5番街でつかまえて!

5番街でつかまえて!

亡き父の親友、ガイに恋をしたロビン。でも彼はロビンの想いを父親への愛だと言って受け入れてはくれなかった。悩んで泣いて喧嘩する日々、ガイに気持ちは届くのか。摩天楼の街、ニューヨークを舞台に17歳の女の子ロビンが愛し愛されることの戸惑いを知って成長していく青春ラブストーリー。全2巻。

正式名称
5番街でつかまえて!
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
講談社コミックスフレンド(講談社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

17歳のロビン・カ-ステアはニューヨークの5番街でショーン・タークスエマ・タークス夫妻と部屋をシェアして暮らしている。ロビンが3歳の頃に両親が離婚し、一緒に暮らしていた母が3年前に病気で亡くなった。その後、奨学金をもらいながらアルバイトもして学校に通うという忙しい日々を送っていた。

ある日、ロビンの元に見知らぬ男が訪ねてきて突然平手打ちをされた。彼はロビンの父の友人でガイ・ロッシュ・グレンウッドだと名乗った。そしてロビンの父であるホテル王のビッグス・ハリントンがセスナ機で事故死したと言う。ガイはビッグスの遺言で娘のロビンをホテルのオーナーにするべく彼女の前に現れたのだ。ロビンとガイは最初の出会いから誤解もあり最悪な状態で、会うたびに喧嘩をする。だが、お互いを傷付けあいながらも、少しずつ距離を縮めていくのであった。ホテルのオーナーになると決意したロビンに、ガイはいろいろと仕事を教えようとするが、素直ではない彼女は何につけても反抗してしまう。そしてついにガイの我慢が限界に達する時が来た。

第2巻

ガイ・ロッシュ・グレンウッドに付いてホテルの仕事を勉強し始めたロビン・カーステアだったが、彼に抱いた恋心を拒絶されてしまった。気持ちが沈んで、うまくコミュニケーションが取れず、ガイに会うたびに喧嘩になってしまう。そんなロビンに学校の友人シェリー・ルーズモアの兄・デビッド・ルーズモアが優しくアプローチしてくる。しかし、ロビンはガイのことを吹っ切れない。

ロビンがカメラマンであるデビッドの仕事場に付いて行くと、撮影場所は亡くなった父がオーナーだったハリントンホテルであった。ロビンは初めて会ったホテルの副総支配人に、ガイや周りの従業員に試されている気がすると告白した。ロビンから話しを聞いた彼は、ガイにロビンを任せたことは間違いではなかったと確信する。

デビッドの恋人になったロビンだったが、気付くとデビッドをガイと比べてしまっている自分がいて不安になるのであった。デビットはロビンに自信を取り戻させようと、モデルにならないかと提案する。ガイがオーナーを務めるグレンウッド社系列化粧品会社のポスターモデルだ。かくしてロビンは謎の美女モデルとして世間を騒がせるほどの話題になった。しかしモデルがロビンだと気付いたガイによって、全ての広告やポスターを回収されてしまう。ロビンはポスターの撮り直しをデビッドに命じたが、ガイの妨害にあってしまう。それでもデビッドはロビンをモデルに撮り直し、ガイが納得する完璧な仕事をしてのけたのであった。

ガイが本当はロビンを深く愛していることに気付いたデビッドは、唐突にロビンに別れを告げる。ガイのところへ行くように促されたロビンは再びガイの元へ向かうのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

ピジョン・サービスでアルバイトをしている17歳の女子学生。3歳の時に両親が離婚し、母のケイトと一緒に暮らしていたが、3年前に母が病気で亡くなり、ショーン・タークス&エマ・タークス夫妻とニューヨーク5番... 関連ページ:ロビン・カーステア

ロビン・カーステアの別れた父親であるホテル王のビッグス・ハリントンの親友。黒髪で長身の男性。グレンウッド社の社長でもある。ビッグスに万が一の事があった時には、彼に代わり娘ロビンと母マーサの面倒をみる約... 関連ページ:ガイ・ロッシュ・グレンウッド

ロビンの友人で、アパートの部屋をシェアしている。舞台美術の仕事をしていて、冷静で大人であり思慮深く思いやりがある優しい男性。ガイに振り回されているロビンをいつもあたたかく見守り、助言もしてくれる。ロビ... 関連ページ:ショーン・タークス

ロビン・カーステアの友人で、ショーン・タークスの妻。ロビンとショーンと一緒に3人で同居している。仕事は画廊を経営している。短気で血の気が多くショーンとよく衝突するが、根はやさしく思いやりがあり明るい女... 関連ページ:エマ・タークス

ロビン・カーステアの祖母でビッグス・ハリントンの母親。ブルックリンに住んでいたが、息子が亡くなり心労で倒れてしまう。ガイ(ガイ・ロッシュ・グレンウッド)の手引きによってロビンと対面する。ロビンを心から... 関連ページ:マーサ

ロビンの学校の友人、シェリー・ルーズモアの兄。シェリーの誕生パーティーでロビン(ロビン・カーステア)と出会う。モデルにとても人気のあるカメラマンで、自由の女神もほほえむと言われるほど端正な容姿のプレイ... 関連ページ:デビッド・ルーズモア

ショートボブで切れ長の目をした日本人の女性。グレンウッド産業秘書課の腕きき社員。ロビンの父ビッグス・ハリントンの秘書でもあった。ビッグス亡き後、ハリントンホテルの後継者となったロビン・カーステアの教育... 関連ページ:マリコ・イシザワ

主人公のロビン・カーステアのことが大好きなくるくる巻き毛の男の子。なかなかに洞察力があり、グレンウッド社員のマリコ・イシザワにその実力を認められる。ロビンの友人であり同じ学校に在学しているが、のちに片... 関連ページ:エドワード

17歳の女子学生。ロビン・カーステアの同級生だが、父親が会社の社長なのを鼻にかけるお嬢様で、学校では女王様と呼ばれている。ロビンのことを好きな同級生、エドワード(愛称エディ)のことが好きである。三角関... 関連ページ:シェリー・ルーズモア

幼い頃に別れたロビン・カーステアの父であり、ホテル王。ハリントンホテルのオーナーである。セスナ機の事故で亡くなったが、自身が亡くなった後のことを遺言にてガイ・ロッシュ・グレンウッドに一任し、ロビンをハ... 関連ページ:ビッグス・ハリントン

書誌情報

5番街でつかまえて! 全2巻 講談社〈講談社コミックスフレンド〉 完結

第1巻

(1986年12月発行、 978-4061761155)

第2巻

(1987年1月発行、 978-4061761162)

SHARE
EC
Amazon
logo