おろち

おろち

「姉妹」「ステージ」「カギ」「ふるさと」「骨」「戦闘」「秀才」「眼」「血」の9話からなるオムニバス・ホラー。ミステリーの要素も強い。不老の少女おろちがこの世をさまよいながら、時に不幸な人に寄り添い、その人生を見つめるストーリー。1969年から1970年に渡って週刊少年漫画誌に連載された、楳図かずおのホラー代表作の1つ。

概要

なし

登場人物・キャラクター

主人公

人の記憶を操作したり、離れた相手に衝撃を与えるなど、不思議な能力を持つ不老の少女。不幸な人に寄り添い、その人生を見つめていく。百年に一度、長い眠りがあり、もし眠らなければ、普通の人と同じように年を取っ... 関連ページ:おろち

『おろち』の「姉妹」に登場する竜神家の姉妹の姉。竜神家の女は皆、誰が見てもため息をつくくらい美しいが18歳から人と思えぬくらい醜くなっていく。おろちが姉妹の記憶を塗り替え、お手伝いと思わせて住み込んだ... 関連ページ:竜神 エミ

『おろち』の「姉妹」に登場する竜神家の姉妹の妹。竜神家の女は皆、誰が見てもため息をつくくらい美しいが18歳から人と思えぬくらい醜くなっていく。屋敷の一番上の部屋に隠されていた母親が、発作を起こして急死... 関連ページ:竜神 ルミ

『おろち』の「ステージ」に登場する少年。3歳の時、横断歩道を渡る途中、父親が車にひき逃げされ、まもなく、事故が原因で死亡した。佑一はテレビで見ていた幼児番組の「おはようのおにいたん」がひき逃げ犯だと訴... 関連ページ:目黒 佑一

『おろち』の「ステージ」に登場する芸能人。幼児番組に「おはようのおにいさん」として出演する。ひき逃げで目黒佑一の父を殺した犯人として裁判を受けるが、目撃者である3歳の佑一の証言では不十分ということで無... 関連ページ:田辺 新吾

『おろち』の「カギ」に登場する男児。団地に住む嘘ばかりつく子どもでうそつきと呼ばれ、周囲に嫌われていた。幼稚園に通い、両親共働きのカギッ子である。隣に住む恵美(えみ)という女児は生まれつき足が悪く、寝... 関連ページ:渡辺 ひろゆき

『おろち』の「ふるさと」に登場する男性。中瀬村の代々農家の家に生まれる。学校を卒業後、引き止める母親を振り切り、正一は村を出る。中小都市のアパートで友達と同居するが、友達に金を持ち逃げされ、借金まで押... 関連ページ:杉山 正一

『おろち』の「ふるさと」に登場する小学生。中瀬村に住む良子の息子で周囲から恐れられている。杉山正一は子どもの頃、光る石を祀った中瀬神社のお堂に幼なじみの良子を閉じ込めた。帰郷した正一は良子と再会するが... 関連ページ:新次

『おろち』の「骨」に登場する女性。初婚の相手三郎を事故で亡くし、再婚して男児ジュンをもうける。東北の子吉村で生まれ、貧しくて不幸な少女時代を送る。産後すぐ母親を亡くし、父親は愛情がなく、継母にいじめら... 関連ページ:大森 千絵

『おろち』の「骨」に登場する千絵の夫。伊豆の稲取で幸せな夫婦生活を送るが、ひき逃げ事故に遭う。回復に3年かかると言われるが、妻の甲斐甲斐しい看病で予想より早くよくなり、少しずつ歩けるようになる。ところ... 関連ページ:三郎

『おろち』の「戦闘」に登場する中学生男子。南中学校に通い、父親は同校の先生。両親と妹の幸子(さちこ)の4人家族。他人に対して非常に親切な行動を取る父親を敬愛している。ある日、片手片足の松葉づえをついた... 関連ページ:岡部 正

『おろち』の「戦闘」に登場する男性。南中学校の先生で、同校に息子の正が通う。他人に優しい人徳者としての行動が常で、正も尊敬している。ガダルカナル島における激しい戦闘の生き残り。極限状態の飢えで、兵士た... 関連ページ:岡部先生

『おろち』の「秀才」に登場する少年。1歳の誕生日にナイフを持った強盗が侵入し、優が泣き叫んだため首を刺される。強盗は警官に捕まるが、動機は金目当てで、家は貧しく病気の妻と腹を空かせた子どもが1人いた。... 関連ページ:立花 優

『おろち』の「眼」に登場する盲目の少女。社宅の中に少女の家があり、盲学校で一緒だったさとるという小さい男の子がよく遊びに来る。さとるは手術で目が見えるようになった。さとるが帰った後、1人の男が家に逃げ... 関連ページ:田口 恵子

『おろち』の「血」に登場する門前家の姉妹の妹。出来の良い姉と比較され続け、深いコンプレックスを抱く。高校の頃には自分から人を避けるようになり、特に姉の一草と顔を合わせないようにした。姉は夫を迎えて門前... 関連ページ:門前 理沙

『おろち』の「血」に登場する門前家の姉妹の姉。幼い頃から優秀で人の注目を集め、妹の理沙にも優しかったが、比較される理沙は暗くいじけてしまう。一草は夫を迎えて門前家を継ぐが、まもなく夫は病死。心臓が悪い... 関連ページ:門前 一草

『おろち』の「血」に登場する、新宿で親子ながしをする少女。身寄りがなくフーテンと一緒にウロウロしていたところを、ながしの夫婦に拾われ育てられる。門前家の理沙を自動車事故から庇ったおろちは、直後に百年に... 関連ページ:佳子

書誌情報

おろち 全3巻 秋田書店〈秋田コミックス セレクト〉 完結

第1巻

(1984年7月発行、 978-4253108133)

第2巻

(1984年8月発行、 978-4253108140)

第3巻

(1984年9月発行、 978-4253108157)

おろち 全3巻 小学館〈小学館叢書〉 完結

第1巻

(1991年10月発行、 978-4091972712)

第2巻

(1991年11月発行、 978-4091972729)

第3巻

(1991年12月発行、 978-4091972736)

おろち 全4巻 秋田書店〈秋田文庫〉 完結

第1巻

(1995年12月発行、 978-4253171724)

第2巻

(1995年12月発行、 978-4253171731)

第3巻

(1996年2月発行、 978-4253171748)

第4巻

(1996年2月発行、 978-4253171755)

おろち 全4巻 小学館〈ビッグコミックススペシャル〉 完結

第1巻

(2006年1月発行、 978-4091800381)

第2巻

(2006年1月発行、 978-4091800398)

第3巻

(2006年2月発行、 978-4091800404)

第4巻

(2006年2月発行、 978-4091800497)

SHARE
EC
Amazon
logo