お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない

お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない

長年の思い人で従兄の藤嗣と、一つ屋根の下で同居生活をすることになった高帆と、それを取りまく人たちの姿を描いたラブコメディ。素直になれずにツンデレ的な言動を繰り返してしまう高帆と、妹という存在を崇拝する変態ながらも無駄に容姿端麗な藤嗣を中心に、高帆の弟で藤嗣の理想の容姿を持つ成叶や、藤嗣の従妹で表向きは美少女好きと言いつつも藤嗣に片思いをしている美扇など、個性豊かなキャラクターが登場する。「ガンガンJOKER」2017年12月号から連載の作品。

正式名称
お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない
ふりがな
おにいさんのひっこしのかたづけがすすまない
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

藤嗣は大学進学のため、高帆成叶の自宅に下宿をすることになった。初恋の相手である藤嗣に現在でも好意を抱いている高帆は大いに動揺し、いつもどおりの振る舞いができずについツンデレ発言をしてしまう。一方の藤嗣はアニメやマンガを愛する典型的なオタクで、さらに「妹」という存在を異常なまでに崇拝する変態になっていた。藤嗣の言動についていけない高帆であったが、恋心は変わらない。そんな中、藤嗣は小学生の成叶を「自分が妄想している理想の妹」だと絶賛し、コスプレ衣装を着せるなどして楽しんでいた。もう中学生の自分には興味がないのだと落ち込む高帆に対して藤嗣は、着てほしい衣装があるとプレゼントを渡す。さっそく高帆が中身を確認してみると、布の面積が極端に少ない水着が入っていた。高帆はとまどいながらも、藤嗣に興味を抱いてほしい気持ちから、水着を着る決心を固める。(第1話「お従兄ちゃんが喜ぶ顔がみたくて」。ほか、6エピソード収録)

第2巻

ある日、高帆藤嗣成叶の三人はショッピングモールへ遊びに行く。高帆は藤嗣とすれ違った女性たちが「かっこいい人がいる」と色めきだっているのを聞き、藤嗣をほかの女性に取られるのではないかと不安を募らせる。少しでも藤嗣のかっこよさをなくしたい高帆は、さまざまな服を試着させるものの、どれも藤嗣の端麗な容姿を際立たせてしまう。大いに悩む高帆の前に、藤嗣はよかれと思ってサングラスとパンツだけを身につけた半裸姿で登場する。そんな姿でショッピングモールを歩いていると、何か問題が起こったのかと心配をした店員が近づいてくる。この危機を回避しようと、高帆は藤嗣を近くにあった試着室に押し込んだところ、勢い余って高帆もいっしょに入ってしまう。狭い試着室で半裸の藤嗣と密着することになった高帆は、胸の高鳴りが抑えられない。(第9話「お従兄ちゃんがカッコイイから」。ほか、5エピソード収録)

第3巻

高帆成叶が自宅で留守番をしていると、急に雨が降ってきた。高帆が洗濯物を急いで取り込もうとしたところ、藤嗣のパンツが目に入ってしまう。パンツくらいだったら触ってもいいだろうと興奮する高帆に対して成叶は、そのパンツの所有者は本当に藤嗣なのかと問う。高帆は目の前にあるパンツが藤嗣のものなのか、はたまた父親のものなのかを判断するため、過去の記憶を辿っていく。(第14話「お従兄ちゃんのアレ」。ほか、6エピソード収録)

登場人物・キャラクター

高帆

成叶の姉で、藤嗣の従妹にあたる中学2年生の女子。幼い頃から藤嗣に好意を寄せており、彼が初恋の相手でもある。藤嗣が大学に進学するにあたり、高帆自身の家に下宿をすることになり、何か進展があるのではないかと期待をしている。藤嗣がアニメやマンガを愛するオタクの上に、妹という存在に異常に執着している変態だと知ってからも、気持ちは変わらず片思いを続けている。基本的に明るく素直な性格だが、藤嗣の前では思うように振る舞えず、いわゆるツンデレ発言が多い。成叶からは「高姉」と呼ばれている。身長は157センチと平均的だが、バストは非常に大きい。誕生日は9月5日で、好きなものは植物柄の小物。

藤嗣

高帆と成叶の従兄で、大学1年生。高帆からは「お従兄ちゃん」と呼ばれている。大学が高帆の自宅から近かったため、高帆の家に下宿を開始する。アニメやマンガを愛する典型的なオタクで、「妹」という存在を異常なまでに崇拝している。藤嗣自身の理想の妹が小学生のため、小学校付近にはあえて近づかないようにするなど、一線を越えぬよう自粛している。成叶のビジュアルが自分にとって理想的な妹だと絶賛し、お小遣いを渡してたびたびコスプレをさせている。変態的な振る舞いが多いものの容姿端麗で、性的な言動をしてもかっこよく見えてしまう。高帆の初恋の相手で、高帆以外にも美扇からも好意を寄せられているが、まったく気づいていない。誕生日は2月23日で、身長は180センチ。

成叶

高帆の弟で、藤嗣の従弟にあたる男子小学生。非常にクールな性格の持ち主で、感情を表に出すことは少ない。藤嗣が大学を進学するにあたっていっしょに暮らすことになったが、特に気に留めることなく過ごしている。中性的な容姿と、さらに小学生であることから、藤嗣には「理想的な妹」と絶賛されている。藤嗣からたびたびコスプレをするように命じられており、お小遣い欲しさに受け入れている。姉の高帆が藤嗣に好意を抱いていることには気づいているが、本人が努力するべきだと何も言わずに見守っている。また、美扇が藤嗣に片思いをしていることに唯一気づいており、観察能力が非常に高い。好きなものは動物全般で、特にバクがお気に入り。小学校では飼育委員を務め、同じく動物好きの浜矢を自宅に招待するなど親しい。誕生日は4月17日で、身長は135センチ。

美扇

藤嗣の従妹で、高帆と成叶のはとこにあたる大学1年生の女性。藤嗣とは昔から親戚付き合いがあり、さらに同じ年であることから親しい。また、高帆と成叶の存在は写真を通じて知っていた。年下のかわいらしい女の子が大好きで、以前から高帆に会いたいと強く願っていた。実際に高帆と対面した際には遠慮なく体を触るなど、一方的な愛情表現を繰り返している。昔から藤嗣に対して恋愛感情を抱いているが、周囲に悟られないように必死に隠している。また、高帆も藤嗣に恋心を抱いている事実には気づいていない。誕生日は5月1日で、身長は165センチ。

浜矢

成叶と同じ小学校に通う、クラスメートの女子。ボブヘアのかわいらしい容姿の持ち主で、動物好きであることから成叶と非常に仲がいい。チャウチャウの「がんも」という犬を飼っている。藤嗣の変態的な言動に対しては、常日頃からお芝居の練習をしているものだと勝手にカンちがいしており、まったく気にしていない。

SHARE
EC
Amazon
logo