SDガンダム 武っちゃムチャ○伝

SDガンダム 武っちゃムチャ○伝

『SD頑駄無 武者○伝』のスピンオフ作品である、ギャグ4コマ漫画。『SD頑駄無 武者○伝』とは作者が異なるが、登場キャラクターやおおまかな設定などは原作に準拠している。「コミックボンボン」2002年1月号から2003年12月号にかけて掲載された作品。

正式名称
SDガンダム 武っちゃムチャ○伝
ふりがな
えすでぃーがんだむ むっちゃむちゃまるでん
原作者
サンライズ
作者
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
講談社コミックスボンボン(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

武ちゃ丸は、堕悪闇軍団の魔の手から人間たちの世界を守るべく、武者頑駄無の世界からやって来た。同じ武者頑駄無であるワカたちや破異武立闘武者バッキーも仲間にし、ダジャレとギャグを駆使しつつ、堕悪闇軍団の魔の手から世界を守るため奮闘する。

パロディネタ

作中ではTVアニメ『機動戦士ガンダム』に登場するセリフのパロディが多数登場する他、TV番組『マネーの虎』のパロディ番組や、楽曲「お魚天国」の替え歌が登場キャラクターの持ち歌として登場している。また同時期に「コミックボンボン」で連載していた『激闘!クラッシュギアTURBO』のキャラクターが突然登場したり、主要キャラクターたちが、当時放映されていたTVドラマ『ショムニ』をモチーフとしたOLの制服姿に身を包んで登場したりと、時事を反映したパロディ要素が多い。

特殊設定

本作『SDガンダム 武っちゃムチャ○伝』は『SD頑駄無 武者○伝』のスピンオフ作品ではあるが、本編第2部以降は主要キャラとして登場するはずのキャラクターたちが故意に省かれていたり、第1部で退場しているはずのキャラクターたちが第3部該当部分まで続投していたりと、独自の設定となっている。

関連作品

本作『SDガンダム 武っちゃムチャ○伝』は『SD頑駄無 武者○伝』3作品のスピンオフとなっている。登場人物やストーリーの大本は『SD頑駄無 武者○伝』に準拠しており、同名キャラクターも多数登場している。また作者や主人公を変えて展開されている「武者ガンダム」シリーズの過去作品のキャラクターたちも多数登場。特に『新武者ガンダム 超機動大将軍』や『超武者ガンダム 刕覇大将軍』などが関連性の深い作品となっている。

登場人物・キャラクター

武ちゃ丸 (むちゃまる)

白くて丸い、小柄な武者頑駄無。シュシュムと常に行動をともにしている。関西弁で話し、たこ焼きが好物で、ダジャレやギャグを愛している大阪人気質。面白くないギャグに対しては、容赦ない評価で切り捨てるなど、お笑いに対してはシビアな一面がある。

シュシュム

武ちゃ丸と常に行動をともにしている少年。たこ焼き屋の屋台を営んでおり、武ちゃ丸たちがボケた際にはツッコミ役を担っている。ワカやバッキーの面倒も見ているため、武ちゃ丸たちへのクリスマスプレゼントにドングリで作ったコマや、松ぼっくりで作った羊の人形を渡すなど、生活に困窮している様子が見られる。

トッキー

武ちゃ丸の仲間で、東京で刑事として活躍している武者頑駄無。シンヤの父親とともに働いていることもあり、シンヤとも非常に仲がいい。真面目な性格でギャグをほとんど言わないため、出番の少なさをシンヤに心配されている。

シンヤ

髪を逆立て、フォックスタイプのサングラスをかけた少年。少しひねくれたところがあるが、武ちゃ丸やワカとはお笑いのバランス的にちょうどいいという理由で、よく行動をともしている。特にトッキーと仲がいい。

シャチョー

鎧王グループの代表取締役を務める小柄な武者頑駄無。常に名古屋弁で話し、莫大な資産を持っている。しかし秘書であるナンシー阿久津には頭が上がらず、使い込みが発覚した際には天井から吊り下げられ、鞭打ちされることもある。

ナンシー阿久津 (なんしーあくつ)

シャチョーの秘書として活動している女性。非常に優秀な秘書ながら、接客専用ロボットのナンシー真阿久津にビームやミサイルを内蔵したり、赤字施設は閉鎖とともに爆破するなど、非常に暴力的な面もある。

ナンシー真阿久津 (なんしーまーくつー)

ナンシー阿久津が製造した接客専用ロボット。ナンシーと瓜二つの外見をしており、一見してどちらが本物のナンシーか判別がつかない。シャレを言うことはできないが、目からビームを出したり、おっぱいミサイルを発射したりと、シャレにならない攻撃をすることはできる。

紅零斗丸 (ぐれーどまる)

演歌歌手として活動している武者頑駄無。シャチョーが経営する鎧王グループ傘下の「鎧王ミュージック」に所属。途中、堕悪闇軍団に洗脳されて「堕悪紅零斗丸」となっていたが、戦いの際に童謡を歌ったため、武ちゃ丸から動揺を看破されて敗北。のちに「刕王頑駄無」となる。

ブオー

翼の生えた丸っこい牛のような姿をした謎の生き物。額には武者頑駄無たちと同じアンテナが付いている。人の言葉を理解しているが、ブオー自身は「ブオー」「ブオブオ」と鳴くだけで話すことはできない。ナンシー阿久津に、バスの運転手やヘリのパイロットとして雇われている。

ゾナー

巨大な赤い丸い鳥で、頭部に矢が3本刺さったような姿をしている。正体は武ちゃ丸が武者頑駄無の世界から取り寄せた鎧。本作『SDガンダム 武っちゃムチャ○伝』では鎧の形態になっていない。黒目部分はないが目つきが悪く、「ゾナー」と鳴くのが特徴。

號斗丸 (ごっどまる)

ナツミの営むラーメン屋台を手伝っている武者頑駄無。ナツミに好意を持っている。ギャグが苦手なナツミのために、自らギャグを封印しようとしていたが、武ちゃ丸とともに博多にわかを披露し、ゲバゲバ団からナツミを救出した。

ナツミ

號斗丸とともにラーメン店を営んでいる少女。ギャグが嫌いと公言していたが、服の継ぎ接ぎをコンピューターチップ風にしたりと、天然ボケを披露していた。また號斗丸と武ちゃ丸が披露した博多にわかを見て以降、ギャグに覚醒した。

堕悪魔刃頑駄無 (だーくまじんがんだむ)

堕悪闇軍団を取り仕切っている悪の武者の頭目。全宇宙最強の支配者になる野望を抱いているが、武ちゃ丸のギャグの力強さに毎回圧倒されている。堕悪魔刃頑駄無自身はツッコミ役に回りたいと考えているが、いつもボケ役になっている。

ラジオング

堕悪闇軍団に所属している悪の武者。演歌を愛しており、紅零斗丸の歌に感動して涙するような一面もある。体中に付属しているアンテナによって情報を集積することができるが、その際にラジオング本人の悪口や、演歌を馬鹿にする言葉を聞くと、すぐに激高してしまう。

堕悪圧愚 (だーくあっぐ)

堕悪闇軍団に所属している悪の武者。ダジャレの特訓中で、面白くないダジャレを言ってしまうと自省して地下に穴を掘り、引きこもる。タンポポの綿毛と融合して空中に飛び立った際には、暖かい地方で美食と彼女に恵まれるなどの妄想に耽っていた。のちに堕悪闇軍団を脱退し、ナツミのラーメン屋台に弟子入りする。

ワカ

猫耳のような突起のある武者頑駄無。武者頑駄無たちの最高権力者である大将軍家の若君で、のんびりとした性格のためか、ツッコミを苦手としている。「鬼の手」と呼ばれる巨大な手を装備することができる。

獅試翁 (ししおう)

足軽の姿をした老人の武者頑駄無。鎧の知識では右に出る者がいない。かなりの有名人で、テレビショッピングやTV番組「マネーの獅子」に出演するなど活躍している。ただし、武ちゃ丸やワカは彼のことを知らなかった。

撃鱗将 (げきりんしょう)

ワカを小さい頃から鍛えている師匠の武者頑駄無。常に厳しい口調と厳しい態度を見せており、武者頑駄無らしさを失った武ちゃ丸、ワカ、シャチョーを強化合宿に参加させたり、宿題として夏休みの宿命を課したりした。ワカからは親しみと尊敬を込めて「撃さん」と呼ばれている。

ブライト

ワカを陰で守護する役目を与えられてやって来た武者頑駄無。額に赤いランプが付いており、ワカに危険を知らせる赤色灯や赤ランプとして、こっそりと活動していた。コージと仲が良く、コージとワカに危害を加える者を許さない。

コージ

ブライトの友人で、体が弱いため田舎にある総合病院で入院している少年。メールと称してブーメランにメッセージを書いて投げ届けようとしたり、顔が十字模様になっているというだけで、堕悪闇軍団の悪の武者をナースと思い込むなど、天然ボケな面がある。

バッキー

卵から生まれた赤い破異武立闘武者。当初は次期大将軍であるワカの命を狙っていたが、卵から孵(かえ)った際に記憶を失い、武ちゃ丸の二番弟子としてギャグ修行を積むことになる。肥料の違う種を食べると、肥料になったものの特性を使用することができる。また記憶を失ったため、破牙魔R-02と破牙魔R-03の存在を知らなかった。 破牙魔R-02と破牙魔R-03からは「破牙魔R-01」と呼ばれている。

破牙魔R-02 (ばきまあーるぜろつー)

バッキーの弟で、バッキーと瓜二つの姿をしている金色の破異武立闘武者。バッキーの記憶が失われていることを知り、秘密裏にバッキーと入れ替わって、ワカや武ちゃ丸の命を狙おうと考えていた。

破牙魔R-03 (ばきまあーるぜろすりー)

バッキーの弟で、バッキーと瓜二つの姿をしている青色の破異武立闘武者。バッキーの記憶が失われていることを知り、秘密裏にバッキーと入れ替わって、ワカや武ちゃ丸の命を狙おうと考えていた。

集団・組織

堕悪闇軍団 (だーくやみぐんだん)

堕悪魔刃頑駄無が頭目を務める悪の武者の集団。堕悪融合という能力を使用することができる。武ちゃ丸たちの動向を探るために、蚊取り線香と融合して力尽きたり、背水の陣として蟬と融合して捕獲されたりと、うっかりしている者が多い。また常に資金難で、節分で撒いた豆を一粒残らず拾って食料とするような面もある。

鎧王グループ (がいおうぐるーぷ)

シャチョーが代表取締役を務めている巨大企業。傘下には紅零斗丸が演歌歌手として所属している「鎧王ミュージック」などがある。また巨大ウォーターパーク、ガイオー・シーをオープン予定だった。

ゲバゲバ団 (げばげばだん)

男性二人組の強盗。ラーメン代を踏み倒すためにナツミを人質に取った。以前トッキーに逮捕されたことがあり、「恐ろしくせこい奴ら」と評されている。幼少時から買い食い、自転車の二人乗り、立ち小便などを繰り返し、凶悪犯を自称している。

場所

是断の門 (ぜだんのもん)

富士山頂に現れた堕悪闇軍団の本拠地。コマのような形をしており、回転し続けていないと倒れてしまう。そのため、内部にいる悪の武者たちも転がり続けている。堕悪魔刃頑駄無は酔って吐き、その他の者は転がり続けたために、丸い形に削られてしまった。

ガイオー・シー (がいおーしー)

鎧王グループがオープンを予定していた巨大なウォーターパーク。水深8000mのプールや渦潮、津波の起こるプール、海底火山の爆発イベントなど、危険なプールが多かったため、プレオープン後に50億円の負債を残して閉鎖された。

その他キーワード

呪いの福笑い (のろいのふくわらい)

獅試翁の管理している蔵の中から盗まれた福笑い。昔この福笑いに挑戦した武者が、完成状態を見た瞬間から7日間笑い続けて息絶えた、と言い伝えられている。この笑い続ける呪いを解くには、他の誰かに福笑いに挑戦させなければならないとされる。

夏休みの宿命 (なつやすみのしゅくめい)

全ページ記入済みの絵日記。撃鱗将から夏休みの宿題としてワカに渡された。この夏休みの宿命に描かれた内容をすべてこなさなければならず、中には「大岩を抱えてうさぎ跳び1000回やる」「体を回転させて空を飛んだ」などの、無茶とも思えるメニューが記入されている。

武者頑駄無 (むしゃがんだむ)

武ちゃ丸たちのように、日本の戦国時代に存在したような鎧をまとっている種族の総称。機械でできているように見えるが、親子関係のある者もおり、成長もするなど、人間と変わらない生態を持っている。

悪の武者 (あくのむしゃ)

武者頑駄無と敵対関係にある武者で、悪に染まった存在。堕悪闇軍団の所属者がこれにあたる。過去にも「闇軍団」「暗黒軍団」「天魔軍団」などが存在しており、永きにわたって武者頑駄無たちと戦いを繰り広げてきた。

破異武立闘武者 (はいぶりっとむしゃ)

悪の武者たちが生み出した改造武者。バッキー、破牙魔R-02、破牙魔R-03の3人は「破異武立闘武者のプリンス」と呼ばれており、破異武立闘武者を統率する役割を持っている。獅試翁は、この3人が一体化すると恐ろしい怪物になる、と恐れていた。

博多にわか (はかたにわか)

ゲバゲバ団の人質にされたナツミを救出するため、武ちゃ丸と號斗丸が披露した芸。本来は「にわか面」と呼ばれる垂れ目垂れ眉の半面を付け、話の最後に面白いオチをつける福岡市の伝統芸能。作中では、にわか面を付けた2人が「福岡に伝わるダジャレの伝統芸」として披露している。

堕悪融合 (だーくゆうごう)

堕悪闇軍団に所属する悪の武者たちが使うことができる能力。任意の道具や建物、相手などに取り憑き、思い通りに操ることができる。この堕悪融合を使う時は、多くの場合、触手のようなもので対象を巻き取る。

クレジット

原作

サンライズ

SHARE
EC
Amazon
logo