アラベスクの登場人物一覧

アラベスク

カテゴリ
漫画
原作者
山岸 凉子
レーベル
サンスペシャル コミックス / 白泉社文庫 / MFコミックス

アラベスク1972年、ソビエト連邦ウクライナ共和国、キエフ・シェフチェンコバレエ学校6年生の少女ノンナ・ペトロワはバレリーナの母に教えを受けてき...

  • アラベスク

ノンナ・ペトロワ

アラベスク (漫画) › 登場人物 › ノンナ・ペトロワ

16歳の少女。ソビエト連邦ウクライナ共和国、キエフ・シェフチェンコバレエ学校6年生で、同じくバレリーナである母に幼い頃から教えを受けて...

ユーリ・ミロノフ

アラベスク (漫画) › 登場人物 › ユーリ・ミロノフ

レニングラード・キーロフ・バレエ団所属のバレリーノ。わずか22歳で最優秀舞踊家賞を受賞し、「ソビエトの金の星」と呼ばれる天才ソリスト。...

アントニーナ・スホワ

アラベスク (漫画) › 登場人物 › アントニーナ・スホワ

レニングラード・バレエ学校の8年生で、バレリーナを目指す少女。寮ではノンナ・ペトロワと同室。優しく穏やかな性格で、ノンナとは親友になる...

マイヤ・イワネンコ

アラベスク (漫画) › 登場人物 › マイヤ・イワネンコ

レニングラード・バレエ学校7年生の少女。ノンナ・ペトロワの同級生。母親が体操のオリンピック金メダリストで、本人も元々体操をやっていた。...

スヴェトラナ・エフレモワ

アラベスク (漫画) › 登場人物 › スヴェトラナ・エフレモワ

第二部から登場。ノンナ・ペトロワ同様、ユーリ・ミロノフに才能を見出され、レニングラード・バレエ学校へ転入してきた少女。正式なバレエ教育...

レミル・ブロフ

アラベスク (漫画) › 登場人物 › レミル・ブロフ

第二部から登場。レニングラード・キーロフ・バレエ団の実力派ソリストセミョーノフの秘蔵っ子の少年。レニングラード・バレエ学校の9年生とし...

ザカレフスキー

アラベスク (漫画) › 登場人物 › ザカレフスキー

第二部から登場。モスクワから来て、レニングラード・バレエ学校の副校長となった男性。ソビエト・バレエ界の実力者である一門の出身で、本人も...

エドゥアルド・ルキン

アラベスク (漫画) › 登場人物 › エドゥアルド・ルキン

第二部から登場。レニングラード・キーロフ・バレエ団所属のバレリーノ。ユーリ・ミロノフの親友であり、ライバルである存在。超一流の人気キャ...

レオ・リジンスキー

アラベスク (漫画) › 登場人物 › レオ・リジンスキー

ユーリ・ミロノフの親友の映画監督。『アラベスク』の映画版の監督となるが、ただの記録映画ではない新しい演出方法などを取り入れたことで、主...

ライサ・ソフィア

アラベスク (漫画) › 登場人物 › ライサ・ソフィア

モスクワ・ボリショイ・バレエ団所属のバレリーナ。家族もバレリーナで、幼い頃から才能を認められ、若干17歳でプリマとなった天才少女。『ア...

クレール・マチュー

アラベスク (漫画) › 登場人物 › クレール・マチュー

パリ・オペラ座バレエ団所属のバレリーナ。ノンナ・ペトロワと同い年だが、最年少でのエトワール昇進が近いとされている天才。父親はモスクワ・...

ロベール

アラベスク (漫画) › 登場人物 › ロベール

パリ・オペラ座バレエ団所属のバレリーノ。クレール・マチューのパートナー。ハンサムな自信家だが、マチューにはベタ惚れしている。

オリガ・デミードウ

アラベスク (漫画) › 登場人物 › オリガ・デミードウ

ソビエト連邦内の小さな町にあるバレエ団のベテランプリマドンナ。映画版『アラベスク』の撮影現場から逃げてきたノンナ・ペトロワを拾い、世話...

カリン・ルービツ

アラベスク (漫画) › 登場人物 › カリン・ルービツ

第二部から登場。ベルリンから来たバレエ・ピアニスト。ザカレフスキー氏の紹介で、レニングラード・バレエ学校に赴任、ノンナ・ペトロワたちの...