あなたのことはそれほど

かつての想い人と再会した女性が、お互いに結婚している身でありながらもW不倫にのめりこんでいく大人のラブストーリー。「フィール・ヤング」2010年10月号から連載の作品。

正式名称
あなたのことはそれほど
ふりがな
あなたのことはそれほど
作者
ジャンル
不倫
 
恋愛
レーベル
Feelコミックス(祥伝社)
関連商品
Amazon 楽天

世界観

不倫の恋愛が題材。すでに夫がいるにもかかわらず、学生時代の想い人である有島光軌と関係を持った29歳の女性・渡辺美都が主人公。不倫がテーマながら、一切美化せず、不倫により周囲の人間関係が崩壊していく姿を厳しく重苦しい雰囲気で描いていく。

作品が描かれた背景

作者のいくえみ綾はインタビューで、本作『あなたのことはそれほど』の掲載誌である「フィール・ヤング」について、普段の自身の読者よりも年齢層が高いことを意識しつつも、従来の作品作りは変えていないと語っている。そのため本作は、先の展開はあまり綿密に計画されておらず、いくえみ綾自身が特定の登場人物に感情移入することもない、客観的視点を非常に大切にした作品となっている。

あらすじ

医療事務員として働く渡辺美都は、「最愛の男性」ではなく「二番目に好きな男性」である渡辺涼太と結婚した29歳の女性。しかし、ある日偶然「最愛の男性」である有島光軌と再会し、衝動的に不倫の関係になってしまう。のちに光軌も既婚であり、子供までいると知った美都だが、光軌を愛するあまりどうしても別れることができない。さらに2人の関係を、涼太と光軌の妻である有島麗華が察してしまったことで、事態は涼太と麗華も巻き込み、泥沼化していく。

メディアミックス

2017年4月より、TBS系列でTVドラマ版が放送。渡辺美都役を波瑠、有島光軌役を鈴木伸之、渡辺涼太役を東出昌大、有島麗華役を仲里依紗が演じている。

登場人物・キャラクター

渡辺 美都 (ワタナベ ミツ)

「はなやま眼科」で医療事務として働く29歳の女性で、渡辺涼太の妻。前髪を真ん中で分けて額を全開にし、肩につくほどまで伸ばしたセミロングヘアをしている。かわいらしい雰囲気で男性にもてるが、思い込みが激しく夢見がちな性格。ある日偶然、中学校時代からの想い人で、初体験の相手である有島光軌と再会し肉体関係を持つ。光軌との再会を運命だと感じており、親友である飯田香子の制止も聞かず、不倫の恋にのめりこんでいく。 子供嫌いで、涼太との間には子供を作りたくないと考えている。

有島 光軌 (アリシマ コウキ)

渡辺美都の不倫相手である、30歳の男性。有島麗華の夫で、有島亜胡の父親でもある。前髪を長く伸ばしたウルフカットをしている。イケメンで非常に女性にもてるが、チャラチャラしたいい加減な性格の持ち主。高校時代の同級生である麗華と結婚するが、亜胡の出産のため麗華が里帰りしていた際に、元同級生の美都と再会。軽い気持ちで関係を持ってしまう。 家族のことは非常に大切に想っているが、美都と別れることができず、ずるずると関係を続けていく。

渡辺 涼太 (ワタナベ リョウタ)

渡辺美都の夫で、インテリア関係の会社に勤務する35歳の男性。前髪を真ん中で分けて額を見せた癖のある髪に、眼鏡をかけ、顎ひげを伸ばしている。おっとりとした雰囲気で、体型もややぽっちゃりしていることから、美都からは密かに「小熊」と呼ばれている。目を傷めて美都の勤める「はなやま眼科」を訪れた際に美都に一目惚れし、涼太の方から積極的にアプローチしてすぐに結婚した。 美都のことを深く想っており、美都を他の男性に取られるのではないかという不安から美都の携帯電話を盗み見てしまい、有島光軌の存在を知る。もともとは誠実で落ち着いた性格だったが、美都の不倫により、常軌を逸した行動に出るようになっていく。特技は料理。

有島 麗華 (アリシマ レイカ)

有島光軌の妻で、有島亜胡の母親。前髪を真ん中で分けて額を見せたショートカットヘアをしている。目が細く、やや地味な雰囲気の女性。真面目で面倒見の良いしっかり者。複雑な家庭環境を持ち、高校時代は妹の戸川優華を大学に進学させるためアルバイトに明け暮れていた。光軌とは高校の同級生で、光軌がアルバイト先を訪れたのがきっかけで親しくなり結婚した。 非常に勘が鋭く、光軌の不倫を察して、冷静にふるまいつつも深く傷つく。陶芸教室「ぶんろん窯」に通っていたことがあり、偶然同じ教室に通い始めた渡辺美都と出会い、美都こそが光軌の不倫相手ではと疑っている。

有島 亜胡 (アリシマ アコ)

有島光軌と有島麗華の娘。前髪を左寄りの位置で斜めに分け、ヘアピンでとめている。まだ生まれたばかりで、麗華は実家のある宇都宮で里帰り出産した。渡辺美都と光軌は、麗華の里帰り中に再会したため、美都は当初光軌が既婚者であると気づかなかった。

飯田 香子 (イイダ キョウコ)

渡辺美都の友人で、アパレル関係の会社に勤める女性。前髪を左寄りの位置で分け、胸まで伸ばしてゆるく巻いたロングヘアをしており、三白眼が特徴。生真面目ではっきりとものを言う性格。美都とは中学校時代からの付き合いで、当時から美都が有島光軌に想いを寄せていることを知っていたが、すでに終わったことだと考えていた。渡辺涼太とも知り合いで、美都が誠実で感じの良い涼太と結婚したことに安堵していた。 しかし美都が涼太を裏切って光軌と不倫していることを知り、美都の不誠実さに次第についていけなくなり、疎遠になってしまう。

山下 美穂 (ヤマシタ ミホ)

有島光軌と有島麗華の、高校時代の同級生の女性。前髪を左寄りの位置で斜めに分け、胸まで伸ばした巻き髪ロングヘアをしている。明るく派手な雰囲気。光軌のことを気に入っていたため、光軌と親しい麗華のことを快く思わず、見下した態度を取っていた。

有島 佳菜 (アリシマ カナ)

有島光軌の妹。前髪を編み込んで額を全開にし、後ろで1つにまとめた髪型をしている。光軌の、女性関係が派手でチャラチャラしたところを案じており、光軌が有島麗華のような真面目な女性と結婚したことに安堵していた。もともと麗華のアルバイト先であった焼き肉店によく家族で行っていたため、麗華のことは光軌と結婚する前から知っていた。

美苗 (ミナエ)

有島光軌の同級生で、大学生時代に交友のあった女性。前髪を目の上でゆるく巻き、肩につくほどの内巻きボブヘアをしている。清楚でかわいらしい雰囲気の人物。大学のサークルの飲み会で同席して以来、光軌のことを気に入って、積極的にアプローチした。

千葉 (チバ)

有島光軌と同じ会社で働く後輩の若い男性。前髪を真ん中で分けて額を全開にし、癖のある髪の毛を撫でつけ髪にしている。ある日偶然、光軌と渡辺美都が一緒に歩いているところを目撃してしまい、冗談交じりで光軌と美都が不倫しているのかと光軌に尋ねる。のちに2人が実際に不倫していると知り驚く。

佐藤 (サトウ)

渡辺美都の友人の40歳の女性。前髪を真ん中で分け、顎の下まで伸ばしたボブヘアをしている。美都とは陶芸教室「ぶんろん窯」で知り合った。結婚しているが子供はいないため時間の融通が利き、同じく既婚者で子供のいない美都と親しくなる。一度だけ、出会い系サイトを使って不倫した経験がある。

戸川 優華 (トガワ ユウカ)

有島麗華の妹。前髪を目の上で切り、顎の高さまで伸ばした癖のあるボブヘアをしている。姉の麗華とはあまり似ておらず、華やかでかわいらしい容姿をしている。明るく無邪気な性格で、麗華とは仲が良い。学生時代は東京大学の学生と交際していたが、現在はニュージーランドで、夫のジェフリーと、5歳の娘のモニカと暮らしている。

モニカ (モニカ)

戸川優華とジェフリーの娘。5歳の少女で、前髪を目の上で切りそろえ、肩につくほどのストレートセミロングヘアをしている。ニュージーランドで暮らしているため、主に英語で話す。まだ幼いがおしゃれが好きなおませな性格。

ジェフリー (ジェフリー)

戸川優華の夫で、モニカの父親である若い男性。優華とは年が離れており、15歳年上。前髪を上げて額を全開にした髪型をしており、ぽっちゃりしていて大柄。ニュージーランドで暮らしており、日本語は片言であるが少し話すことができる。

渡辺美都の母親 (ワタナベミツノハハオヤ)

渡辺美都の母親。以前は「スナック 楓」を経営していたが、現在は「スナック エスポワール」で雇われママをしている。前髪を真ん中で分けて額を全開にし、胸まで伸ばした巻き髪ロングヘアをしている。美都と渡辺涼太のことはお似合いの夫婦だと思っているが、涼太個人のことは変わった男性だと捉えている。

有島麗華の母親 (アリシマレイカノハハオヤ)

有島麗華と戸川優華の母親。有島光軌とジェフリーにとっては義母、有島亜胡とモニカにとっては祖母にあたる。前髪を真ん中で分けて額を全開にし、ぼさぼさの髪を肩まで伸ばしているやや太目の体格。夫のことを深く愛しており、女性関係が派手な夫に何度も苦労させられつつも、離婚に応じなかった。しかし、娘たちには自分のような生き方はしてほしくないと考えている。

星野 (ホシノ)

有島麗華の友人の若い女性。前髪を真ん中で分け、肩まで伸ばしたストレートセミロングヘアをしている。ぽっちゃりとした体格で目が大きい。有島光軌、麗華、有島亜胡の住むマンションの2階に越してきたのをきっかけに麗華と親しくなる。見栄っ張りで人との距離感が読めないところがある。

渡辺 姿子 (ワタナベ シナコ)

渡辺涼太の母親で故人。前髪を真ん中で分けて額を全開にし、肩につくほどのセミロングヘアをしている。かわいらしい容姿と明るい性格を持つが、うっかりやで生活能力に欠ける。料理が非常に苦手であったことから、代わりに料理をしていた涼太は、それが特技になった。

星野の夫 (ホシノノオット)

有島麗華の友人である星野の夫。前髪を眉上で短く切り、癖のある短い髪をしている。目が大きく、涙袋も大きいのが特徴。星野とは本来結婚するつもりはなかったが、星野が妊娠したため、しかたなく結婚した。星野のことを「頭の悪い女性」と見下しており、有島光軌と麗華の前でも小馬鹿にした態度を取る。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo