QあんどA

6年ぶりに故郷に戻ってきた主人公庵藤厚が死んだ兄の幽霊や、兄のことが好きだった幼なじみの前沢遊歩、兄の元ライバルたちと出会い、少しずつ成長していく姿を描く。コメディ色の強いライトなラブコメ。

  • QあんどA
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
QあんどA
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
レーベル
ゲッサン少年サンデーコミックス(小学館)

総合スレッド

QあんどA(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

庵藤 久(QあんどA)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37
大内 忍(QあんどA)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37

新着関連スレッドもっとみる

概要

主人公庵藤厚は父親の転勤で6年ぶりに故郷に戻ってきた。そこにはなんと6年前に事故死した兄のキューちゃんが地縛霊となって待っていた。姿も中身も亡くなった小学生当時そのままのキューちゃんは、自分に勝てなかった恨みの矛先を弟に向けるライバル陣野力にイタズラを仕掛けたり、を陸上部に入部させたりと現実界にちょっかいを出しながら幽霊生活を満喫し始める。

一方、兄弟の幼なじみの前沢遊歩キューちゃんに比べて不甲斐ないが、何故か気になって仕方がない。キューちゃんのイタズラに手を焼きながらも、兄弟の絆を改めて実感し、少しずつ学校と故郷に馴染んでいくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
父親の転勤の関係で、6年ぶりに故郷に帰ってきた明華高校1年生。事故死した兄のキューちゃんこと安藤久に比べると存在感の薄い平凡な少年だったが幽霊となって現れたキューちゃんのイタズラで陸上部に入部させられ...
主人公
6年前11歳で事故死した庵藤厚の兄。小学生の姿のまま厚の前に出現。イタズラ好きで弟想いで、スポーツ万能で喧嘩も強く、誰からも愛されていた。厚以外には霊感少女の黒隅京子にしかその姿が見えないが、現世に影...
主人公
明華高校1年の女子。前沢薬局の娘で陸上部所属。キューちゃんの影響で陸上を始めた。庵藤厚とは幼なじみなのに、ほとんど記憶していない。幼い頃、町内子供会の海水浴で溺れた彼女は厚とキューちゃんのリレーで救助...
前沢薬局の長男で、遊歩の兄。作品開始当初は、ホラー作家を目指す25歳の無職青年だった。後に、キューちゃんの働きで「新人ホラー大賞」に入選し、人気作家となる。担当編集者の芦川さゆりに恋をする。
明華高校の柔道部の紅一点。黒帯の男子、陣野力を倒すほどの実力の持ち主。男子の間では前沢遊歩と並ぶ人気者。小学5年生の時、親の転勤先で柔道場に通っていた庵藤厚と出会っている。稽古でケガをして、厚に背負わ...
明華高校3年。ガキ大将がそのまま高校生になったような乱暴者だが、小学生時代は一度もキューちゃんに勝てずに終わり、その恨みに利子を付けて、陸上部の後背となった厚に返そうとしている。柔道の黒帯保持者。
陣野力の父親。不動産屋陣野土地建物を経営している。黒服の部下を従え、暴漢に襲われることもあり、裏稼業と無縁ではなさそうなところがある。前沢遊歩を力の嫁に欲しがっているが、半ばあきらめている。
明華高校1年。陸上部の入部テストで好成績を記録した爽やかスポーツ少年。キューちゃんの力で自分と同タイムを出した庵藤厚をライバル認定する。大内忍とは同じマンション、タワー上鷹の隣同士で、忍に惚れている。
明華高校陸上部の新任監督兼コーチ。向こう傷ありのコワモテタイプ。庵藤厚の隠れた才能を見抜き、凄まじいシゴキを行う。
明華高校1年の霊感少女。庵藤厚以外では唯一、幽霊となったキューちゃんの姿を見ることができるが、最初は霊と気づかず、本物の小学生だと思っていた。耕世の小説のアドバイザー。忍と小笠原の同じマンション、タワ...
少額館『月刊ホラーサンデー』編集部所属。耕世の担当編集者。
庵藤厚の幼なじみだが、本名は不明。家の表札も「ケンちゃん家」となっている。
明華高校2年。陣野の子分。
明華高校2年。陣野の子分。
忍の妹。事情通。
明華高校2年。美術部所属。イチとは、お調子者コンビ。キューちゃんの幼なじみで、いつも助けてもらっていた。
明華高校2年。美術部所属。サブとは、お調子者コンビ。キューちゃんの幼なじみで、いつも助けてもらっていた。二人合わせて「サブとイチ」と呼ばれる。あだ名は、石ノ森章太郎の『佐武と市』のもじりと思われる。
病院の階段から転がり落ちたところを、同じく入院中であった庵藤厚に救われる。『月刊ホラーサンデー』の看板作家 。
明華高校の教師。庵藤厚の担任。
『QあんどA』に登場するペット。安藤家の愛犬。幽霊となったキューちゃんの姿がちゃんと見えていて、彼に甘える。

集団・組織

庵藤厚たちが通う高校。
『QあんどA』に登場する不動産屋。陣野の父勝五郎が経営している。

場所

『QあんどA』に登場する前沢兄妹の母親が経営している薬局で二階が住居になっている。追い出された父親が、時々遊歩と会っている。
『QあんどA』に登場するダンゴ屋。隣のすもも銀行とまぎらわしく、ダンゴ屋に入ったつもりで銀行に入ってしまう人がいるほど。たまたまダンゴ屋で遊歩と父がお茶しているところに、ダンゴを買いに来た庵藤厚が遭遇...
『QあんどA』に登場する千葉県外房浦見海岸の民宿。大内忍の双子の祖母が経営しており、夏休みの間は忍が手伝っている。たまたま陸上部の合宿所に選ばれた。
『QあんどA』に登場する千葉県外房浦見海岸に近い小島。
『QあんどA』に登場する千葉県外房浦見海岸に近い小島。船頭が校了島と間違えて庵藤厚と大内忍を渡してしまう。二人は洞窟で一夜をすごすことになった。
『QあんどA』に登場する子供会の肝試し会場。
『QあんどA』に登場する精肉店。6年前、庵藤厚がよくコロッケを買っていたのだが、今ではすっかり忘れられている。
『QあんどA』に登場するペットショップ。庵藤家の愛犬になるデロは、この店の前で捨てられており、これをキューちゃんが救った。庵藤厚はそのことを、高校生になってから知った。