切なく、もどかしい「すれ違い」の恋愛漫画あつめました!0 Pt.

不器用さや境遇の違いから、片思いが伝わらないことはよくある話だ。実は、全く知らない他人同士が心を通わせ恋愛に発展するのは奇跡に近い確率なのである。今回は、すれ違いながらも一途に思いを貫く恋愛を描いた5作品を紹介しよう。

作成日時:2022-06-16 19:00 執筆者:マンガペディア公式

切なく、もどかしい「すれ違い」の恋愛漫画あつめました!

出典:日本文芸社


『高嶺のハナさん』

『高嶺のハナさん』

出典:日本文芸社

バリキャリ美人OLとポンコツ社員がオフィスで織りなす、すれ違いラブコメディ。主人公・高嶺華(たかみねはな)は、お菓子メーカー・ミツバチ製菓の商品企画部に勤めるOLだ。クールな美貌に、企画した商品は全て大ヒットという有能さで社内では羨望の眼差しで見られている。社員たちからの誘いを断り颯爽と退社する華には彼氏の噂が絶えないのだが、実は企画部一のポンコツ社員・弱木強(よわきつよし)に恋をしていた。2021年にテレビドラマ化。

弱木は華に企画書を持ちこみ、一生懸命にプレゼンするものの、その内容はとんちんかんなものばかりだ。その度に華は彼に辛辣な言葉を浴びせてしまうが、弱木の不器用さや情けなさに惹かれており、その度に後悔の涙を流していた。弱木もまた、前向きに仕事をこなす彼女に恋をし、変わろうと努力する。そんな二人の前に、ゆるふわ系OL・天井苺(あまいいちご)が現れる。同じく弱木に思いを寄せる苺を見て、ますます言葉も態度も空回りする華。本作は、見た目は完璧美女に見える華が、恋愛に関して小学生並みの純情さで自爆するさまがおかしい。弱木がポンコツさと鈍感さで彼女を振り回すのも面白い。恋のライバルも登場する中、二人の距離がどのように縮まるか。展開から目が離せない。


『コンビニで君との5分間。』

コンビニを舞台に、バイトの男子高校生と天然系OLの「5分間」だけのふれあいを描いたハートフルコメディ。主人公・柴崎はとあるコンビニでバイトをする高校生だ。ある日、彼は客の「OLさん」が棚の商品に手が届かず困っているところに遭遇する。親切に取ってあげるが、彼の顔を見た彼女の口から出た言葉は「“たく”…」だった。柴崎は彼氏の名前だと勘違いするが、この一件以来すっかり彼女のことを意識するように。

OLさんは帰宅すると、飼い猫の「たくあん」に首ったけだ。実は、柴崎の顔がたくあんにそっくりだったため、思わず猫の名前を呼びそうになってしまったのである。そんな事情も知らず柴崎は、OLさんが来ない日をチェックしたり、店長と彼女が談笑しているだけで嫉妬を覚えたり、天然な態度に振り回されたりと散々だ。しかし、当初は柴崎に飼い猫の姿を重ね愛でていたOLさんも、彼の高校生らしい一面やバイトに打ちこむ姿に心動かされていく。コンビニの店員と客の関係はドライであることが大半だが、本作で描かれる世界はまるでご近所付き合いのような温かさに満ちている。その純情さからもどかしいまでにすれ違う二人だが、少しずつ距離を縮めていくさまに胸キュン間違いなしだ。


『となりの布里さんがとにかくコワい。』

『となりの布里さんがとにかくコワい。』

出典:amazon

気弱系男子とヤンキー系女子が織りなす、すれ違いピュアラブコメディ。平並人(たいらなみと)は、見た目も中身もごく普通の気弱系男子だ。地味な中学生活を送ってきたため、高校では心機一転を図ろうと決意する。隣の席が女子と知り、可愛い系女子との出会いを妄想していた平は期待に胸を膨らませる。しかし、彼が見たものは金髪ロングヘアにブレザーがわりのスカジャンを身にまとったバリバリのヤンキー系少女・布里(ふり)陽子であった。

平は思い切って布里に声をかけるが、ひと睨みされてしまい恐怖にうち震える。しかし、布里は平の顔が好みのタイプであったことから思わず見入っていたのであった。勘違いから平はすっかり彼女に怯えてしまうが、布里は不器用ながらアプローチを続けていく。しかし、布里には家に帰ると小さな弟たちの面倒を見る、意外な一面があった。平もまた、交流を深めるうちに彼女の女性らしさや心の優しさに触れ、心の距離を徐々に縮めていく。本作は、ヤンキー系の布里が健気なまでに平にアプローチするが、彼にとってはそれが恐怖でしかない「すれ違い」が切なく面白い。当初はクラスメイトたちにも怖がられていた布里が、平との交流を通して信頼を勝ち得ていくさまも心温まる。


『姫乃ちゃんに恋はまだ早い』

『姫乃ちゃんに恋はまだ早い』

出典:amazon

ちょっぴりおませな小学生女子の報われない片思いを描いた、ツンデレ不器用ラブコメディ。主人公・相川姫乃はごく普通の小学4年生だ。隣の席の素朴系男子・堂本逢司(おうじ)に密かに恋をしているが、なかなか伝わらないでいる。ある日姫乃は逢司に告白すべく、「放課後体育館裏で待ってます」と書いた手紙を渡す。しかし放課後彼女の前に現れたのは、全身を装備で固め怯える逢司であった。実は、姫乃は気の強さから、クラスの男子たちに恐れられていたのだ。

呼び出しをいじめだと勘違いする逢司に、姫乃は最近寝不足なのは「あんたのせいよ 責任とってよね」と詰め寄る。逢司はそれが告白だとは思わず、彼女を怒らせてしまい突き飛ばされる。更なる恐怖に怯える彼をよそに、姫乃はボディタッチできたことに満足げであった。大学生の姉の助けなどもあり、その後もありとあらゆる方法で逢司にアタックしまくる姫乃であったが、平凡な小学生男子にそれが伝わるはずもなくすれ違いを繰り返していく。本作は、大人の恋愛ドラマさながらのませたテクニックや駆け引きで彼に迫ろうとする姫乃が痛々しい。とはいえ、逢司がいつもツンデレな彼女のことを少しでも理解しようと歩み寄る描写もあり、ほのぼのとした気持ちにさせられる。


『パシリな僕と恋する番長さん』

『パシリな僕と恋する番長さん』

出典:KADOKAWA

女番長とパシリな男子の、すれ違い続ける両片思いを描いた純愛ラブストーリー。卯之木(うのき)冬彦は、幼い頃からいじめられパシられ生きてきた弱気な高校生だ。そして今、彼は学校一の女番長・寅丸奏(とらまるかなで)に目をつけられている。この日も朝、登校しようとする卯之木を待ち伏せし強引に引きずっていく寅丸であったが、嬉しさの余り満面の笑みを浮かべていた。何と寅丸は、彼と「付き合っている」と大きな勘違いをしていたのである。

卯之木はある日突然寅丸から呼び出され「私のモンになれ」と詰め寄られる。番長の専属パシリになれという意味だと解釈した卯之木は、それ以来彼女の所有物として甘んじる日々を送る。しかし、それは彼の勘違いであり、寅丸は何と彼に告白をしていたのだ。寅丸もまた、卯之木が告白を受け入れたと勘違いしており、不良から彼を守ったり弁当を作ったりと尽くそうとする。当初は怯えるばかりであった卯之木も彼女の内面を知るうちに恋心が芽生えるが、自信のなさから思いを抑えこみ二人はすれ違っていく。本作は、恋に不器用な二人が両思いになるまでのプロセスがハートフルに描かれている。寅丸の弟や不良仲間など、彼らの恋を温かく見守るユニークな登場人物たちにも注目したい。


関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!