鳩木 哲市

鳩木 哲市

この世 異聞(漫画)の作品登場人物。読みは「はとき てつし」。

登場作品
この世 異聞(漫画)
正式名称
鳩木 哲市
ふりがな
はとき てつし
関連商品
Amazon 楽天

概要

市役所の横にある小さな市民美術館に勤める男性。山根昭雄の3歳年上の幼なじみ。実家が古物商であることもあり、その目利きを買われて美術館に配属された。物静かで面倒見が良いお兄さん的な存在だが、10代の頃から不愛想と言われることが多く、気にしている。酒が好きで、つまみに作る料理はいつも焼いただけの肉。そのうえ、味付けは柚子胡椒と決まっている。

南浦啓一郎には、幼い頃によく遊んでもらった仲だが、大人になって再会して以降、密かな想いを抱いている。意図せずに相手を落とす殺し文句を口にするため、南浦と佐々木から「天然たらし」「マダムキラー」の名を拝命している。

登場作品

この世 異聞

呪われた一族に生まれて不治の病に侵された青年と、彼を病魔から守るために現れた獣の耳を持つ守り神の男性。2人が次第に惹かれあっていく様を描くボーイズラブファンタジー。基本的に登場人物は同じで、全10話構... 関連ページ:この世 異聞

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
山根 昭雄
セツ
白田 紡
クラヨリ
南浦 啓一郎
小太
小次
真川 勇一
logo