今、恋をしています。

見た目は怖いが優しい心を持つ柳生一馬と、そんな彼に一途な愛情を抱く水澤さとみの恋模様を描いた青春ラブストーリー。「別冊マーガレット」2020年1月号から掲載の作品。

正式名称
今、恋をしています。
ふりがな
いまこいをしています
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
マーガレットコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

高校入学後すぐに、水澤さとみは通学の電車で痴漢の被害に遭ってしまう。さとみは何もできずに固まってしまうが、偶然居合わせた同じ学校の柳生一馬に助けられる。この出来事からさとみは一馬に恋心を抱くようになり、なんとか一馬と親しくなろうと努力をするが、なかなか顔も名前も覚えてもらえないでいた。実はさとみは、中学時代に好きな人がいたにもかかわらず、何もできずに卒業してしまった過去を悔いており、あの頃のように何もできずに終わりたくないという思いが強く、さとみは必死にアプローチを続ける。そんな一途なさとみに次第に愛おしさを覚えるようになった一馬は、自分からさとみに告白し、二人は交際をスタートさせる。その後、さとみと一馬は、新元綾子野田天満を交えて勉強会をしたり、二人きりで誕生日デートをしたりと、徐々に絆を深めていく。

第2巻

夏休みを迎え、水澤さとみ柳生一馬新元綾子野田天満の四人は海に遊びに行くことになった。海で楽しく過ごす中、一馬は海で元彼女の駒井未久と偶然再会してしまう。成長した一馬の姿を見た未久は、友達としてまた連絡を取り合わないかと彼に声をかけるが、一馬はさとみと付き合っているからと拒否。この出来事で、さとみと一馬は絆を深めていく。そんなある日、一馬は両親が家を留守にするため、自宅に泊まりに来ないかとさとみを誘う。しかし、二人きりになっても一馬はさとみに紳士的に振る舞い、さとみはますます一馬のことを好きになっていく。だが、幸せな日々が続くかと思われた矢先、一馬の妹の柳生樹里が現れ、さとみに対して攻撃的な態度を見せる。

登場人物・キャラクター

水澤 さとみ (みずさわ さとみ)

女子高校生。1年3組に在籍している。通学途中の満員電車で痴漢被害に遭い、その時に助けてくれた柳生一馬に好意を抱くようになった。最初は水澤さとみ自身の顔も名前も覚えてもらえなかったが、めげずに思いを伝え続け、その思いが通じて晴れて一馬と付き合うようになる。本来はおとなしい性格で奥手なタイプながら、中学時代に片思いの相手に何も伝えずに卒業したことがトラウマとなり、二度と同じ過ちを繰り返すまいと、一馬には積極的にアプローチを繰り返している。優柔不断ぽく見えるが、一度決めると芯がぶれない強さを持ち、野田天満からは苦手意識を抱かれている。

柳生 一馬 (やぎゅう かずま)

男子高校生。1年1組に在籍している。通学途中の満員電車で痴漢に遭っている水澤さとみを助けたことで、さとみから好意を寄せられるようになる。最初はさとみの顔も名前も認識していなかったが、素直に自分の気持ちをぶつけてくる彼女に次第に心惹かれるようになり、柳生一馬自身から告白して付き合うようになる。身長は185センチで、目つきが悪いうえに喜怒哀楽の感情をいっさい表情に出さない。そのため、周囲に高圧的な人物だと誤解を受けがちだが、実際は穏やかで優しい性格の持ち主。見た目とのギャップから女性にひそかに人気があるが、一馬自身はまったく自覚していない。年齢以上に大人びて見られることが多く、自分が老けているのではないかと気にしている。

新元 綾子 (にいもと あやこ)

女子高校生。1年3組に在籍している。中学時代からの水澤さとみの親友で、学校外でも共に行動することが多い。さとみと柳生一馬の恋を応援している。明るく人懐っこい性格で、裏表のないことから周囲の人気者。高圧的な一馬や、ひねくれ者の野田天満にも積極的に声をかけ、すぐに打ち解けた。さとみからは「ニイモ」と呼ばれている。

野田 天満 (のだ てんま)

高校生の男子。1年1組に在籍している。中学時代からの柳生一馬の親友で、学校外でも共に行動することが多い。黒髪ながら、襟足だけを金髪にしているため、水澤さいちからはヤンキーだと認識され、怖がられている。ひねくれた性格で、自分と正反対の水澤さとみや新元綾子のような素直なタイプには弱い。女性が苦手なこともあり、出会ってすぐに一馬と交際をスタートさせたさとみに攻撃的な態度を見せる。しかし、さとみの真っすぐな気持ちと、一馬もさとみのことを本当に思っていることを知り、文句を言いながらも二人を応援している。

駒井 未久 (こまい みく)

高校2年生の女子。水澤さとみたちとは別の学校に通っている。柳生一馬と野田天満の中学時代の先輩で、一時は一馬と交際していた。しかし、高校生になってから別の男性に目移りし、一馬に別れを告げた。海に遊びに行った際に一馬と再会し、友達からやり直さないかと声をかける。まるでアイドルのようなかわいらしい容姿と抜群のスタイルで、明るく親しみやすい性格の持ち主。中学時代から男子の人気が非常に高かった。

水澤 さいち (みずさわ さいち)

水澤さとみの兄。さとみをずっと子供だと思っており、ちょっかいを出してからかっている。高校生になってすぐに恋人ができるとは考えてもおらず、さらに相手が自分より大人びた容姿の柳生一馬であることに戸惑っている。また何かとタイミングが悪く、わざとではないものの二人の関係を邪魔することが多い。さとみが中学時代から親しい新元綾子とは顔見知りの関係。

柳生 樹里 (やぎゅう じゅり)

柳生一馬の妹。中学3年生。水澤さとみが一馬の自宅に泊まりに行った際に、知り合いとなる。大人びた容姿端麗なヤンキー系のギャルで、中学生と思えないほどのスタイルを誇る。幼い頃から一馬のことが大好きで、彼の前ではかわいい妹であろうと、ぶりっ子を装っている。しかし、さとみの前では毒舌で、一馬を取られまいとライバル心をあらわにする。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo