と決めポーズが特徴の魔法少女。ブフレチームの一員。物体の重さを自由自在に操って戦う。ブフレとシャドウゲールがゲーム世界に迷い込んだ後、初めて出会った仲間。スケルトンに襲われそうになっていたブフレを間一髪のところで救い出し、それ以降彼女たちとパーティを組んで行動をともにするようになる。

マジカルデイジー (マジカルデイジー)

お姫様のドレスを身にまとい、アイドルさながらの雰囲気を漂わせる魔法少女。デイジーチームのリーダーを務める。現実世界では、魔法少女になりたいと夢見る少女たちを作るため、TVアニメにキャラクターとして出演し、魔法少女の広報活動をしていた。その評判はゲーム世界でチームを組むことになったメンバーたちにも知られており、チーム内の信頼は厚い。 ほんわかとした見た目にそぐわず、敵を木っ端微塵に焼き切る「デイジービーム」という派手な技を得意とする。

夢ノ島 ジェノサイ子 (ユメノシマ ジェノサイコ)

SFチックなスーツとヘルメットを全身にまとう魔法少女。マジカルデイジー率いるデイジーチームの一員で、明るく元気な性格で場を和ませている。現実世界でマジカルデイジーが出演しているTVアニメの熱烈なファン。身にまとう魔法のスーツは、どんな攻撃も防ぐことができる無敵仕様で、マグマの中でも活動ができる優れもの。

@娘々 (アットマークニャンニャン)

ひらひらとしたチャイナ服を着た魔法少女。マジカルデイジー率いるデイジーチームの一員。お札の中に物を出し入れして戦う。お札に入れる物体は、重さなどに制限は設けられておらず、瓦礫はもちろん、ビル群の残骸を取り込むことなども可能。語尾に「アル」を付けて話す。

のっこちゃん (ノッコチャン)

メイド服を着飾る小柄な魔法少女。マジカルデイジー率いるデイジーチームの一員。幼い少女で、性格も気弱。戦闘能力は決して高くないものの、まわりの人の気分を変える能力を持ち、チームの心の支えともなっている。

ディティック・ベル (ディティックベル)

探偵のような姿をした小柄な魔法少女。ベルチームのリーダーを務めているが、チームメンバーがなかなか言うことを聞いてくれないために何かと苦労している。建物と会話ができる能力を持つと語っているが、その詳細については謎に包まれている。

チェルナー・マウス (チェルナーマウス)

動物の被り物をした小柄な魔法少女。ディティック・ベル率いるベルチームの一員。ブフレいわく「非常に排他的かつ攻撃的な魔法少女」である。その証拠にチームメンバーの言うことは聞くものの、ブフレたち一行がベルの縄張りにたまたま立ち寄った際は、ブフレたちの言うことを聞かず、自分らの縄張りだから出ていくようにと攻撃的な手段を取る。 ちなみに能力は「自分自身をものすごく大きくする」というもの。大きさはビルひとつ分を優に超える。

メルヴィル (メルヴィル)

喋り方にクセの強い訛りがある魔法少女。ディティック・ベル率いるベルチームの一員。もの静かな印象を受ける女性ではあるが、ゲーム開始後はチェルナー・マウスに、ゲーム内の通貨となりえるキャンディーの狩場を真っ先に独占するよう指示しておくなど、ゲームを有利に進めようとする意思が垣間見える。魔法は何でも自在に色を変えることができる能力のようだが、詳細は未だ謎に包まれている。

ラピス・ラズリーヌ (ラピスラズリーヌ)

虎の毛皮を被った可憐な魔法少女。ディティック・ベル率いるベルチームの一員。快活な性格をしており、メルヴィルの言いつけを守ろうとチェルナー・マウスがブフレたちに攻撃を仕掛けた際には仲裁に入り、仲直りのきっかけを作った功労者でもある。また、シンパシーを感じたマスクド・ワンダーに話しかけ、出会ってものの数秒で打ち解けてしまうなど、人付き合いが上手い。 宝石のある場所へ瞬時にテレポートする能力を持つ。

クランテイル (クランテイル)

上半身は人のまま、下半身のみ馬に変身させた魔法少女。クランテイルチームのリーダーを務めており、何かにつけていがみ合い続けるチームメンバーの御世方那子とリオネッタには手を焼いている。一方で冷静な状況判断力を持ち、ブフレたちが魔法少女殺しの犯人探しをしていた際には、自分の意見を主張しながらも、ブフレたちが提案した疑いを晴らす方法に真っ先に協力する姿勢を見せる。

御世方 那子 (ミヨカタ ナコ)

巫女姿の魔法少女。クランテイルチームの一員。どんな動物とも友達になれる能力を持ち、ゴブリンの子供のような恰好をした「ノアちゃん」を使役している。同じチームメンバーのリオネッタとは犬猿の仲で、何かにつけて競い合っている。

リオネッタ (リオネッタ)

ゴスロリ衣装を着た人形のような姿をした魔法少女。クランテイルチームの一員。同じチームメンバーの御世方那子とは犬猿の仲で、お互いいがみ合っている。また一方で、ペチカが作る料理に惚れ込んでおり、専属のシェフになるようにと、しつこく迫っている。

ペチカ (ペチカ)

小柄で引っ込み思案な魔法少女。クランテイルチームの一員。作った料理が何でも美味しくなるという能力を持つ。戦闘向きな能力ではないため、当初はチーム内でも厄介者扱いをされていたが、親交を深めるためにと料理を振る舞ってからは立場が一転。チーム内でも欠かせないメンバーとして認められ、特にリオネッタからは専属のシェフになってほしいと、しつこく誘われるようになる。

アカネ (アカネ)

侍のような衣装を身にまとった魔法少女。見えている物なら何でも斬れるという能力を持つ。他の魔法少女とは異なり、どこのチームにも属さず、ソロプレイヤーとしてゲーム内を徘徊している。「音楽家」なる人物を探しており、その過程でペチカや夢ノ島ジェノサイ子に襲い掛かる。

ファル (ファル)

新世代のソーシャルゲーム、魔法少女育成計画のマスコットキャラクター。ゲームを主催するマスターに付き従って行動している。16人の魔法少女をゲームに招いた張本人でもあり、マスターの言葉を魔法少女たちに伝える伝言役、およびゲームの案内人的な役割も果たしている。

その他キーワード

魔法少女 (マホウショウジョ)

「魔法の国」から力を授かり、世のため人のために力を使うよう命じられた魔法使い。変身すると男女年齢関係なく、可憐な魔法少女の姿へと変身を遂げる。また変身することで身体能力が著しく上昇し、それぞれ固有の能力を使えるようになる。

魔法少女育成計画 (マホウショウジョイクセイケイカク)

現役魔法少女候補生の選抜も兼ねた、新世代ソーシャルゲーム。現実世界で日々活動する魔法少女たち16名を無差別に選抜しおこなわれる。プレイヤーは現実世界で身体を動かすのと同じ感覚で、ゲーム世界内で行動することができる。本来は現実時間を浪費せず、ダメージ負担も一切ないゲームとして紹介されていたが、主催者側の策略により、ゲーム内の死が現実の死に直結するデスゲームへと変貌した。 ゲームの詳細を知ってからというもの、魔法少女たちはゲーム内で初めて巡り合ったメンバー同士で徒党を組み行動している。

クレジット

原作

キャラクター原案

マルイノ

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo