黒田 マナカ

黒田 マナカ

妹は思春期(漫画)の登場人物。読みは「くろだ まなか」。

登場作品
妹は思春期(漫画)
正式名称
黒田 マナカ
ふりがな
くろだ まなか
関連商品
Amazon 楽天

概要

16歳。城島カナミのクラスに転校してきた。城島カナミとは幼稚園時代の友人。幼稚園卒園と共に引っ越し、高校で地元に戻ってきてからは、学級委員長を務めている。一見クールで無表情だが、城島カナミ小宮山先生と張り合うほどのシモネタを繰り出す。官能小説の新人賞で佳作をとっていて、普段からネタ帳を持ち歩いている。

『妹はひまわり組』では幼稚園時代からシモネタを淡々と話しており、16歳まで処女でいることを決意していた。高校に入ってからも「処女はすばらしい」と誇りを持っており、常に貞操帯を身に着けている。貞操帯を外すと身体能力があがる。「キンタマ」という名前のチンチラゴールデンを飼っている。

ショタコン。

登場作品

妹は思春期

城島カナミは、兄の城島シンジと二人暮らしをしている。彼女は人一倍エロネタに興味があり、普段からシモネタばかりを言い、兄につっこまれ続けていた。学校でも普段からシモネタの連発で、友人の矢野アキにつっこま... 関連ページ:妹は思春期

SHARE
EC
Amazon
logo