仮面のメイドガイ

仮面のメイドガイ

赤衣丸歩郎原作の同名漫画『仮面のメイドガイ』をアニメ化。大財閥の総帥の娘である主人公の富士原なえかと、彼女に「ご奉仕」するために派遣された男性メイドのコガラシが巻き起こす様々な騒動とバトルに明け暮れる日常を笑い満載で描いた作品。

正式名称
仮面のメイドガイ
ふりがな
かめんのめいどがい
原作者
制作
マッドハウス
監督
迫井 政行
放送期間
2008年4月10日 〜 2008年6月26日
放送局
tvk
話数
12話
ジャンル
執事・メイド
 
ギャグ・コメディ
 
バトル
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

大財閥の孫娘であり、その莫大な財産相続者となってしまった主人公の富士原なえかは、普通の生活から一転、財産を狙う者が放つ刺客から命を狙われるハメになる。そんなとき、自宅に仮面で顔の上半分を隠した筋骨隆々の大男が来訪する。

その男の名はコガラシ。家事全般を完璧にこなす能力と、富士原なえかを刺客の手から守るための戦闘力を兼ね備えた、祖父の大富士原全重郎が派遣した「メイドガイ」であった。

登場人物・キャラクター

富士原 なえか

私立秀峰制覇学園高校に通う高校2年の女子高生。現在は普通の住宅から普通の女子高生のように、普通に学校に通って勉強している。しかし、その正体は大富士原財閥総帥である大富士原全重郎の孫であり、大富士原家の財産、権利の第一権利保有者でもある。 いわゆる令嬢、お嬢様だが、本人にその自覚は薄く、祖父の加護を受けているとはいえ、なるべく普通に振る舞おうと努力している。 両親が行方不明となったため弟の富士原幸助と暮らしていたが、現在は祖父からボディーガード兼メイドとして派遣されたコガラシとフブキを合わせた4人で暮らしている。性格は短気で粗野な面があり、少々ワガママなところがある。 また暴言を吐くなどデリカシーのない部分もあるが、基本的には明るく裏表は少ない。新撰組や戦国武将に造詣が深い侍マニアで、部活では女子剣道部に所属している。 その実力は抜群の運動神経も相まって、数々の大会で好成績を収める程に高い。ただし勉学は非常に苦手で、特に数学に関しては壊滅的。また家事全般の才能はゼロといっていいほどに低い。 ショートカットの可愛らしい外見と推定88センチ以上の巨乳が最大の特徴。その魔性に魅了された男子剣道部の一部部員は「富士原なえか“乳”ファンクラブ」を結成してしまうほどの魅力を秘めている。

平野 美和

私立秀峰制覇学園高校に通う、富士原なえかのクラスメイトであり、同じく剣道部に所属している。若干だが天然が入っており、また少々おとぼけな性格。剣道の腕前は富士原なえかや和泉英子と同じく全国クラスで、ショートカットがチャームポイントの剣道部が誇る「力と技の(乙女)V3」。 和泉英子よりはマシだが、胸のサイズにコンプレックスを抱いており、富士原なえかに妬みを覚えることもある。 なお、和泉英子と共にWABC(世界貧乳)同名の一員に名を連ねる。その力に魅せられ、コガラシを師匠と仰いでいる。

フブキ

祖父である大富士原全重郎がコガラシと共に富士原なえかの元に派遣したS級メイド。一緒に暮らしている弟の富士原幸助の好みを考慮し、さらにコガラシの暴走を抑えるために選抜されたメイドである。 コガラシの上司にあたるメイドガイ・テイマーであり、その能力はコガラシにも引けは取らない。容姿端麗だが、どこか冷たさを感じる微笑と冷徹さのため、「氷の微笑」とも呼ばれる。 家事のスキルは当然ながら超一流で、さらに様々な能力を有している。またロングスカートの中には数多くの武器を隠し持ち、状況に応じて使い分けることが可能。なお必殺武器は「釘バット」。 コガラシとは異なり、立ち居振る舞いは非常に優雅で上品。そしてスタイルも抜群で、着痩せして気付きにくいがかなりの巨乳の持ち主でもある。自称「敏腕メイド」だが、性格的に少しヌケたところがあり、富士原なえかの元に派遣されてからは、そのヌケたところが徐々に露呈し、いつの間にか「ドジっ娘メイド」としての印象が定着することになる。 富士原なえかと同じく数学が苦手なところは19歳の少女らしいといえる。

大富士原 全重郎

富士原なえか、富士原幸助の祖父であり、大富士原財閥の総帥。非常に孫を溺愛しており、孫に関するイベントには必ず顔を出して騒ぎ、不都合があれば大富士原財閥の力と金で解決しようとしてしまうなど、常軌を逸した行動に出ることも多い。 しかし大財閥の総帥としての力量は確かであり、その辣腕で数々の事業を成功させている。また極度のメイド好きであり、自らの邸宅に2万人ものメイドを雇って暮らすなど、他人から見れば非常識な面もある。

和泉 英子

私立秀峰制覇学園高校に通う、富士原なえかのクラスメイトであり、同じく剣道部に所属している。ポニーテールにまとめた髪がチャームポイントのボーイッシュな少女で、剣道部が誇る「乙女2号」(ちなみに「乙女1号」は富士原なえか)。 運動神経がよく剣道の腕前も一級品で、大会でも好成績を残している。また学力もそれなりに高く、なんでもソツなくこなす器用さを持っている。 ただし、胸のサイズは富士原なえかと異なり平均以下。一部の男子生徒からは人気が高いらしいが、それは本人が言っているだけで確証はない。

コガラシ

祖父である大富士原全重郎によって富士原なえかのボディーガード兼メイドとして派遣された年齢、本名とも不詳の男性メイド。自称「メイドガイ」。身の丈2メートルはあろうかと思われる筋骨隆々の身体にエプロン付きのメイド服のような衣装と、カチューシャと一体になった顔上半分を覆うような仮面を身に付け、伸縮可能な黒い長髪、鋭く尖った耳、爪、牙など、外見だけ見ると非常に恐ろしく、または変態的な出で立ちをしている。 しかし、メイドとしての一般的な家事能力は一流で、すべてを完璧にこなすことが可能なスーパーメイドでもある。 その他、身体能力も桁外れに高く頭脳も明晰、さらに武芸百般すべてに精通した無敵の戦闘力、透視、睡眠、飛行などの特殊能力に加えて超人的な感覚などを併せ持った存在でもある。 メイドとしてもボディーガードとしても超一流の能力を持ち、任務を忠実に遂行する反面、その性格は不遜で尊大、主人に対しても敬語は使わず横柄な態度を取り続ける。 誰に対しても「貴様」と呼ぶなど、その態度だけは一貫している。ちなみに下着は武器としても使用可能な褌を愛用している。

ツララ

エリザベス・K・ストロベリーフィールドに仕えている21歳のメイド忍者でシズクの双子の姉。切れ長のツリ目と短髪が特徴的で、非常に男性的なルックスながられっきとした女性である。 メイドとしても忍者としても能力は一級品だが、コガラシに対しては敗戦を重ねている。そのため、「敵方のドジっ娘メイド」とまで呼ばれるほど。外見とは裏腹に、女性らしい可愛い下着が好みで愛用している。

富士原 幸助

富士原なえかの弟。私立秀峰制覇学園高校に通う高校1年生で模型部に所属している。美少女フィギュアや美少女ゲームに造詣が深く、さらに極度のメイド好き。所謂オタクと呼ばれる人種だが、基本的に優しく素直な少年。 周囲に変人が揃っている状況の中、一番の常識人といっても過言ではない。体重は80キロで、祖父譲りのぽっちゃり体型がチャームポイント。しかしサウナなどで汗をかくと一気に体重が落ちてスリムな体型になる。 ちなみにスリムになった時は超絶美形のイケメンに変身する。しかし炭酸飲料を飲むと元の体型に戻ってしまう。

シズク

エリザベス・K・ストロベリーフィールドに仕えている21歳のメイド忍者でツララの双子の妹。大きな目と短髪が特徴的で、姉であるツララと同じく中性的な雰囲気を持ち、どちらかといえば男性と言った方がいいほどのルックスを持っている。 メイドとしも忍者としても、その能力は姉であるツララに及ばないものの、メイド歴はツララより長い。リズを子供扱いするなどメイドらしからぬ態度が欠点。

エリザベス・K・ストロベリーフィールド

富士原なえかのクラスに編入することになった帰国子女。13歳だが飛び級で進学しており、幼い見た目とは裏腹に学力は非常に高い。イギリスと日本のハーフの美少女で、大きなリボンでまとめたツインテールがチャームポイント。 しかし名家のお嬢様のせいか、性格は非常に高飛車でトゲがあるのが特徴。天才的な頭脳に加えて戦闘力も高く、必殺技はパラソルを利用して金的を狙う「胡桃割りフルーレ」。 やはり胸の大きさにコンプレックスを抱いているため巨乳が大嫌いで、富士原なえかに対しては敵愾心を燃やしている。愛称はリズ。

クレジット

原作

赤衣丸歩郎

監督

シリーズ構成

ふでやすかずゆき

総作画監督

あおい小梅 ,大塚美登理

音楽

大久保薫

アニメーション制作

マッドハウス

原作

仮面のメイドガイ

メイド忍者やマジカルメイド、古代メイド文明など数々のメイドネタを盛り込んだギャグマンガ。主人公の巨乳に絡めたオチや、最後まで正体不明のメイドガイ・コガラシのキャラクターも魅力。 関連ページ:仮面のメイドガイ

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo