PSYCHO-PASS サイコパス

PSYCHO-PASS サイコパス

フジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送されたオリジナル作品。人間の感情や心理状態が数値で管理されるようになった近未来を舞台に、「正義」と向き合いつつ治安維持にあたる公安局刑事課メンバーたちの活躍と葛藤を描く。実写作品「踊る大捜査線」シリーズの本広克行総監督がアニメ作品に初挑戦するのを筆頭に、ストーリー原案として「魔法少女まどかマギカ」の虚淵玄、脚本にライトノベルを中心に多岐に渡る活躍を見せる深見真、キャラクターデザインは「家庭教師ヒットマンREBORN!」で知られる漫画家の天野明、主題歌には初のタイアップ提供となる凛として時雨、更には「ギルティクラウン」の劇中バンドEGOISTという異色かつ豪華な顔ぶれが揃ったことで、放送前から大きな話題を呼んだ。また、小説を始めとしたマルチメデイア展開も積極的になされ、TVシリーズ第2期及び劇場版も制作される人気シリーズとなっている。

正式名称
PSYCHO-PASS サイコパス
ふりがな
さいこぱす
制作
Production I.G
放送期間
2012年10月11日 〜 2013年3月21日
放送局
フジテレビ
話数
22話
ジャンル
その他SF・ファンタジー
 
アクション
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

シビュラシステムの導入により人間のあらゆる感情や欲望、心理傾向が全て数値化され、記録・管理されるようになった近未来の日本。人々はこの数値を「PSYCHO-PASS」と呼び、その平穏によりもたらされる理想的生活を享受する一方で、値の一つ「犯罪係数」が規定値以上の上昇を見せた際には、例え罪を犯す前であろうと「潜在犯」として裁かれてしまう可能性に内心では怯えつつ暮らしていた。

そんな社会において治安維持にあたる公安局刑事課は、実動部隊であり自らも潜在犯である執行官と、その監視・指揮を担当する監視官とのチームで活動。

シビュラシステムに直結し即時に脅威判定を行うことが可能な特殊拳銃「ドミネーター」を用いながら、日々任務を遂行していた。

公安局刑事課一係へと配属された新人監視官・常守朱は、当初はその過酷な職務内容に戸惑いを見せたものの、執行官の狡噛慎也ら同僚からの叱咤激励を受けながら着実に監視官としての成長を見せていく。

そして数々の事件を解決していく中で、その裏で犯罪へと加担している支援者の存在が浮上。その人物は、エリート監視官であった狡噛が執行官へと落ちるキッカケとなった「標本事件」に関係する男、槙島聖護であった。

登場人物・キャラクター

狡噛 慎也 (コウガミ シンヤ)

公安局刑事課一係の執行官。正義感が高く、同僚からも畏怖の眼差しを向けられているほどの、驚異的なまでの捜査への執念を持つ。鍛えぬかれた肉体と優れた頭脳を持ちあわせており、獰猛ながらも確実に対象者を追い詰めていく。 かつてはエリート監視官であったが、3年前に当時の部下であった執行官・佐々山光留が「標本事件」の捜査中に餌食となり、殉職。犯人の手により解体され標本と化した光留の姿を目の当たりにしたことをキッカケに、犯罪係数を上昇させてしまったことで執行官へと降格した。 愛飲家であり、光留も吸っていた「SPINEL」という銘柄を好んでいる。

常守 朱 (ツネモリ アカネ)

公安局刑事課一係の新米監視官。不器用ながらも強い正義感を持ち、ストレス耐性も強く天真爛漫な性格の女性。シビュラシステムによる職業適性診断で驚異的な成績を叩き出しており、あらゆる環境を選べる中から「自分にしかできない生き方」を求め、唯一自分のみがA判定だった監視官となる道を選択した。 個性的な一係の中でも狡噛慎也とパートナーを組むことが多く、彼の言動に時に振り回されながらも、多大な影響を受け監視官として大きな成長を見せていく。 舩原ゆきと水無瀬佳織という親友がおり、またネット上ではクラゲ型のアバター「レモネードキャンディ」を使用している。

王陵 璃華子 (オウリョウ リカコ)

私立桜霜学園に通う女子高生。残酷な画風で知られたイラストレーター、王陵牢一の娘であり、自らも美術部の部長を務めるなど芸術性に優れる。才色兼備であることから学園の女子生徒にとって憧れの対象であるが、その裏の顔は槙島の協力を得た連続猟奇殺人犯であり、自らに心酔する生徒を殺害してはオブジェへと加工し公園に晒すという行動を取っていた。

槙島 聖護 (マキシマ ショウゴ)

数々の事件の裏で暗躍する、経歴等の全てが謎に包まれた男。冷酷かつ残忍な性格であり、潜在犯が犯す殺人への加担を顔色一つ変えずに続ける一方で、見切りをつけると躊躇なく裏切り、手を下す。200万人に1人の「免罪体質者」であるとされ、常に良好なサイコパスの状態を保っているため、どんな残忍な行動を取っていてもドミネーターによる執行対象として認識されることがない。 殺人道具としては剃刀を愛用しており、常に携帯している。 また紙の本を愛するインテリでもあり、会話にも滲み出るほどに教養がある一方で、身体能力にも秀でている。

縢 秀星 (カガリ シュウセイ)

公安局刑事課一係の執行官。軽薄な性格で、頻繁に冗談を口にするムードメーカー的存在。一方で執行官としての職務、及び一係という自分の居場所に対して、強い愛着と責任感を持っている。そのため、当初は常守朱の監視官としての姿勢をよくは思っていなかったが、後に朱が使命感を示したことで認めるようになってからは、親しき仲となる。

チェ・グソン (チェグソン)

六本木のクラブ「エグゾゼ」の経営者であり、天才的ハッカーの男。槙島聖護の右腕といえる存在であり、シビュラシステムの根幹を探り当てることで日本を崩壊させることを目論んでいる。

六合塚 弥生 (クニヅカ ヤヨイ)

公安局刑事課一係の執行官。ポーカーフェイスで、残虐な事件であっても冷静沈着に対応することの出来る女性。一方で他人を思いやることが出来る優しさも持ちあわせており、新米である常守朱についても何かと気にかけている。

霜月 美佳 (シモツキ ミカ)

私立桜霜学園に通う女子高生。大久保葦歌と川原崎加賀美という幼馴染2人とともに学園生活を送っている。学園の人気者である王陵璃華子の瞳に狂気を感じており、他の生徒とは異なり、璃華子に対し憧れではなく警戒心を抱いている。

征陸 智己 (マサオカ トモミ)

左手の義手とトレンチコートがトレードマークの、勤勉実直で頼りがいのあるベテラン執行官。公安局刑事課一係に所属しており、新米の常守朱にも親切に接する器量の大きな人物である。捜査にあたっては「刑事の勘」に重きを置く姿勢を取っており、対照的な思想の持ち主で、また実の息子である宜野座伸元からは辛辣な対応を取られることが多い。

禾生 壌宗 (カセイ ジョウシュウ)

公安局局長を務める、威厳ある物言いの壮年の女性。シビュラシステムの信頼性を保持することに重きをおいており、刑事課一係の中でも宜野座伸元へと信頼を寄せる。

宜野座 伸元 (ギノザ ノブチカ)

公安局刑事課一係の監視官。同僚の執行官・征陸智己は実の父。眼鏡をかけた知性的な男性で、「犯罪係数の高い人間を社会から駆逐したい」という信念のもと、忠実に職務をこなしエリート街道を歩んでいる。 一方で感情的になることも多く、自由奔放な一係のメンバーと衝突することも多い。父親および同期の狡噛慎也の執行官落ちを見てきた経験が原因で、潜在犯の存在および自身の犯罪係数に対して過敏になっており、監視官と潜在犯でもある執行官は過度に接するべきではないという考えを抱いている。

唐之杜 志恩 (カラノモリ シオン)

公安局総合分析室の分析官。気だるげな雰囲気に包まれた、おしゃべりでナイスバディな美女。頭脳明晰であり、驚異的な情報分析力で刑事課一係の捜査活動をサポートする。

その他キーワード

ドミネーター (ドミネーター)

『PSYCHO-PASS サイコパス』の登場兵器。正式名称「携帯型心理診断・鎮圧執行システム」。生体認証を用いたロック機構により、登録された監視官・執行官のみが使用可能な大型の拳銃。シビュラシステムに対する優先的なリンク権を持っており、銃口を向けた相手の犯罪係数を瞬時に判定、執行対象と判断した場合にのみトリガーのセーフティーが解除される。 確保用の麻酔銃・パラライザー、執行用の殺人銃・エリミネーター、完全排除用の分子分解銃・デコンポーザーの3つのモードが搭載されており、対象に応じて自動判定された形態へと変化する。

シビュラシステム (シビュラシステム)

『PSYCHO-PASS サイコパス』の登場システム。10年あまりにわたる省庁編成・行政改革などのシステム導入期を経て施行された、「包括的生涯福祉支援システム」。管轄は厚生省が行う。人間の精神状態を分析・数値化した「サイコパス」のデータを就業斡旋以外にも応用しよう、という動きに端を発し提唱された。 サイマティックスキャンにより計測された個々人の「サイコパス」を大量のスーパーコンピューターを用いて並列分散処理しているとされ、それにより職業適性の判定や犯罪係数の測定による治安維持を実現している。

犯罪係数 (ハンザイケイスウ)

『PSYCHO-PASS サイコパス』の登場概念。シビュラシステムによって数値化された、個々人が犯罪者となる危険性の尺度。一定の基準を超えた者はたとえ犯罪を犯す前でも「潜在犯」とみなされ、社会からの排除対象となる。 そのため、一定以上の数値上昇が認められた段階で「自分の人生はもう終わった」と考えるものも多い。一方で高い犯罪係数を持つ「潜在犯」にも関わらず、その能力を見込まれ社会的に生かされている人間も存在しており、その代表格が公安局刑事課の執行官である。

クレジット

キャラクター原案

総監督

本広克行

脚本

,

総作画監督

恩田尚之 , 千葉崇洋 , 浅野恭司

音楽

菅野祐悟

アニメーション制作

Production I.G

SHARE
EC
Amazon
logo