フラクタル

フラクタル

『フラクタル』は、A-1 Pictures制作のアニメーション。22世紀のアイルランドを舞台とし、電飾の美しい都市と、古くからの街並み、緑豊かな自然が融合する近未来SFファンタジーである。コンピュータシステムに管理される楽園世界を利用し、緩やかに滅ぼそうとする計画に立ち向かう少年少女のロマンスの物語。

正式名称
フラクタル
ふりがな
ふらくたる
原作者
制作
A-1 Pictures
監督
山本 寛
放送期間
2011年1月13日 〜 2011年3月31日
放送局
フジテレビ
話数
11話
ジャンル
その他SF・ファンタジー
 
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

22世紀に確立された世界を管理する「フラクタルシステム(人体にフラクタルターミナルを埋め込み管理する)」により、人々は争う必要も働く必要もなくなった。「ドッペル」というアバターを使い好きな場所で自由にコミュニケーションをとり、住居を構えず楽しく暮らす個人主義の社会が形成されたからだ。

それは、あたかも楽園を手に入れたかのような生活だった。それから1000年、そのシステムは稼働しているものの崩壊の危機にありながら、誰もシステムを解析できないでいた。

そんな時代、この世界では珍しく、家を持ちアバターのドッペルを持たない少年クレインが毎日を自由に楽しく生きていた。ある日、クレインは何者かに追われ崖下に転落した少女フリュネを助ける。

クレインは彼女に一目惚れするが、フリュネはクレインにブローチを残し消えてしまう。フリュネが残したブローチにはデータがあり、そこにはアバターの少女ネッサが閉じ込められていた。

クレインはネッサと共に消えてしまった少女フリュネを探す旅に出る。そしてフリュネを探すことで、フラクタルシステムの秘密を知ることになる。

登場人物・キャラクター

クレイン・ネクラン

14歳、金髪の男子。ヴィンテージマニアのため、アバターのドッペルを持たず、辺境の島に家を構えてひとりで住んでいる。両親とは離れて暮らしているため、家には両親のドッペルと犬のドッペルがいる。古いIT機器いじりが好きで、サイクリングも好き。 何者かに追われ崖から落ちた少女フリュネを助けると同時に一目惚れするが、彼女はブローチを残しクレインの前から消えてしまう。彼女が残したブローチを調べるとアバターの少女ネッサが出現したため、ネッサと共にフリュネを探す旅に出る。 フリュネを探し出すことで、彼はフラクタルシステムの秘密と事件に巻き込まる。

フリュネ

16歳、女子。紫の髪のロングヘアで、黒を基調とした服を着ている。フラクタルシステムを管理している僧院に在籍している巫女で、生まれてからずっと僧院で過ごしている。そのため世間知らずなところがあり、感性がズレている。 父親バローの醜い本性を知り、システムを再起動させないために僧院を抜け出したが、追手に追われ崖から転落。クレイン・ネクランに助けられる。しかし、彼女は、アバターのドッペルが入ったブローチを残してクレインの前から姿を消した。 彼女はシステム再起動の「鍵」となる152,589人目のフリュネである。

ネッサ

10歳、女子。紫の髪のロングヘアで、ツインテール。白を基調とした着物のような服を着ており、赤い帯がポイント。フリュネが残していったブローチから出現したドッペルで、無邪気で活発、好奇心旺盛である。通常のドッペルとは違い、少女の完全形であり、データでありながらクレインが触れることができる。 高機能であるが、要領の膨大さに近くのデータ通信や回線機器を故障させることもしばしば。彼女は、かつて神と呼ばれた少女の人格であり、システム再起動の「鍵」となっていた。

スンダ・グラニッツ

オレンジの髪をした20歳男子。人間らしく生きるためにフラクタルシステムを否定するロストミレニアム運動内の一派、グラニッツ一家のリーダーでエンリの兄である。この組織は人体に埋め込まれたフラクタルターミナルを摘出し、システムの恩恵を拒否。 ドッペルもバイザーを装着し確認している。フラクタルの星=バルーンを集め、「ダナン」という船を造り持っており、一家で寝食を共にする。スンダは長としての頭脳と判断力があり、カリスマ性を持ち合わせている優秀なリーダーである。 外見はクールだが内面は熱く、ナルシストな一面もある。

エンリ・グラニッツ

ロストミレニアム運動内の一派グラニッツ一家に属すスンダ・グラニッツの妹。13歳で、オレンジの長い髪を左右で三つ編みにしている。兄スンダを慕い、彼の片腕として組織を引っ張っている。スンダ同様、フラクタルターミナルは体になく、ドッペルを見るためにゴーグルを使用する。 快活な元気人だが、ドジが多い。

モーラン

40歳、紫の髪でロングヘアの女性。フラクタルシステムを管理する組織僧院の象徴として、システムの政を担う最高位の祭祀長。僧院は化学組織であるが、宗教要素も呈した組織で、崩壊を続けるフラクタルシステムを「鍵」と呼ばれる者を使って再起動させようとしている。 人々の幸福のために楽園の再生を目指す彼女は、141,923人目のフリュネである。

バロー

48歳、前髪パッツンの男性。フラクタルシステムを管理する組織僧院の科学者であり、モーランの夫。システムを再起動させるため研究に心血を注ぎ、「鍵」の製法を発見した。その「鍵」のひとりであるフリュネに執着し、彼女を捕まえるために手段を選ばす奔走する。

クレジット

原作

マンデルブロ・エンジン

監督

シリーズ構成

総作画監督

田代雅子

音楽

鹿野草平

アニメーション制作

A-1 Pictures

SHARE
EC
Amazon
logo