おはようKジロー

おはようKジロー

野球選手として走攻守に秀でた力を持つ岡本慶司郎が、廃部した野球部を復活させて、仲間とともに甲子園大会出場を目指す物語。

正式名称
おはようKジロー
作者
ジャンル
野球
レーベル
少年チャンピオン・コミックス(秋田書店)
巻数
全29巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公岡本慶司郎(Kジロー)は、ずば抜けた野球の実力の持ち主でありながら、野球部が廃部となっていた冠学園高校へ入学する。様々な人々を巻き込んでKジローは野球部を復活させることに成功。彼の熱意に心打たれた部員が集まり、絆を深めながら甲子園大会出場を目指し、努力、奮闘を重ねていく。

登場人物・キャラクター

岡本 慶司郎

Kジローと呼ばれている。入学した冠学園高校に野球部がないことを知り、自ら野球部を起ち上げる。走攻守を全てこなすオールラウンドプレーヤー。性格はおおらかだが、目標に向かって進み続ける強い実行力の持ち主でもある。

阿久根 伸也

主人公の岡本慶司郎が所属する冠学園高校野球部で唯一の3年生。元陸上部で100mの高校記録を持つ。持ち前の脚力を生かして中堅手として活躍した。

飛島 剣

冠学園高校2年生で元バレー部部員。レシーブの名手であった。千葉県大会で冠学園高校野球部遊撃手として活躍。甲子園大会では左翼を守った。

場所

冠学園高校

架空の私立高校である。過去の暴力事件に野球部が巻き込まれたことをきっかけに廃部となったが、岡本慶司郎が復活させる。

書誌情報

おはようKジロー 全29巻 秋田書店〈少年チャンピオン・コミックス〉 完結

第1巻

(1990年2月発行、 978-4253051668)

第2巻

(1990年5月発行、 978-4253051675)

第3巻

(1990年9月発行、 978-4253051682)

第4巻

(1990年11月発行、 978-4253051699)

第5巻

(1991年3月発行、 978-4253051705)

第6巻

(1991年5月発行、 978-4253051712)

第7巻

(1991年6月発行、 978-4253051729)

第8巻

(1991年9月発行、 978-4253051736)

第9巻

(1991年10月発行、 978-4253051743)

第10巻

(1992年1月発行、 978-4253051750)

第11巻

(1992年4月発行、 978-4253051767)

第12巻

(1992年2月発行、 978-4253051774)

第13巻

(1992年4月発行、 978-4253051781)

第14巻

(1992年6月発行、 978-4253051798)

第15巻

(1992年9月発行、 978-4253051804)

第16巻

(1992年10月発行、 978-4253051811)

第17巻

(1992年12月発行、 978-4253051828)

第18巻

(1993年3月発行、 978-4253051835)

第19巻

(1993年5月発行、 978-4253051842)

第20巻

(1993年7月発行、 978-4253051859)

第21巻

(1993年9月発行、 978-4253051866)

第22巻

(1993年11月発行、 978-4253051873)

第23巻

(1994年2月発行、 978-4253051880)

第24巻

(1994年4月発行、 978-4253051897)

第25巻

(1994年7月発行、 978-4253051903)

第26巻

(1994年9月発行、 978-4253051910)

第27巻

(1994年12月発行、 978-4253051927)

第28巻

(1995年2月発行、 978-4253051934)

第29巻

(1995年4月発行、 978-4253051941)

SHARE
EC
Amazon
logo