NINKU -忍空-

NINKU -忍空-

忍空組の活躍により戦乱の世も治まり平和が訪れていたが、忍空組の残党で組織された忍空狼の野望を阻止すべく主人公である少年風助とその仲間が立ち上がり旅に出る。

概要

忍空組の活躍により戦乱の世も治まり平和が訪れていた。隣家のおばあさんが流行病に倒れ、その薬を買いに都へと向かった、忍空の使い手の風助。彼は、都へと向かう道中、忍空組の残党が悪事を働いている事を知る。元・忍空組1番隊隊長子忍であった風助は、このような状況に責任を感じ、残党を倒していく。

黒幕に忍空狼という組織があることを知り、旅の途中で出会う元忍空組の仲間の藍朓橙次黄純等と共に忍空狼の野望を阻止すべく旅に出たのだった。

登場人物・キャラクター

風助

連載開始時12歳の少年。忍術と空手を融合した忍空の使い手。元・忍空組1番隊隊長子忍。平和となった世の中で、自分が属していた忍空組の残党が悪事を働いている事を知り、それを正すために旅に出る。必殺技は空圧拳空圧掌空子旋空手裏剣空風弾空分身空受折空舞葉疾風陣など。

橙次

忍術と空手を融合した忍空の使い手。元・忍空組6番隊隊長巳忍。忍空狼に捕らわれていたが風助と藍朓により救出され、二人と共に忍空狼の野望を阻止するべく立ち上がり旅に出る。必殺技は空蛇掌空蛇窟空蛇裂など。ところかまわず放屁をする癖がある。

黄純

忍術と空手を融合した忍空の使い手。元・忍空組7番隊隊長午忍。戦争中に自分の我侭で婚約者を亡くし、自殺未遂を繰り返していたが、藍朓と再会し、忍空狼の刺客と戦うことになる。必殺技は合わせ鏡の術空氷掌空氷骸など。

赤雷

忍術と空手を融合した忍空の使い手。元・忍空組5番隊隊長辰忍。忍空狼将軍。EDOの平和を守るために忍空狼を組織するが紅に乗っ取られてしまう。必殺技は空炎掌。

忍空狼副将軍。元・忍空組5番隊副隊長。赤雷が組織した忍空狼を乗っ取り、個人的な恨みで干支忍を抹殺しようと企てる。最終的には釈迦の証を手に入れるために風助に戦いを挑む。

ヒロユキ

橙次が飼っているペンギン。元々は藍朓が育てていたが、藍朓が忍空の修行に臨む際に風助と橙次に預けられた。ところかまわず脱糞をする癖がある。

里穂子

橙次の妹。兄である橙次を忍空狼に引き入れるための人質として追われ、隠れているところを風助とヒロユキと出会い助けられる。兄を助けるため、ふたりと一緒に旅に出た。読書好きの大人しい性格で意外と家庭的と本人は言っているが、実際はそそっかしくお転婆である。

ポチ

忍空の里を守る犬。人間の言葉を使う。大食いで風助と食べくらべをする場面もある。

麗朱

風助ら忍空組の隊長を務める干支忍の師匠。「第一次忍空戦争」を鎮めた先代干支忍最後の生き残り。忍空十二流派の全てを継承して風助たち、次代の干支忍達にその技のすべてを継承した。

聖紫

麗朱の弟。兄である麗朱が亡くなる際に釈迦の証を預かる。風助が忍空狼を倒すため忍空の里に修行に訪れた際に、自らの命を削って風助と戦い、釈迦の証を風助に託して息絶える。必殺技は空八命弾。

場所

EDO暦3年

50年前に何度目かの戦国時代に突入して長い間、戦の時代だったが忍空の活躍により物語の3年前に天下は統一され時代はEDOとなり平和を迎えていた。しかし忍空組の干支忍と忍空組の残党組織忍空狼による小規模な戦争状態になり、新たな戦国時代を迎えようとしていた。

その他キーワード

釈迦の証

数十種の忍空の術が書かれている巻物。使い方によっては世界はもとより全宇宙を滅ぼしてしまうかもしれない。忍空使い以外の人間でも使用することができる。

忍空

『忍空』に登場する必殺技忍空使いが修行の末に使えるようになる武術。忍術と空手を組み合わせたもの。十二の流派がある。 技は2種類に分かれている。 忍術の流れを汲む技を忍技。十二流派の特色である空力と自然の力を利用する技を空技と呼ぶ。

SHARE
EC
Amazon
logo