つぐもも

加賀見一也は、母の形見である袋帯の付喪神、桐葉と共に、様々な怪異とバトルを繰り広げる。その中で様々な人や神様と出会い、成長していく。

  • つぐもも
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
つぐもも
作者
ジャンル
ラブ・コメディ
 
バトル

総合スレッド

つぐもも(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

加賀見 一也(つぐもも)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24
すそがえし(つぐもも)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24

新着関連スレッドもっとみる

概要

ごく普通の中学生だった加賀見一也は、ある日突然、怪異に襲われる。その時命を助けてくれたのが、常に持ち歩いていた母の形見の袋帯に宿る付喪神桐葉だった。その出来事をきっかけに、神様や妖怪の類、そしてそれに関わる多くの人達に出会い、否応なく怪異との戦いの道を歩むことになってしまう。

登場人物・キャラクター

主人公
少しスケベだが、心優しい中学二年生。母親の形見である袋帯に宿る、付喪神桐葉とともに、すそはらいとして問題を起こすあまそぎ等の怪異を打ち払う。怪異を引き寄せてしまう体質の持ち主。
『つぐもも』に登場する付喪神。加賀見一也の母親の形見である袋帯の付喪神で、加賀見一也と共にすそはらいとして怪異と戦っている。加賀見一也の母であり、今は亡き加賀見奏歌とはかつてすそはらいとして共に活動し...
『つぐもも』に登場する神様。主人公の加賀見一也が住む上岡の土地神で、水の力を操る。訳あって力が弱まっており、その見た目もかなり幼くなってしまっている。とはいえその力は、弱まってなお強力で、神社の境内の...
『つぐもも』の登場人物で、くくりに仕える巫女。動物の化身であり、正確には人間ではない。人で無いためか、常識や羞恥心が大きく欠如しており、突拍子のない言動を取り、辺りの人物を困惑させることも。かなりの巨...
加賀見一也とは幼なじみで、クラス委員長を務める。加賀見一也が破廉恥な行為に及ぶと、不可抗力であろうと関係なく、何処からともなくハリセンを取り出し、容赦のないツッコミを入れる。しかし加賀見一也を嫌ってい...
刀に宿る付喪神である虎鉄とともにすそはらいを務める少女。幼いころにすそはらいだった兄を亡くしており、当時その仇を取ろうと、兄とのパートナーであった虎鉄を手に取った。しかしその仇は加賀見奏歌に倒されてし...
『つぐもも』に登場する、刀に宿った付喪神。皇すなおと共にすそはらいとして活動している。以前は皇すなおの兄と共に活動していた。気弱な性格で、兄の死の理由をお前が弱かったからだと、彼に押し付けていた皇すな...
『つぐもも』に登場する神様。皇すなお達が住む小宮の土地神で、炎の力を操る。皇すなおとは古い付き合いで、彼女に対してはとても親身に接する。男性的な雰囲気を持っているが、女性。皇すなおに試練を与え、すそは...
加賀見一也の母。故人。かつては桐葉とともに上岡ですそはらいとして活動していて、かなりの実力者だった。加賀見一也の夢に度々登場し、純粋にからかってみたり、そうかと思えば的確なアドバイスを与えてくれたりも...
『つぐもも』に登場する、物に霊が宿った存在。長い年月をかけて生まれる、人間性の宿ったつぐももと、人の願望の力によって突発的に生まれ、人間性の希薄なあまそぎに大別される。
『つぐもも』に登場する付喪神の中でも、長い年月を経て生まれ、高い人間性を持った存在。桐葉や虎鉄はこれにあたる。宿ったものに合わせた能力を有し、彼らのように人と密に連携を取り、戦うことも出来る。
『つぐもも』に登場する付喪神の中で、人の願望の力で短期間で生まれ、つぐもものような高い人間性を持たない存在。存在の元となった願望を叶えるために行動するが、手段を選ばず、人に害をなす場合が多い。その願望...

イベント・出来事

『つぐもも』に登場する、あまそぎに起因する災厄。あまそぎを本人以外の手で破壊してしまうと、あまそぎを生んだ願望の持ち主に振りかかってしまう。その内容はあまそぎによって様々で、作中では毛髪が抜け落ちると...

その他キーワード

『つぐもも』に登場する、人に害をなすあまそぎをつぐももの力をもって、討伐することを目的とする役職。加賀見一也や皇すなお達がこれに当たる。すそはらいとして認められるには、土地神の試練を乗り越えないとなら...