COCOON

COCOON

特殊な能力を持った蟲と呼ばれる生物たちと、人々との関わりを描いたファンタジー作品。オリジナルの蟲たちや、キャラクターの設定が細かく練られており、作中で詳しい解説がなされている。

正式名称
COCOON
作者
ジャンル
ファンタジー一般
レーベル
BLADE COMICS(マッグガーデン)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

奴隷として働かされていた少年カイ・アンバーは、繭蠱の少女マユとの出会いをきっかけに、自分たちの境遇を変えるための冒険へと旅立つ。追手の追撃をかわしながら夢幻島へとたどり着いたカイとマユは、そこで楽園ともいえる平和な生活を目にする。しかしカイは奴隷の仲間たちを放置したまま、自分だけが安穏と暮らすわけにはいかないと、島民にマユを預け、再び島を出立する決意をする。

登場人物・キャラクター

主人公

黒髪で眼鏡をかけた、利発そうな顔つきをしたエナム人の少年。年齢は13歳。身長151センチ、体重41キロ。マリエール・グランが所長を務める養繭施設で奴隷として働いていたが、マユとともに施設を脱走した。咄... 関連ページ:カイ・アンバー

金髪で大きな瞳をした、神秘的な雰囲気を持つ繭蠱の少女。身長は125センチで、体重26キロ。マリエール・グランが所長を務める養繭施設で、カイ・アンバーに世話をされていた。人間のように自分を大切に扱ってく... 関連ページ:マユ

逆立った黒髪のエナム人の少年で、カイ・アンバーの友人。年齢は13歳。身長151センチ、体重42キロ。マリエール・グランが所長を務める養繭施設で、カイとともに奴隷として働いていたが、周辺諸国との戦争に備... 関連ページ:ディー

傷を持つ右目を前髪で隠した、長髪のジェダ人の女性軍人。階級は少佐。バルバロッサ・ソド・グランの娘で、キリア・ロッシュ・グランの姉。年齢は22歳。身長172センチ、体重60キロ。養繭施設の所長を務めてい... 関連ページ:マリエール・グラン

猫のような瞳と不敵な笑みが特徴のジェダ人の軍人。階級は少佐。バルバロッサ・ソド・グランの妾の息子で、マリエール・グランの腹違いの弟。年齢は16歳。身長159センチ、体重52キロ。蟲を用いた軍事研究を行... 関連ページ:キリア・ロッシュ・グラン

豊かなひげと左こめかみにある大きな傷跡が特徴のジェダ人の老人。ジェダ国軍の総帥でもある。マリエール・グランとキリア・ロッシュ・グランの父親。「軍神」と評されるほどの実力と厳格さを持った軍人で、長老と同... 関連ページ:バルバロッサ・ソド・グラン

頭部に巻いた布と、クールな目元が特徴のエナム人の青年。蟲人の1人であり、笛を使った蟲の使役とスリンガという投擲武器を得意としている。世界各地の蟲を収集する蟲専門の盗賊で、必要とあらば未開の地や軍事施設... 関連ページ:ジーマ・ダルシアン

革ジャンを着たたくましい体格で、太い眉が特徴的なエナム人の青年。「スティール」と「ダイナ」という甲蟲を使役する蟲人の1人であり、それらを武具のように身につけての肉弾戦を得意とする。世界各地の蟲を収集す... 関連ページ:タイガ・ビル

長い黒髪を1つにまとめ、垂れた眉をしたエナム人の少女で、タイガ・ビルの妹。年齢は15歳。身長は160センチ、体重49キロ。剣術と料理が得意。タイガが連れて来たカイ・アンバーに一目惚れし、アプローチを繰... 関連ページ:キティ・ビル

小さな丸眼鏡をかけた、豊かな眉毛とひげが特徴の老人。夢幻島の長老でもある。夢幻島を訪れた人間が、島に住む資格があるかどうか判断する役目を負っている。その判定基準になるのは対象に触れることで記憶を読み取... 関連ページ:長老

レイア・ガルバッツア

黒髪を二つ結びにして丸眼鏡をかけた女性で、長老の孫娘。高齢の祖父に代わり、島内の実務的な指揮を執っている。定期的に島の防備に関する会議「守護隊会議」を行い、ジーマ・ダルシアンやタイガ・ビルから意見を募っている。

夢幻島に住む巫女。妹のロロ・ペンドントとともに島民からは「サルバドラの巫女」と呼ばれている。年齢は12歳。島の中央にある巨大なハープ状の蟲であるサルバドラをロロと一緒に演奏することで、島の運行から見張... 関連ページ:ララ・ペンドント

夢幻島に住む巫女。姉のララ・ペンドントとともに島民からは「サルバドラの巫女」と呼ばれている。年齢は12歳。姉に比べると気弱で引っ込み思案だが、噂話や恋愛話には目がない。高圧的な態度を取りがちなララを窘... 関連ページ:ロロ・ペンドント

派手な化粧を施した老婆で、夢幻島で暮らす蟲人。年齢は78歳。口は悪いが子供には優しく、戦いとなると先陣を切って飛び出す気骨者。島の守護隊の隊長であり、「サウザーペント」という巨大な海蟲を使役している。... 関連ページ:バンマ・マドゥラ

額に血契の刺青を持つ、短い黒髪の女性。夢幻島で暮らす蟲人。バンマ・マドゥラが指揮する島の守備隊に所属しており、温和な性格で誰からも好かれている。年齢は21歳。地中で暮らす「シェルマット」という蟲を使役... 関連ページ:ミラ・ペント

髙い鼻と浮き出た頬骨をした老人。夢幻島を目指して航海中だったカイ・アンバーらが補給のために立ち寄った港町の町長。友好的な態度でカイたちを迎え入れるが、実はキリア・ロッシュ・グランの指示により、蟲人の失... 関連ページ:カウラ・ディータ

眼鏡をかけた、目元にほくろがある柔和な青年。ディーが所属する少年兵団第一班の専任教官。訓練中に班員が疲弊すると、軍部には内緒で訓練内容を変更するなど、少年兵に対して優しい態度で接する。軍人ではあるもの... 関連ページ:ブレン

集団・組織

蟲人

特殊能力を有する蟲を使役する人々。蟲とともに生まれ、ともに生き、ともに戦い、ともに死ぬというという信条を持ち、その多くが夢幻島で暮らしている。血契という術式で蟲を操り、戦闘や探索、暮らしのいたるところで蟲を用いる。契約の性質上、全員がエナム人である。

場所

夢幻島

蟲人たちが多く住んでいる海上の孤島。蟲の力を借りることで海流に乗り、常に場所を変えていることや、周囲に蜃気楼を発生させていることからこの名前で呼ばれている。常に気候の安定した海域を探して移動しているため、島内では小麦などの作物を年に3回も収穫できるようになっている。

その他キーワード

特殊な能力を持つ生物の総称で、その形態、生息域に至るまで千差万別。繭蠱のように意思疎通が可能なほど知性があるタイプもいれば、一般的な虫が大きくなっただけのような単純なタイプも存在する。歴史上、エナム人との関りが特に深く、エナム人だけが血契という特殊な使役方法で蟲を操れる。

エナム人

繭蠱を用いた養繭や、放牧を文化としている種族。その文化の特性上、他の人種に比べて蟲の扱い方に詳しい。30年前、その養繭が伝染病の原因となるという理由で、ジェダ人に自治区域を襲撃され、戦争状態となったが... 関連ページ:エナム人

ジェダ人

エナム人やルドナ人を奴隷として従えている国家「ジェダ」を構成する人種。自分たち以外の種族を徹底して見下しており、固有の言語を使用することも禁止した。軍部が強大な権力を握っており、その頂点に立っているのがバルバロッサ・ソド・グランである。

ルドナ人

生まれつき強い筋力と骨格を有する運動能力に長けた部族で、南方の少数民族。男子は5歳になると「ルド」と呼ばれる植物の木の実で肌を赤く染める文化がある。現在はエナム人と同様にジェダ人に隷属しているが、かつてはジェダの軍隊を壊滅させたこともあり、一部のジェダ兵からは「赤い悪魔」と呼ばれ恐れられている。

繭蠱

触角が生えた人型の種族で、蟲の一種。蚕のように糸を出す「排糸」という習性を持つ。繭蠱の糸で編まれた布は貴金属並みの高値で取引きされるほど美しく、糸を溶かして作られた板は装甲車両に用いられるほどの硬度を... 関連ページ:繭蠱

血契

エナム人の蟲人だけが蟲たちと結ぶことができる契約。蟲の体液を用いて身体に刺青を入れることで完了し、その蟲との主従関係を結ぶことができる。この契約はどちらかが死ぬまで消えず、血契を結んだ者は「血契者(オ... 関連ページ:血契

書誌情報

COCOON 全3巻 マッグガーデン〈BLADE COMICS〉 完結

第1巻

(2004年11月10日発行、 978-4861270918)

第2巻

(2005年6月10日発行、 978-4861271571)

第3巻

(2006年5月10日発行、 978-4861272721)

SHARE
EC
Amazon
logo