マンガやラノベだけじゃない!ゲームを原作にしたアニメ名作まとめ44 Pt.

アニメの原作としては様々な媒体が存在する。今回はそんな原作の媒体としても人気ゲームを原作として持つアニメの名作をまとめてご紹介していく。

マンガやラノベだけじゃない!ゲームを原作にしたアニメ名作まとめ

出典:Amazon.co.jp

概要

アニメの原作としては様々な媒体が存在する。「マンガ」や「ライトノベル」、「小説」などがそれにあたるが今回はゲーム原作から制作されたアニメの名作を厳選してまとめ10作品についてご紹介していくことにする。

『STEINS;GATE』

出典:Amazon.co.jp

自らを「鳳凰院凶真」と名乗り、ひどい厨二病にかかっている大学生「岡部倫太郎」。そんな彼は時空を超える機械である「タイムマシン」の講演を傍聴するため、2010年7月28日に幼馴染の「椎名まゆり」と共に秋葉原へと足を運ぶ。そこには天才少女として名をはせる「牧瀬紅莉栖」の姿もあった。そして事件は起きる。「岡部」は講演傍聴後に会場の8階では血溜まりに倒れている「紅莉栖」を発見。そのことを携帯メールで仲間である「橋田至」に報告した瞬間。めまいを起こした彼。次の瞬間。会場に謎の乗り物が墜落しており、会場は封鎖。メールは1週間前に送られていることに気づく。時空を超えてその先にある絶望からすべてを救う為、「岡部倫太郎」が奮起する姿を描いたSFアドベンチャーアニメ。『CHAOS;HEAD』、『ROBOTICS;NOTES』の「科学アドベンチャーシリーズ」のゲーム三部作の一作を原作にした作品。徐々に深まっていくドラマのストーリーに引き込まれ、ファンになった人も多いはず。今なお名作として語り継がれ、2018年には『シュタインズ・ゲート ゼロ』の放映も予定されている。

『CLANNAD』

出典:Amazon.co.jp

主人公である「岡崎朋也」は人生をかけていたバスケットボールを怪我で断念し、やることもなく不良へとなっていた。そんなある日、学園前の坂道で女子生徒「古河渚」と出会う。演劇部の復活を目指している彼女は、主人公や主人公の友人である「春原陽平」、その他の仲間によって演劇部の再建の道へと向かわせていく作品。『Kanon』、『AIR』といった大ヒットゲームを制作した「Key」が制作した恋愛系ゲーム。ゲームの人気によってアニメ化が決定し、「学園編」をベースとして制作されたものになる。もともと「渚」ルートとヒロイン4人の個別ルートが存在し、実際ゲームでは時系列が合わないのだが、アニメ用にその内容を編集、よりドラマチックな展開になるように原作を踏襲しつつ、まったく違うストーリー展開が大いに好評となった。ゲーム自体も前2作に続き、大ヒットしており、ゲーム原作のアニメとして成功例として取り上げられることが多い作品である。

『ひぐらしのなく頃に』

出典:Amazon.co.jp

過疎が進み、人口が2000人程度となってしまった「雛見沢村」。政策によりダム建設の話があり、村としての存亡も危うい状態にあった。そんな「雛見沢村」では毎年6月に夏祭りとして「綿流し」という行事が行なわれていた。しかし近年、行事の際に死者と行方不明者が一人ずつ出るという不思議なことが続けて起きていた。昭和58年の5月。この村に一人の少年が引っ越してきた。その名は「前原圭一」。この少年の登場により村に起きる事件の内容が大きく変化していくことをそして、この話にある本当の意味をまだ誰も知らない。大人気ホラーサスペンスアニメであるこの作品もゲームを原作にしている。同人サークルである『07th Expansion』によるコンピュータゲーム作品が基になっている。ゲームジャンルはサウンドノベルであり、原作にある「出題編」、「解答編」、「ファンディスク」の内容全てのアニメ化したというほどに人気がある。

『AIR』

出典:Amazon.co.jp

念を込めたものを自由に動かす力「法術」という能力を持ち、それによる曲芸で各地を転々としていた主人公の「国崎往人」。ある海端の田舎町でちょっと不思議な少女「神尾観鈴」と出会った夏から始まる1000年にもわたる宿命と彼と彼女が迎える最後について描がいた作品。『CLANNAD』の原作を担当した「Key」が『CLANNAD』より前に担当した18禁の恋愛アドベンチャーPCゲームを基にし作成された。女の子の可愛らしさやとても壮大な時空を超えて描かれるストーリー展開が好評で人気を呼んだ。そして結末においても感動のストーリーがきちんと形成されており、その結果2005年のアニメDVD売上ランキング第2位となり、大ヒットアニメ作品の一つとなった。この作品によってゲーム原作による作品の需要というのは大きく高まったと考えられる。特に「key」制作のゲーム内容がアニメにした際にも素晴らしいストーリーとして成り立つということも一つ付け加えておく。

『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』

出典:Amazon.co.jp

とある雑居ビルの3階に事務所を構えている弱小芸能事務所「765プロダクション」。所属する「天海春香」をはじめとする新人アイドルたちの苦悩とライバルたちとの奮闘、プロデューサーともにトップクラスのアイドルになるために切磋琢磨し、成長を遂げていく姿を描いた青春群像劇的なアニメである。「バンダイナムコエンターテインメント」が発売したコンピューターゲームである『THE IDOLM@STER』を原作に作成された作品。アイドル育成がメインとなるために主人公の他にも多くのアイドルキャラクターが登場し、アニメを盛り上げている。その後に続く『ラブライブ!』などといった2次元アイドルアニメの先駆者的な存在でもある。アニメにおいても内容の反響が高く、第二期の放映はもちろん、スピンオフとしてまさかのロボットアニメの内容を加えた作品や劇場版の公開など、今なお広い世代で人気を博している作品である。

『persona4 the ANIMATION』

出典:Amazon.co.jp

主人公である「鳴上 悠」は2011年から両親の都合により1年間だけ母方の叔父の家に居候することになった。高校に転入してから彼はある噂を耳にする。それは「マヨナカテレビ」と呼ばれるものであった。「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容のもの。そんな噂が出始めた町では怪奇な事件が起こり始める。「悠」はその真相を知りたいがために「マヨナカテレビ」を確かめようとすることから物語の歯車が回り始めるのであった。ゲーム会社「アトラス」より発売されているコンピュータRPGのシリーズ作品であり、大人気ゲーム『女神転生』シリーズの派生作品として登場したのがこの『persona』である。現世の中になる様々な感情などによってできた異様な場所で迫りくる敵を倒す作品であるがそのストーリー性をアニメ向けに編集し、公開したところ大きな成功を収めている。

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』

出典:Amazon.co.jp

日本の架空の都市「冬木市」で幾度と繰り返されている「聖杯戦争」。ある魔導士の希望として養子になった主人公「衛宮 士郎」が新たに行われる人の欲望と憎悪に満ちた戦いへと足を踏み入れ、「英霊」である「セイバー」と共に前に進んでいく姿が描かれた大人気伝奇バトルアクションアニメである。 シナリオを「奈須きのこ」が担当し、当時は同人サークルであった「TYPE-MOON」から発売された同名のコンピューターゲームが原作となっている。「伝奇活劇ビジュアルノベル」というジャンルになるが、その凝った設定とストーリーが高く評価され、アニメ化。今ではサブキャラクターを主人公としてスピンオフ作品も含め、幾度となく、アニメ化、劇場アニメ化される作品と大きく成長し、ゲーム原作のアニメとしては大きな成功を収めた作品といっても過言ではない。

『リトルバスターズ!』

出典:Amazon.co.jp

主人公である高校生の「直枝理樹」、幼馴染の「棗恭介」と妹の「鈴」、「井ノ原真人」、「宮沢謙吾」の五人は同じ全寮制の学校に通う。昔から仲が良く、悪者から平和を守る正義の味方「リトルバスターズ」を結成したりしてあそんでいた。そして迎えた高校3年生。彼らと一緒にいたいと思った「理樹」が突如彼らに提案した。それは野球チームを作ることだった……恋愛アドベンチャーゲームの申し子といっても過言ではない「key」が作成した大ヒットゲームが原作となっている。しかし恋愛的な内容が多いゲーム会社であったがこの作品では”友情”という部分を大きな核として存在させ、また違った色合いがでている。その内容をそのままアニメへと落とし込んでおり、やはりストーリー展開はよくできているの一言に尽きる。

『Phantom ~Requiem for the Phantom~』

出典:Amazon.co.jp

彼は生きるために殺すことを選んだ。ただの日本人旅行者であった主人公「ツヴァイ」が「インフェルノ」とよばれる犯罪組織によって暗殺者として才能を見出され、「ファントム」の称号をもつ凄腕暗殺者「アイン」と共に真っ黒に染まった世界を生きに抜いていくクライムアクション。ゲーム会社「ニトロプラス」の人気アダルトゲーム『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』を原作としたアニメで同社の創立10周年記念したプロジェクトによって製作された。『Fate/Zero』の脚本も手掛けた「虚淵玄」がシナリオを手掛けて、オリジナル内容を重視しながらもより味わいのある内容へと変化させている名作である。

『薄桜鬼』

出典:Amazon.co.jp

物語は文久三年、今でいう幕末の動乱が舞台。主人公である「雪村千鶴」は「京」で仕事をしていたはずの蘭学医の父「綱道」との連絡が取れなくなったことを心配し、男装をして京までやってきた。しかしそこで彼女は不可思議なものと闘う者たちと出会う。その者たちは「新選組」。史実とは異なったある秘密を持ちながら命を懸けて戦う者たちの姿を描いたアニメ作品。「アイディアファクトリー」より発売された『薄桜鬼 〜新選組奇譚〜』を原作とした作品である。今までは男性向け恋愛アドベンチャーゲームが主に原作として扱われてきたが今作は女性向け恋愛アドベンチャーゲーム、いわゆる「乙女ゲーム」が原作として扱われている。逆ハーレムともいえる展開、そしてBL的な要素も醸し出し、女性を中心に人気が高まり、今なお続編のアニメが放映されるほどの人気を維持し続けている。

関連ガイド

ランキング

2019年9月14日 / 本日発売の単行本

2019年9月14日 / 本日発売の単行本

  • 816 Pt.
  • 公開日時:2019.09.14 06:00
2019年9月13日 / 本日発売の単行本

2019年9月13日 / 本日発売の単行本

  • 715 Pt.
  • 公開日時:2019.09.13 06:00
2019年9月12日 / 本日発売の単行本

2019年9月12日 / 本日発売の単行本

  • 676 Pt.
  • 公開日時:2019.09.12 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!