• つぐもも (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • あまそぎ

あまそぎ

あまそぎ

つぐもも(漫画)の登場人物。

登場作品
つぐもも(漫画)
正式名称
あまそぎ
ふりがな
あまそぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

人の強い願いに、怪異を引き起こす源「呪詛(すそ)」が集まり、器物にとりついたことで生まれた即席の付喪神。長い時間をかけて生まれる「つぐもも」に対し「あまそぎ」は生まれたての存在のため赤ん坊にも等しく、人間の世界で度々トラブルを起こす。「あまそぎ」を倒すには以下の4つの方法がある。まずは「あまそぎ」が生まれる原因となった、「あまそぎ」の所有者である宿主の願いを成就させること。

2つ目は宿主自身が「あまそぎ」のついた器物を破壊すること。3つ目は宿主以外が「あまそぎ」のついた器物を破壊することだが、宿主自身が器物を破壊した場合とは違い、宿主の身体にトラブルが起きる「すそ返し」が発生するため推奨されていない。4つ目は宿主を殺すことだが、こちらは当然推奨されておらず、最悪の場合のみ行う方法となっている。

本来「あまそぎ」は、簡単に発現するようなものではない。しかし、加賀見一也たちの暮らす地域ではくくりの力が弱まっていることや、一也が「呪詛」を引き寄せてしまうことも手伝い、上岡市立上岡東中学校などに頻繁に出現するようになってしまう。

登場作品

つぐもも

あらすじ加賀見一也は、母親の形見である着物の帯「あやさくら」を何よりも大切にする中学2年生。ある日、謎の化け物に襲われた一也は桐葉という見知らぬ少女に助けられる。桐葉の正体が「あやさくら」の付喪神であ... 関連ページ:つぐもも

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
つぐもも
logo