げんつき 相模大野女子高原付部

相模大野女子高校・原付部に所属する沙耶、詩達が、原付バイクで地元の小さな旅を重ねながら友情を深める物語。

正式名称
げんつき 相模大野女子高原付部
ふりがな
げんつき さがみおおのじょしこうこうげんつきぶ
作者
ジャンル
バイク
 
旅行
レーベル
MFコミックス(メディアファクトリー)
巻数
全4巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

相模大野女子高校に通う沙耶は原付部に所属している。放課後になると125ccの原付バイクに乗って、地元の各地へ小旅行。町田市、相模原市、厚木市などを訪ねながら、ひなびた温泉、不思議な地名、気がつかなかった歴史スポットなど、近すぎて知らなかった魅力に触れていく。

登場人物・キャラクター

沙耶 (さや)

『げんつき 相模大野女子高原付部』の主人公の1人。黒髪のロングヘアーの少女。相模大野女子高校2年生で原付部に所属している。愛車はHONDA125ccPCX。走ることが大好きで、理由は詩が後から付けてくれる。詩からは沙耶っちと呼ばれている。

(うた)

『げんつき 相模大野女子高原付部』の主人公の1人。茶髪のショートヘアーの少女。相模大野女子高校2年生で原付部に所属している。行った先の風景などを携帯電話で撮影する。免許は取ったものの、部活では専ら沙耶の愛車の後ろに跨ってタンデムをしている。沙耶が大好きで、同じく沙耶を慕う花に嫉妬することもある。 休日は父の愛車カブでツーリングをする。

(はな)

三つ編みの少女。相模大野女子高校1年生。原付部に所属している。優しく気が利き、慎ましい性格。先輩の沙耶が大好きで、詩と沙耶とのタンデムの座を取り合ったりする。各回の最後に掲載されている解説ページでは旅の行程についてコメントをする。

中田 (なかた)

眼鏡をかけた少女。相模大野女子高校3年生で原付部に所属している。いつも作業帽・作業服を着てバイク改造に命をかけている。愛車はモンキー30thアニバーサリー(改)。知識豊富で面倒見の良い頼れる先輩。各回の最後に掲載されている解説ページでは運転技術などについてコメントをする。

部長 (ぶちょう)

ボブヘアーで太い眉の少女。相模大野女子高校3年生で原付部に所属している。愛車はHONDACT110(愛称:ハンターカブ)。学校を休んで初代部長が果たせなかったハンターカブによる日本一周を引き継ぐ。マイペースで無鉄砲な性格だが、部員達からは慕われている。

中田の父 (なかたのちち)

中田の父親。オートサイクル相模を営み、沙耶達のバイクのメンテナンスをしている。

初代部長 (しょだいぶちょう)

相模大野女子高校原付部の初代部長。写真に登場する姿は三つ編みの女子。現部長同様、HONDACT110(愛称:ハンターカブ)に乗っていた様子。

詩の祖父 (うたのそふ)

白い髭を生やした老人。詩の祖父。詩と沙耶に昭和初期の相模原の様子を話す。

添野 和幸 (そえの かずゆき)

実在の写真家添野和幸がモデル。相模大野女子高校原付部が参加したむらりーin寺家ふるさと村で写真の審査を担当する。

川崎 来夢 (かわさき らいむ)

リボンがついたフルフェイスのヘルメットにセーラー服という出で立ち。相模大野女子高校原付部が参加したむらりーin寺家ふるさと村に登場する。本来はおりもとみまな作『ばくおん!!』のキャラクター。

書誌情報

げんつき 全4巻 メディアファクトリー〈MFコミックス〉 完結

第1巻

(2013年1月23日発行、 978-4840147859)

第2巻

(2013年8月23日発行、 978-4840153072)

第3巻

(2014年4月23日発行、 978-4040665467)

第4巻

(2014年11月22日発行、 978-4040672014)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo