BUZZER BEATER

BUZZER BEATER

バスケットボールが全宇宙規模で隆盛した未来。「宇宙リーグ」を目指して結成された地球選抜チームのメンバーたちの活躍を描いたスポーツマンガ。『SLAM DUNK』を完結させた井上雄彦による、やはりバスケットボールを題材とした作品で、スポーツ専門のケーブルテレビチャンネルのWEBサイトでオールカラーコミックとして公開された。

正式名称
BUZZER BEATER
作者
ジャンル
バスケットボール
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

西暦2xxx年という、地球発祥のスポーツ「バスケットボール」が全宇宙規模で隆盛する未来。しかしその「宇宙リーグ」は、身体能力に優れた異星人ばかりが活躍し、地球人の姿は見られなかった。そんな事態を苦々しく想っていた地球人ヨシムネによって地球のプレーヤー50万人以上が集められ、地球選抜チームが結成される。180日間に渡る厳しい特訓が行われた合宿の後、選抜チームは「宇宙リーグ」に向けて本格的に始動しようとしていた。

登場人物・キャラクター

ヒデヨシ

契約金1億円が目的で地球選抜チーム入りを志願した、14歳の地球人少年。最年少であったことと実力を見込まれ、PG(ポイントガード)の「Jr.メンバー」として合格するが1億円の契約は得られなかった。物語序盤での身長は160センチと小柄だったが、選抜チームに入って1ヶ月の合宿の間にも170センチに成長。 人並み外れた跳躍力を用いたシュートを得意とする。かつてバスケットボールでお金を稼いでいたストリートチルドレンで、学校に通ったことがなく公式戦の記録が存在しない。エディやレニーといった子分と呼べる少年たちからは「殿」と呼ばれている。

イワン

ヒデヨシとともにテストを受け、地球選抜チームのC(センター)として「Jr.メンバー」に選ばれる。巨体といかつい顔つきでとてもそうは見えず「おっさん」と呼ばれるが、年齢は15歳。

チャチェ

『BUZZER BEATER』の登場人物で、地球選抜チームのひとり。ポジションはSG(シューティングガード)。ヨシムネの孫で、赤毛を三つ編みにまとめた髪型が特徴の15歳女子プレーヤー。身長165センチで選抜チームに入った時点ではヒデヨシより高かったが、合宿期間中に抜かされている。シューターとして天才的なプレーヤーで、「宇宙リーグ」ならではの通常ゴールの2倍の高さにあるゴールを決める「10ポイントシュート」も得意としている。

マル

『BUZZER BEATER』の登場人物で、地球選抜チームのひとり。ポジションはSG(シューティングガード)。「JBAのシューティング・アンドロイド」という異名を持つ、スキンヘッドの27歳。本名は犬丸貢。物語の始まる2年前の世界選手権で得点王だった。天才的なシューターだが、精神面で弱いことは自覚している。契約金は息子を含めた家族のために貯金することにしている。

モー

『BUZZER BEATER』の登場人物で、地球選抜チームのひとり。長髪を頭頂でちょんまげのようにまとめた元インターナショナルスモーの横綱で、本名は孟泳徳・27歳。

DT (でぃーてぃー)

『BUZZER BEATER』の登場人物で、地球選抜チームのひとり。ポジションはPG(ポイントガード)。自尊心が強く、自分と一緒なら夢の中のようにプレイできるという意味で「Dream Time」の頭文字を名乗っている。口数が多く軽薄な印象があるが、ディフェンス能力が高くPGとしての能力も高い。黄色と紫の横ストライプが入ったニットキャップを被っていることから、「ハチアタマ」などと呼ばれることもある。

ローズ

『BUZZER BEATER』の登場人物で、地球選抜チームのひとり。紫色の髪のイケメンで、ポジションはPG(ポイントガード)。色男で大物ぶった態度をとっていたが、DTとPGとしての能力を争った対決で敗れている。

ハン

『BUZZER BEATER』の登場人物で、地球選抜チームのひとり。真上に立てた髪とメガネ、そして長身が特徴。ポジションはPG(ポイントガード)。ローズ同様、PGの能力を争ったDTとの対決で敗れている。

ラズーリ

『BUZZER BEATER』の登場人物で、地球選抜チームのひとり。クールな性格の表れた外見に短髪の髪型で男性のように見えるが女性プレーヤー。女性であることを隠してテストに参加していたが、試合中に明らかにした。

ヨシムネ

全宇宙で盛り上がっているバスケットボールの「宇宙リーグ」に、発祥の地である地球の選手がいないことを嘆き、地球選抜チームを作った地球人の77歳。大富豪の老人で私財で地球選抜チームを作ったチームオーナーでもある。契約選手には1億出すと宣言。「宇宙リーグ」創設に関わる重要人物。

アピル

「宇宙リーグ」の下位にある「小宇宙リーグ」のチーム「スワロウズ」に所属する選手。アヒルのくちばしに似たくちびるを持つ異星人プレーヤーで、「宇宙リーグ」に参加したことがある唯一の女性。ただし、10日間だけの契約で、しかも周囲が好みの男性ばかりだったためい続けることができなかった。 ラズーリが目標としていたプレーヤーでもある。

ギューマ

「宇宙リーグ」のチーム「ブルーズ」に所属する選手。若干19歳ながらリーグ最高峰のプレーヤーで、次世代のリーグの支配者と目されている。スキンヘッドで頭の両サイドに角が生えているゴル星人で、性格は負けず嫌い。2年前まだルーキーだった頃、アピルに押し倒されたことがありトラウマになっている。

集団・組織

地球選抜チーム (ちきゅうせんばつちーむ)

『BUZZER BEATER』に登場する、地球人だけで構成されたバスケットボール「宇宙リーグ」のチーム。ヨシムネの提示した契約金1億円を目当てに集まった50万人を超えるプレーヤーから選抜されたメンバーで、「Jr.メンバー」であるヒデヨシとイワン、オーナーの孫のチャチェも含まれる。ユニフォームは青(水色)と白で、「ちきう」と書かれている。

書誌情報

Buzzer beater 全2巻 集英社〈ジャンプ・コミックス〉 完結

第1巻

(2005年2月発行、 978-4088737300)

第2巻

(2005年2月発行、 978-4088737317)

SHARE
EC
Amazon
logo