BLACK LAGOON The Second Barrage

BLACK LAGOON The Second Barrage

広江礼威の漫画を原作に『アリーテ姫』、『マイマイ新子と千年の魔法』の片淵須直が総監督したTVシリーズ・アニメーション。南シナ海の無法地帯ロアナプラで裏稼業に励むレヴィダッチベニーらラグーン商会に加わった日本人岡島緑郎とロアナプラのマフィアたちの物語。

正式名称
BLACK LAGOON The Second Barrage
ふりがな
ぶらっくらぐーんざせこんどばらーじ
原作者
制作
マッドハウス
監督
片渕 須直
放送期間
2006年10月3日 〜 2006年12月19日
放送局
TOKYO MX
話数
12話
ジャンル
アクション一般
 
ガンアクション
関連商品
Amazon 楽天

概要

レヴィダッチベニーロック(岡島緑郎)らラグーン商会が裏稼業をしている南シナ海の無法地帯ロアナプラ。そこでしのぎを削るロシアン・マフィアホテル・モスクワ配下の店が次々と何者かに襲われる。

犯人は女ボスバラライカを抹殺するために雇われた双子の子供の殺し屋ヘンゼルとグレーテルであり、バラライカは配下の部隊を引き連れ迎え撃つ。

登場人物・キャラクター

岡島緑郎

日本人で旭日重工株式会社の商社マンだったが、本社から切り捨てられたことからそのままラグーン商会に居残り、銃は扱えないが元商社マンとしての交渉術と知識を駆使する。

レヴィ

南シナ海のロアナプラで海賊まがいの商売をするラグーン商会の女ガンマンで銃の名手。短気で切れやすく岡島緑郎とすぐに衝突する。米国系中国人。

ジェーン

インド系の偽札作りの女。南シナ海の無法地帯ロアナプラで旧ドル札の偽造紙幣の原版を作っていたが、クオリティと完成度に拘るあまり納期と予算をオーバーして、業を煮やした依頼主に命を狙われそうになりリップオフ教会に助けを求める。

ヘンゼルとグレーテル

ルーマニア政変で生まれた双子の子供の殺し屋。互いを衣装に合わせて「姉様」「兄様」と呼ぶ。イタリアン・マフィアの依頼でロシアン・マフィアホテル・モスクワの女ボスバラライカを抹殺のためロアナプラにやってくる。

ダッチ

南シナ海のロアナプラで海賊まがいの商売をするラグーン商会のボス。ベトナム戦争に参加したアフリカ系米国人で、常に沈着冷静だが銃の腕前はレヴィに引けを取らない。

ラグーン商会

『BLACK LAGOON The Second Barrage』のグループ。レヴィダッチベニーの表向きの商売のグループ名称。南シナ海タイ周辺でロシアン・マフィア、香港マフィアが拮抗する危険地帯のロアナプラで魚雷艇ブラック・ラグーン号を使い海賊まがいの商売をしている。

バラライカ

南シナ海タイ周辺の危険地帯のロアナプラのロシアン・マフィア「ホテル・モスクワ」タイ支部の女ボス。顔の右半分に火傷のあとがある。

ミスター・チャン

香港系マフィア三合会(さんごうかい、トライアド)のタイ支部のボス。ロシアンマフィアバラライカとは友好関係を作っている。レヴィダッチらラグーン商会に危険な仕事を依頼する。

ベニー

南シナ海のロアナプラで海賊まがいの商売をするラグーン商会のハイテク機器担当。ユダヤ系白人。

エダ

レヴィ岡島緑郎のラグーン商会がある南シナ海タイ周辺の危険地帯のロアナプラのリップオフ教会のシスターで用心棒。

場所

イエロー・フラッグ

南シナ海タイ周辺の危険地帯ロアナプラのならず者の集まる酒場。店長のバオは元南ベトナム軍の敗残兵。

クレジット

原作

監督

総作画監督

筱雅律

音楽

EDISON

アニメーション制作

マッドハウス

原作

ブラック・ラグーン

非合法の仕事も請け負う運び屋グループに入ることになった日本人ロックを中心に、こだわりを感じさせる銃器描写と激しくも派手なアクションで展開していくエンターテイメント作品。 関連ページ:ブラック・ラグーン

SHARE
EC
Amazon
logo