圧倒的歌唱力の持ち主! 声優「谷山紀章」が演じたアニメキャラ213 Pt.

雑誌の煽りでは「声優界の異端児」という言葉が使われ、そのハスキーボイスで幅広い性格のキャラクターを熱演。音楽活動も精力的に行っている「谷山紀章」が演じたアニメキャラについて紹介する。

作成日時:2017-05-30 20:00 執筆者:マンガペディア公式

圧倒的歌唱力の持ち主! 声優「谷山紀章」が演じたアニメキャラ

出典:Amazon.co.jp

概要

穏やかな少年、熱血漢、兄貴分、おっさんキャラまで演じる他、「GRANRODEO」を結成しボーカルを務めている。圧倒的歌唱力を誇り、男女問わずファンが多い「谷山紀章」。今回は、彼が演じてきたアニメキャラクターを紹介する。

『進撃の巨人』「ジャン・キルシュタイン」

「第104期訓練兵団」へ入団した目つきの鋭い少年。「立体機動装置」への理解が深く扱いに長けており、成績6番目で卒業した。作中で、主人公の「エレン」に対して「死に急ぎ野郎」と付けたあだ名は、「エレン」の「巨人」への危うい闘争心を如実に表している。また、はっきりとした物言いから周囲との軋轢を生みやすく、現に「エレン」とは犬猿の仲。「訓練兵団」に入団した理由が「エレン」とは正反対なので仕方がないのかもしれない。それだけでなく、一目惚れした「ミカサ」が「エレン」の幼馴染みで仲が良いという理由もあるだろう。その時の様子は第3話で視聴出来る。シリアスな場面が多い本作では珍しく、ギャグに振り切れた場面だ。
「エレン」の視点から見れば「斜めに構えた生意気で嫌な奴」ではあるのだが、「ジャン」も物語が進むにつれて変わっていく。特に、同じ訓練兵の「マルコ」の言葉も大きかったことだろう。「谷山紀章」が演じることで、原作から更に「ジャン」は魅力的になっていた。

『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』「四ノ宮那月」

出典:Amazon.co.jp

「早乙女学園」のAクラスアイドルコース在籍の生徒。見た目の通り温厚で物腰柔らかな眼鏡の少年。小さくて可愛いものが大好きで天然な発言が多い。しかし、音楽のことになると天才的な才能を発揮する、元・天才ヴィオラ奏者である。また、料理が趣味なのだが、その腕前は殺人的。しかも本人にその自覚はないようだ。
「那月」にはとある秘密があり、それが明らかになるのは第6話。その意外な事実も然ることながら、そこで見られる「谷山紀章」の演技力に改めて感心させられることだろう。また、この話で披露された「那月」のアイドルソングだが、「歌上手い」と感想を書き込む視聴者が多かったようだ。驚異的な歌唱力と演技力に注目である。

『天元突破グレンラガン』「キタン」

獣人狩りを生業とするハンター「黒の兄妹」のリーダーにして長男。初登場時には「グレン団」のリーダー「カミナ」と出会い、彼のことを獣人だと誤解して格闘戦になった。性格も「カミナ」と似ている。短気で熱くなりやすいが、面倒見が良く、また、情に厚く涙もろい。単純なところがあるためか、理論的な話を聞くと寝てしまうという一面もある。
兄貴のようなキャラクターには評価が高い「谷山紀章」だが、この「キタン」も例に漏れず熱演。彼の演技を見た「GAINAX」の制作スタッフは、「キタン」の新しい一面や可能性を見出し、「キタン」の設定を一部変更したそうだ。そうでなければ、数々の名言を聞くことは出来なかっただろう。制作側も気づかなかったキャラクターの魅力を余すところなく引き出してくれた「谷山紀章」に脱帽である。

『幕末Rock』「坂本龍馬」

本作の舞台は、のちに幕末と呼ばれた時代、「天歌泰平(ソング・オブ・ピースフル)」。徳川幕府の「天歌(ヘブンズ・ソング)」により、民衆の心が奪われた泰平の世での物語である。
この物語の主人公は「坂本龍馬」。音楽で一旗あげようと、ギター1本で土佐から京の都へやって来た青年だ。「天歌」しか認められていない世の中に不満を抱き、自分の音楽を認めてもらいたいと思っている。不器用で勢いだけで突っ走るが、彼には天性の歌の才能があり、技術面はまだまだ未熟だが、音楽に真剣に向き合う熱意も十分。また、天真爛漫な性格で非常にポジティブなためか、周囲の人間を惹きつける人物でもある。
「龍馬」が土佐から京に来たということで、「谷山紀章」は土佐弁で声をあてた。彼は山口県出身だが、土佐弁のキャラクターも難なくこなした。熱い土佐弁と歌声、どちらも聞くことが出来るアニメで、歌手活動もしている「谷山紀章」にはぴったりな役柄だったのではないだろうか。

『君が望む永遠』「鳴海孝之」

出典:Amazon.co.jp

本作は恋愛アドベンチャーゲーム「君が望む永遠」をアニメ化したもの。アドベンチャーゲームでは禁じ手とされていたドロドロの三角関係が描かれており、プレイヤーが操作する主人公にあたるのが「鳴海孝之」である。
優柔不断な性格で、ひと言で表せば「ヘタレ」。とある衝撃的な一件で「鳴海」は引きこもりになってしまい、その性格と曖昧な倫理観からドロドロの三角関係で悩まされることになる。情に厚い一面もあるのだが、作品内では彼の精神的弱さが目立っている。ゲーム内でも選択肢通りの行動を貫けないため、プレイヤーを大いに困らせた。視聴者は「鳴海」のヘタレっぷりに振り回されていただろうが、そのように人の心を動かしたのは、「谷山紀章」の演技力も素晴らしかったこともあるのかもしれない。また、この作品では男性向けのキャラクターソングとしては珍しく男性主人公のイメージソングを歌っていたので注目を浴びたそうだ。

関連ガイド

ランキング

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00
すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

すくすく成長!! 高身長の女性アニメキャラ!!

  • 767 Pt.
  • 公開日時:2018.04.19 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!