押入れの少年

押入れの少年

高校生の神野みことと、押入れに住み着く不思議な幽霊のサトルが、幽霊や怪奇に関わる事件を解決していく姿を描いたホラー作品。さまざまな現象を経験するなかで、みことの持つ秘密が明かされていく。原作は高橋葉介。

正式名称
押入れの少年
原作者
高橋 葉介
作者
ジャンル
ホラー一般
レーベル
プリンセスコミックス(秋田書店)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

両親が突然失踪してしまった神野みことは、その手掛かりをつかむために不思議な古民家へと引っ越す。古民家の押入れには、サトルという不思議な幽霊が住み着いていた。その押入れは異世界とつながる場所で、みことはサトルとともに不思議な押入れを守ることになる。

登場人物・キャラクター

神野 みこと

サトルが住み着く不思議な押入れのある古民家に引っ越した女子高生。クールな性格で、幽霊を見たくらいでは一切動じない。サトルの存在を奇妙に感じながらも受け入れ、彼とともに一緒に押入れを守ることになる。口よりも手が先に出るタイプで、サトルをはじめとした幽霊に触れることもできる。

サトル

神野みことが引っ越してきた、古民家の押入れに住み着く幽霊。おちゃめな性格で、みことのことをからかっては楽しんでいる。幽霊や怪奇現象に関する知識が豊富で、危地にあるみことを助けることもある。普段は子供のような姿をしているが、青年のような姿にもなれる。

ルドン

人語を話すことができる化け猫。神野みことの家にたくさんのネズミが出てきた際、その窮地を救う約束をして一緒の家に住むことになる。幽霊と戦う際には人型に変身し、強大な力を発揮することができる。ネコ缶に目がない。

カンナ

神野みことが転入した高校に通う女子高生。勝気でクラスのリーダー的な存在だが、臆病な性格で特に幽霊などの怪談話に弱い。お祭りに参加した時には誰よりもはしゃぐなど、子供っぽい一面がある。何かとみことに突っかかっては、怖い目に遭ってしまうという残念な役回り。

しめり

神野みことのクラスメイトで、好奇心旺盛な女子高生。怪談話が得意で、自分にはそれしか取柄がないと考えている。みことがさまざまな幽霊や怪奇現象に遭遇するのを知ってからは、大いに興味を抱いて一緒に行動するようになる。

ジロー

幽霊を捕獲したり、預かりものを運んだりと、何でも屋のような仕事をしている男性。飄々とした性格で、いつも帽子をかぶっている。職業上、サトルのことや他の怪奇現象も視認することができる。ドジで危機管理能力に欠けているため、何かと問題を起こすトラブルメーカー。

神野 聡

神野みことが通う高校にやってきた男性。挑発的で人を扇動するようなところがあり、よくみことに食って掛かっている。人間でありながら不思議な力を使い、人に幻術をかけることができる。みことに成り代わって、押入れの力を手に入れようと企んでいる。

クレジット

原作

書誌情報

押入れの少年 全3巻 秋田書店〈プリンセスコミックス〉 完結

第1巻

(2014年1月16日発行、 978-4253270045)

第2巻

(2015年4月16日発行、 978-4253270052)

第3巻

(2017年12月15日発行、 978-4253270069)

SHARE
EC
Amazon
logo