史上最強の初老!? 『いぬやしき』の切ない日々。405 Pt.

GANTZを手がけた奥浩哉が新たに描いた大問題作『いぬやしき』。この世界観は奥浩哉にしか描けないと断言できる。確かな画力で誰も想像したことのない新しい世界『いぬやしき』を紹介する。

作成日時:2016-07-03 12:00 執筆者:マンガペディア公式

『いぬやしき』とは

58歳のサラリーマンで2児の父親である犬屋敷壱郎(いぬやしきいちろう)。タイトルの『いぬやしき』とは彼の名前。
犬屋敷は子供たちに疎まれ、妻にもウザがられる。さらに見た目はとてもじゃないけど、58歳には見えず、70代、あるいは80代というかなり老けた、疲れた男。

物語は犬屋敷一家が新築の家に引っ越してきたところから始まる。ローン嫌いな彼が、58歳までがんばって貯めた資金で購入した一戸建て。
それでも回りに建つ家と比べると見劣りして小さいために、家族からは不評をかってしまう。しかし彼にとってついに手に入れた夢のマイホーム。頑張って夢を叶えた彼に悲劇が襲い掛かる。会社の健康診断で要再検査と出たために、病院で再検査を受ける犬屋敷。診察結果は胃がんだった。しかも末期。医者からはもってあと3か月と診断される。
夢のマイホームを手に入れたばかりの彼に告げられる最悪の現実。家族は彼の話を聞いてくれず、一人夜の公園で愛犬のはなを抱きながら大声で泣く犬屋敷。
そんな彼に突然光が降り注ぐ……。

イブニングにて連載中、コミックは第6巻まで発売中、最新第7巻は2016年8月23日発売予定。

衝撃の展開が待ち受ける!

目が覚めると既に朝になり、彼は公園で寝ていた。
光が見えた後の記憶がない彼は自宅に戻るが、家族はさして問題にもしていなかった。
家族と一緒にご飯を食べる犬屋敷。しかし異変を感じる。何を食べても味がしない。ついにガンの影響で味覚すらおかしくなったのかと。
病院に行き、再検査を受ける犬屋敷だが、そこでおかしなことが起こる。血圧を測るとエラーが発生するのだ。採血の針が通らずレントゲンには何も映らない。
一体自分の身体はどうなっているのか、自室で自問自答する犬屋敷。その時、突然右腕から湯気が出始めた。
右腕が開き、現れたのは機械の身体。やがて身体中すべてが開き、中から様々な機械が出現する。そう、犬屋敷壱郎は人間ではなくなっていたのだ。
そして物語は大きく動き始める。


ありえない、トンデモ展開が、まさに奥浩哉らしい作品だ。
初老の男の生き様をぜひ、その目に焼き付けてほしい。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!