うみべの女の子

うみべの女の子

海辺の小さな街で暮らす中学生の少年・磯辺恵介と少女・佐藤小梅が、恋人関係を結ばないまま、お互いを慰めるようにセックスに耽溺していく様子を描く。2013年2月21日から3月14日まで、リブロ池袋店で複製原画展が開催された。

正式名称
うみべの女の子
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
F×comics(太田出版)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

海辺の小さな街に住む少年・磯辺恵介と少女・佐藤小梅は、お互いの抱えたモヤモヤを晴らすかのように、セックスを繰り返していた。ある日、磯辺は、拾ったSDカードの中にうみべの女の子の写真データを発見。佐藤は、磯辺がパソコンに移したそのデータを削除してしまい、2人の間にスレ違いが生じはじめた。学校で磯辺は、佐藤に片思いをしていた鹿島翔太に殴りかかられ、階段から落下してしまう。

運良く無事だったが、彼の心はねじくれる。一方佐藤は先輩の三崎に襲われそうになり、意気消沈していた。佐藤が磯辺を好きだということを自覚しはじめた頃、磯辺は兄のスタンガンを手に入れ、雨の中街に向かった。

登場人物・キャラクター

ボサボサした髪の毛の、中学生の少年。内向的な性格で、引きこもりがち。小学6年生の時に海辺の街に引っ越してきた。中学1年生の時、佐藤小梅に告白をしたが、ふられた。ところが後に佐藤の気まぐれで、セックスを... 関連ページ:磯辺 恵介

中学生の少女。憧れていた先輩の三崎が性行為を強要してきたことにショックを受け、気まぐれで以前自分に告白してきた磯辺恵介を呼んでセックスするようになった。磯辺には特別な好意を持っておらず、磯辺もまた佐藤... 関連ページ:佐藤 小梅

鹿島 翔太

佐藤小梅と幼なじみで、クラスもずっと同じ。背が小さくて元気な少年。幼いころからずっと野球に打ち込んでおり、部は県大会に行く予定だった。ところが磯辺恵介が佐藤と一緒にいるところを目撃し、磯辺を呼び出して殴りかかってしまう。後に佐藤の親友・小林桂子とつきあうことになる。

三崎

佐藤小梅が憧れていた先輩。髪の毛が長く、美形。女癖が悪いことで有名で、佐藤にも性行為を強要したことがある。彼女をフった後、再度彼女を呼び出して、襲おうとした。後に、スタンガンを持った磯辺恵介に襲われる。大麻をいつも持ち歩いている。

小林 桂子

佐藤小梅の親友。背が高く、メガネをかけている。落ち込むことが多い佐藤をいつも励ましていた。鹿島翔太のことが好きで、文化祭の時に告白する。お笑いが好き。

うみべの女の子

佐藤小梅が三崎にフラレて泣いていた時、磯辺恵介が海辺で拾ったSDカードの中に写っていた少女。カードの中には彼女ばかりが写っている。この少女を磯辺は気に入っており、パソコンの壁紙にしていた。しかし、佐藤はパソコン内に保存されていた彼女の写真を、削除してしまう。

磯辺恵介の3歳年上の兄。生まれつき足が悪くいじめられていたため、家族全員で海辺の街に引っ越した。引きこもってアニメ系ブログの管理人をしていたが、パソコン内に遺書を残し。海で自殺した。恵介とは同じ部屋で... 関連ページ:磯辺恵介の兄

磯辺恵介の父

磯辺恵介の父。ゲーム会社のディレクターをしており、長距離通勤をしている。磯辺恵介の兄がいじめられていたため、一家で田舎の海辺の街に引っ越してきた。息子のことを大切に思っており、仲はいい。忙しく、家になかなか帰ってこられない事が多かった。

白瀬 香菜恵

佐藤小梅と共に三崎に呼び出された少女。佐藤とは同い年。地味な少女で、最初は男の人と遊ぶことに慣れていなかった。カラオケボックスで、三崎の友人とセックスした。

佐藤小梅の母

佐藤小梅の母。娘思いの女性。娘とは仲がよく、会話も多い。幼いころの鹿島翔太を知っている。

佐藤小梅の弟

佐藤小梅の4歳年下の弟。ませた性格で、ワックスで髪を固めている。

佐藤小梅の父

佐藤小梅の父。髭をはやし、メガネをかけた男性。娘のことを溺愛している。針灸院を営んでいる。妻とは仲がいいが、時折喧嘩している。

大津 克俊

高校に進学した佐藤小梅と付き合っている、メガネの少年。マンガや昔のバンドなど、サブカルチャーが好き。佐藤に対してまっすぐな好意を抱いている熱血漢。佐藤の地元のことを全く知らない。

書誌情報

うみべの女の子 全2巻 太田出版〈F×comics〉 完結

第1巻

(2011年3月17日発行、 978-4778321383)

第2巻

(2013年2月21日発行、 978-4778321871)

SHARE
EC
Amazon
logo