あそこではたらくムスブさん

あそこではたらくムスブさん

湘南ゴム工業株式会社という名の企業が舞台。主人公である営業企画室の青年・砂上吾郎は、総合開発部の近藤結に密かに思いを寄せていた。結の仕事はコンドームの開発研究。天然で純真な結さんの言動に振り回される砂上の姿を描いたラブコメディ。実際のコンドーム大手メーカー相模ゴム工業株式会社が、取材に協力している。小学館「ゲッサン」2017年12月号より連載。

正式名称
あそこではたらくムスブさん
作者
ジャンル
その他職業・ビジネス
 
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

湘南ゴム工業株式会社は、ゴム製品全般を製造する企業。営業企画室の砂上吾郎は、新しく担当になった総合開発部に挨拶に来ていた。砂上の心は密かにときめいていた。そこには、入社以来1年7か月間、彼が思いを寄せている近藤結(ムスブ)さんがいるからだ。念願かなって、ムスブさんに挨拶をする砂上。すると、ムスブはジッと砂上を見つめた後、逃げるように研究室に引っ込んでしまった。軽くへこんでその場を去る砂上。すると、ムスブが廊下を走って追いかけてきた。そして「試作品だが、よかったら使ってみてほしい」と、手に持ったものを砂上に手渡した。さらに「感想を聞かせてほしい」と言い残してムスブは去った。手渡されたものはコンドームだった。ムスブさんは、コンドームの研究開発者だったのだ。こうして、コンドーム開発に熱心な天然理系女子ムスブさんと、彼女に翻弄される砂上の日々が始まった。

クレジット

協力

相模ゴム工業株式会社

SHARE
EC
Amazon
logo