楽しみながら知るアニメの制作現場! 『SHIROBAKO』236 Pt.

シロバコとは映像業界で使われる白いテープのことである。シロバコを完成させるために5人の少女が奮闘するアニメ制作の群像劇『SHIROBAKO』をご紹介する!!

作成日時:2016-09-07 12:00 執筆者:マンガペディア公式

あらすじ

高校時代にアニメーション同好会で制作したアニメーション。「宮森あおい」、「安原絵麻」、「坂木しずか」、「藤堂美沙」、「今井みどり」の5人は、いつかみんなでアニメを制作しようと誓い合った。数年後、5人はそれぞれ自分の道を歩み出していた。「宮森あおい」は「武蔵野アニメーション」に制作進行として就職を果たした。忙しい日々を送る中で、社内で起こる様々なトラブルに大苦戦する。果たして彼女たちの誓いは守られるのであろうか。

キャラクター紹介

宮森 あおい
武蔵野アニメーションの制作進行を担当している。性格は明るく元気で、物怖じせずに積極的に物事へと関わっていく。入社一年目で大きなプロジェクトを任されてしまう。好きな食べ物はドーナツ。

安原 絵麻
武蔵野アニメーションの原画を担当している。性格は真面目で引っ込み思案なところはあるが、心はしっかりとしている。同僚の「宮森あおい」とは高校生時代の同好会でアニメを制作していた。

坂木 しずか
赤鬼プロダクションに所属する新人の声優である。アルバイトをしながら、アニメーションのオーディションに参加をしている。いくつか声優の仕事は受けているものの、大きな役の仕事には繋がらずにいる。

藤堂 美沙
専門学校を卒業後、大手のCG制作会社の3Dクリエイターとして就職を果たす。3Dアニメーションの制作を夢見て奮起している。「宮森あおい」の一学年後輩にあたる。

今井 みどり
現在は大学生で、将来は脚本家を目指して勉強中である。「宮森あおい」の二学年後輩であり、同じマンションに住んでいる。とても好奇心が旺盛で独特の世界観を持っている。

見所

出典:Amazon.co.jp

2014年10月から翌年3月にかけて放送された全24話のアニメ。アニメの制作現場を面白く、分かりやすい形で表現された作品。たくさんの業界用語なども出てくるが、しっかりと解説されているので気軽に見る事ができる。特に注目して欲しい部分は、アニメがどのように作られているかだ。アニメを作る工程の解説はきっちりとされており、様々な制作関係者と仕事の面白さを「宮森あおい」を通じて学ぶことができる。関係者とのトラブルや人間関係などもしっかりと注目して頂きたい。クリエイターとしてのこだわり、熱意には思わず凄みを感じてしまう事だろう。純粋に作品も楽しみながら、アニメというのがどのように作られているか。それ以上に、どのような人たちが、どのような想いを持って制作しているかを知る事ができる。少し変わった視点のとても良いアニメだ。

公式サイト、アニメ第1話、PVはコチラからチェック!!

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!