黒執事

黒執事

枢やなによる同名漫画、『黒執事』をアニメ化。ファントムハイヴ家当主、シエル・ファントムハイヴと彼に仕える執事、セバスチャン・ミカエリスの優雅な日常と、その裏に潜む陰謀と戦いを描く。

正式名称
黒執事
ふりがな
くろしつじ
原作者
制作
A-1 Pictures
監督
篠原 俊哉
放送期間
2008年10月4日 〜 2009年3月27日
放送局
TBS
話数
24話
ジャンル
執事、メイド
 
オカルト
 
ミステリー、推理一般
 
サスペンス一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

時は19世紀末のイギリス、名門ファントムハイヴ家はわずか12歳ながら優秀な頭脳を持つ当主のシエル・ファントムハイヴと、何事も完璧に遂行する執事セバスチャン・ミカエリスらの手腕で繁栄していた。

そんなファントムハイヴ家には、女王の番犬としてヴィクトリア朝に仇なす脅威を取り除くというもう一つの顔がある。悪魔と契約を交わし驚異的な力を手にしたシエル。そして、契約を結んだ悪魔であるセバスチャンはその裏家業においても、完璧な働きを見せるのであった。

登場人物・キャラクター

主人公

日常的に執事に求められる仕事はもちろん、主人のシエル・ファントムハイヴの要求には全て完璧に答える。とくにファントムハイヴ家の裏稼業執行中に見せる戦闘能力は、人の域を超えた凄まじさを感じさせる。 関連ページ:セバスチャン・ミカエリス

ファントムハイヴ家で働く家令。先代当主であるシエル・ファントムハイヴの父の代から仕える古株。 関連ページ:タナカ

12歳という年齢ながら3年でファントムハイヴ家をイギリス最大の玩具・製菓メーカーへと発展させた。セバスチャン・ミカエリスとはある強固な契約によって結ばれている。 関連ページ:シエル・ファントムハイヴ

シエル・ファントムハイヴ母方の叔母、アンジェリーナ・ダレスに仕える執事。正体は死者の魂を刈り取ることを生業とする死神。 関連ページ:グレル・サトクリフ

『黒執事』に登場する架空の貴族。表向きは製菓・玩具で利益をあげている一族だが、裏ではヴィクトリア女王の命を受け、荒事も含めたさまざまな任務を遂行している。 関連ページ:ファントムハイヴ家

表の顔はアジアに拠点を置く貿易会社、崑崙の支店長。本業は上海マフィア青幇の幹部。裏社会に精通し、さまざまな情報を持つ男。 関連ページ:

ファントムハイヴ家で働く女中。極度の遠視とドジの合わせ技でさまざまなトラブルを起こす。訛りの抜けないしゃべり方も特徴のひとつ。 関連ページ:メイリン

シエル・ファントムハイヴと面識のある情報提供者。情報の対価として\"極上の笑い\"を提供する。独自の価値観で行動する謎多き人物。 関連ページ:葬儀屋

ファントムハイヴ家で働く庭師。華奢な見た目からは想像できない怪力を誇るが、庭師としての適性はゼロ。 関連ページ:フィニアン

ファントムハイヴ家で働く料理人。しかし料理の腕は壊滅的で、まともな料理を作れたことがない。 関連ページ:バルドロイ

クレジット

原作

監督

シリーズ構成

総作画監督

芝美奈子

音楽

岩崎琢

アニメーション制作

A-1 Pictures

原作

黒執事

舞台は19世紀末の英国。名門貴族ファントムハイヴ伯爵家の当主・シエル・ファントムハイヴの朝は、完全無欠の執事セバスチャン・ミカエリスがいれる一杯の紅茶からはじまる。そんな優雅な貴族生活の裏側でファント... 関連ページ:黒執事

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo