三つ編みおさげが印象的な女性キャラクター253 Pt.

長い髪をしっかりまとめたり、装飾的に編み込む髪型「三つ編み」。今回は三つ編みおさげが印象的なキャラクターを紹介する。

作成日時:2017-05-08 09:00 執筆者:マンガペディア公式

三つ編みおさげが印象的な女性キャラクター

出典:Amazon.co.jp

概要

委員長・文学少女などのアニメキャラクターに多く見られる髪型「三つ編み」。ポニーテールもツインテールもショートカットも素敵だが、今回は三つ編みおさげの女性キャラクターを紹介する。

『境界のRINNE』「真宮桜」

出典:Amazon.co.jp

主人公「六道りんね」とクラスメイトでありヒロイン。幼い頃に神隠しにあったことがきっかけで、霊が見える体質になってしまった。ある日、「死神」のような仕事をしている「りんね」を目撃し、なりゆきで行動を共にするようになる。作中では、優れた身体能力と洞察力と機転で、トレードマークのおさげをなびかせながら、あらゆる場面で「りんね」を助けるよき相棒のような存在である。
幼少から霊と遭遇してきたためか、非常に肝が据わっており、何事にも動じないクールな性格。だが、物腰柔らかで困っている人や幽霊のために力を尽くす心優しい女の子である。しっかり者で面倒見がよく、とある事情で貧乏な「りんね」のために差し入れを持っていくことが多い。料理が得意な一面もあり、手作り弁当を「りんね」に持って行った時は、「宝石箱」と感動される。人間にも霊にも好かれるほどの美少女として描かれ、一見非の打ち所がないように思えるが、天然で恋愛方面では特に鈍い。好意を持たれている自覚がなく、例え告白されても、相手を傷つけないよう丁重かつストレートに断っている。

『化物語』「羽川翼」

出典:Amazon.co.jp

主人公「阿良々木暦」と同じクラスで、三つ編みおさげの委員長。春休みのとある出来事で「暦」と出会い、以降、彼を副委員長に任命し更生させようとしており、とても面倒見がいい。また、恐ろしく真面目で、ルール・規律に厳しくはあるが、相手の立場や気持ちを思いやることが出来、成績は常に学年主席で実技も満点。かなりの博識であり、分析力や推理力も並外れており、自身で顕著化した問題も必ず解答に辿り着く「究極のマッチポンプ」。なお、作中では「暦」に「お前は何でも知ってるな」と感心され「何でもは知らないわよ。知ってることだけ」と返すのがお決まりになっている。非常に優秀な非の打ち所がないように見える彼女だが、複雑な事情をもち、脆さもある。

『劇場版“文学少女”』「天野遠子」

出典:Amazon.co.jp

「聖条学園」に通う文芸部の部長で、文学少女。水を飲み、パンを食べる代わりに本を食べる。比喩ではなく、純文学や小説の原稿を、本当に紙ごと食べるのである。ひょんなことから主人公「井上心葉」にこの秘密を知られてしまい、彼を強制的に文学部へ入部させ、「おやつ」として彼に毎日三題囃を書かせる。「心葉」がどんなに滅茶苦茶な話を書いても残さず食べ、他者が本や話を廃棄するのを嫌う。例え、命の危険に晒されても本の心配ばかりするほど、物語を愛している。文学に精通しており、外国文学作品を原書で読みたいがために、英語以外の勉強もしているようだ。セーラー服の着こなしと長い三つ編みと文学少女の外見だが、実際の性格は無邪気でお気楽、マイペースで、察しはいいが思い込みが激しいところがある。よく言えば面倒見がよく、悪く言えばお節介焼きで、頼まれてもいないのに他人の事情に首を突っ込むなど、暴走しては「心葉」を困らせることが多い。とはいえ、ここぞという時には、とても細やかな心配りが出来る人でもある。こんな優しく可愛い先輩と放課後を一緒に過ごしたいものである。

『食戟のソーマ』「田所恵」

名門料理学校「遠月学園」に入学した1年生で本作のヒロインのひとり。中等部からの内部進学者であるが、進学試験では最下位。料理の腕は決して悪いわけではないが、あがり症のため、授業ではなかなか自分の実力を発揮することが出来ない。物語当初、あと1回でも最低評価を取れば退学という崖っぷちの状況にあった。大胆不敵な性格の主人公「幸平創真」とフランス料理の授業でペアを組み、なんとか合格し退学を回避! 以来主人公を信頼するようになり、その後行動を共にすることが多くなる。人見知りで気弱であり、緊張がピークに達すると、東北の方言が飛び出すところが、おさげ髪とマッチして非常に可愛らしい。泣き虫だが、人前では涙を見せず笑顔でいる健気な性格である。心優しく穏やかで、作る料理も彼女の人柄がよく表れている。物語が進むにつれ、料理人として人間として成長していく魅力あふれるキャラクターだ。

『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』「阿万音鈴羽」

出典:Amazon.co.jp

主人公「岡部倫太郎」がつくった発明サークル「未来ガジェット研究所」と同じビル内にある「ブラウン管工房」で働く、マウンテンバイクを愛する元気な女の子。格闘技やサバイバル術に詳しく「一人前の戦士」を自称していることから、主人公に「バイト戦士」と呼ばれている。単純明快、後先のことを考えない楽天家で、誰とでも打ち解けるのが得意だが、深いところには踏み込まない。しかし、自分の興味のあることになると性格が豹変し、積極的に行動する。一方で、変わったあいさつをしたり、電車の乗り方が分からなかったり、携帯電話を初めて持ったなど、世間知らずで常識からずれているところがあり、なんだかかわいらしい。三つ編みおさげのキャラクターといえば、大抵、インドア派で大人しい性格をしており好きなものは「読書」のようなイメージだが、彼女はジャージにスパッツ、スポーツシューズ、好きなものはサイクリングと体育会系少女で珍しく新鮮といえよう。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!