その着せ替え人形は恋をする

その着せ替え人形は恋をする

雛人形の頭を作る「頭師(かしらし)」を目指す男子高校生の五条新菜と、コスプレ好きなクラスメートの女子である喜多川海夢。衣装制作を通じて交流を深める二人が、やがて恋に落ちるまでの姿を描いた青春コスプレファッションラブコメディ。「ヤングガンガン」2018年No.03から連載の作品。

正式名称
その着せ替え人形は恋をする
ふりがな
そのびすくどーるはこいをする
作者
ジャンル
ラブコメ
 
服飾・ファッション
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

高校1年生の五条新菜は、幼い頃から雛人形が大好きで、雛人形の頭を作る「頭師(かしらし)」を目指し、日夜修業に励んでいた。しかし、少し珍しい趣味のために周囲には打ち明けられず、孤独な日々を送っていた。そんなある日、自宅のミシンが壊れてしまった新菜は、被服実習室のミシンを借りて作業することになる。すると、そこに偶然クラスメートの喜多川海夢が入ってくる。海夢はクラスの中心人物で、新菜はずっと自分とは別世界の人間だととらえていた。しかし実は漫画やアニメ、ゲームが大好きで、今は特に好きなキャラクターである黒江雫のコスプレをしたいと考えている、オタク女子だった。だが、思うように衣装が作れず、困っていたのだという。そんな海夢に衣装制作を頼まれた新菜は、その申し出を快く応じる。しかし、ふつうの洋服を作るのは初めてだったうえ、雫は「聖♡ヌルヌル女学園 お嬢様は恥辱倶楽部 ハレンチミラクルライフ2」という、ハードなアダルトゲームのキャラクターだったのだ。それでも海夢の情熱と、彼女の好きなものを思う気持ちに性別は関係ないという言葉に心打たれた新菜は、初めてのコスプレ衣装制作に挑む。

第2巻

五条新菜は、喜多川海夢が参加予定のコスプレイベントが2週間後であることを知り、それまでに衣装を完成させられるか不安に感じていた。さらに定期テストも近づいているうえ、五条新菜の祖父が倒れて腰を痛め、しばらく病院から近い新菜の従姉である美織の家で暮らすことになる。コスプレ衣装制作や勉強、お見舞いで多忙を極めた新菜は、とうとう体調を崩してしまう。しかし、自分を信じて依頼してくれた海夢のために、なんとかイベントに間に合わせるのだった。そしてイベント当日、新菜が海夢に連絡すると、衝撃の事実が発覚する。海夢は直近のイベントが2週間後にあると言っていただけで、もともとイベントに参加するつもりはなかったのである。さらに海夢は新菜が忙しそうにしているのは、祖父のお見舞いがあるからだとカンちがいしていた。真相を知った海夢は感激し、新菜に感謝の気持ちを伝える。そして二人はさっそく完成したばかりの衣装を着て、五条家でのコスプレ撮影会を行うのだった。この写真をインターネットのSNS上にアップした二人は、翌日その勢いでイベントにも参加する。そして、黒江雫のコスプレをした海夢の写真は、意外な人物の目に留まっていた。

第3巻

腰が回復した五条新菜の祖父が自宅に戻ってくると、五条新菜喜多川海夢を新菜の祖父に紹介する。新菜の祖父は驚きつつも、今まで親しい友人のいなかった新菜の変化に喜ぶのだった。そんな中、雛人形店「五条人形」に女性客がやって来る。新菜の祖父は新菜の友人とカンちがいして彼女を家に通すが、彼女の正体は人気コスプレイヤーの乾紗寿叶だった。紗寿叶は海夢が投稿したコスプレ写真を見て、どうしても衣装を制作した新菜に会いたいと思っていたのだ。そこで先日のイベント後、新菜のあとをつけ、自宅を割り出していたのだ。新菜はこれに驚きつつも、紗寿叶が現在、二階堂シオンのコスプレをしたいと思っていること、シオンの衣装は既製品を改造して作ることが難しいため、一から衣装を作ってくれる人を探していることを知り、衣装制作を快く引き受ける。そんな中、新菜は海夢に紗寿叶を紹介し、以前から紗寿叶のファンだった海夢は「合わせ」と呼ばれる、いっしょに同じ作品のキャラクターのコスプレをして撮影をする約束を交わす。そこに紗寿叶の妹で、紗寿叶の専属カメラマンでもある乾心寿も加わり、四人は「合わせ」に向けて衣装の素材選びをしたり、撮影予定地に下見に行ったりと、楽しい時間を過ごすのだった。

登場人物・キャラクター

五条 新菜 (ごじょう わかな)

高校1年生の男子。雛人形店「五条人形」を経営する五条新菜の祖父の孫。前髪を額が見えるほど短く切ったベリーショートの髪形をしている。体形は細めで背が高く、右目尻にほくろが一つある。従姉の美織には「わっちゃん」と呼ばれている。まじめで誠実な性格で、心優しい。子供の頃から雛人形が大好きで、趣味は雛人形制作と雛人形鑑賞、そして雛人形と話すこと。そのため、将来の夢は雛人形の頭を作る「頭師(かしらし)」になることで、小学生の頃にはすでに勉強を始めていた。しかし同級生とは話題が合わず、さらにこれが原因で友人に嫌われてしまった過去から、いつも一人で過ごしていた。だが、高校1年生のある日、クラスメートの喜多川海夢にこの趣味と技術を知られてしまう。そしてその腕を買われ、彼女のコスプレイヤー活動に協力することになる。衣装制作に対しては真摯に取り組んでおり、コスプレをするキャラクターと衣装が決まると、まずはそのキャラクターについて知るために登場作品をすべて読んだり、鑑賞したりしている。その後、詳細な三面図を描いてから、衣装制作を開始する。また、作品の世界観やキャラクターのイメージカラーに合わせた服の素材やウィッグの色を選ぶようにしており、この細やかさは海夢からも信頼されている。両親は幼い頃に亡くしており、頭師の祖父と暮らしている。

喜多川 海夢 (きたがわ まりん)

高校1年生の女子。前髪を目が隠れるほど伸ばし、腰まで伸ばした亜麻色の毛先部分に赤のグラデーションを入れたロングヘアにしている。身長は164センチで、体形は細めだが胸が大きく、モデル並みのスタイルを誇る。コスプレをするときの名前は「まりん」。明るく素直な性格で、誰にでも分け隔てなく接するため、男女問わずに人気がある。趣味は漫画やアニメ、ゲームというオタク気質で、男性キャラクターよりも女性キャラクターに好きな人物が多い。特に好きなキャラクターである黒江雫のコスプレをしたいと考えるようになるが、自分ではうまく衣装が作れずに困っていた。そんな折、五条新菜の高い被服技術を知り、その腕を見込んで衣装制作を依頼する。これがきっかけで新菜と親しくなり、次第に思いを寄せるようになっていく。やや大雑把で不器用なところがあり、自分では服を縫うどころか、つけまつげを付けることもできない。また好きなキャラクターに対しても、大まかにしか容姿を認識しておらず、衣装作りの細部については、すべて新菜に任せている。母親はすでに亡くなっており、父親は単身赴任中のため、現在は一人暮らし。

乾 紗寿叶 (いぬい さじゅな)

桜ノ宮女子高校に通う2年生の女子。乾心寿の姉。コスプレをするときの名前は「ジュジュ」で、喜多川海夢からは「ジュジュ様」と呼ばれている。前髪を目が隠れるほど伸ばして、ふんわりとした髪を胸の下まで伸ばしたロングヘアにしている。体形は非常に小柄で、実年齢よりも幼く見られることが多いが、とびきりの美少女。まじめな性格で、気が強くプライドも高い。幼い頃から魔法少女にあこがれていたが、ある日その夢を叶えることは不可能であると気づき、深く落ち込む。しかし、コスプレの世界であれば夢を叶えることができると考え、中学生の時にコスプレイヤーとして活動を始めた。当初は心寿に撮影してもらうだけにとどめていたが、ある日心寿からコスプレ写真をSNSに投稿しないかと相談されて承諾した。投稿後すぐに有名人となり、以来、インターネット上でのみ活動する人気コスプレイヤーとして知られるようになった。高校2年生のある日、SNS上で黒江雫のコスプレをした海夢を見かけ、その衣装の素晴らしさに心奪われる。そこで、制作者である五条新菜の情報を得て、雛人形店「五条人形」を訪れ、制作を依頼した。これがきっかけで、新菜たちと付き合うようになる。海夢のことは、キャラクターの容姿さえ気に入れば、作品の内容を知らなくてもコスプレする軽薄なコスプレイヤーだと思い込んでいた。しかし、すぐに海夢の人柄を知って偏見を抱いていたことを反省し、考えを改めた。

乾 心寿 (いぬい しんじゅ)

中学生の女子で、乾紗寿叶の妹。前髪を目が隠れそうなほど伸ばし、ふんわりとした胸の下まで伸ばした髪をロングヘアにしている。身長178センチの長身で、非常に胸が大きく、スタイル抜群。顔立ちも姉同様の美少女だが自分に自信がなく、高身長にコンプレックスを抱いているため、いつも猫背気味。気弱でおっとりとした性格をしている。趣味はカメラで主に風景や鳥の写真を撮っているが、紗寿叶がコスプレイヤーとして活動し始めてからは、彼女の専属カメラマンとしても撮影を行っている。しかし、写真撮影の優れた腕を持ちながら、コスプレの写真を撮ろうとしない紗寿叶を、もったいなく思っていた。そこである日、紗寿叶にSNSのアカウントを作り、インターネット上に写真を発表することを提案。紗寿叶の了承を得たことで、写真を投稿するようになった。五条新菜と喜多川海夢とは紗寿叶を通じて知り合い、海夢と紗寿叶の合同撮影である「合わせ」にもカメラマンとして参加することになった。実は乾心寿自身もコスプレにあこがれているが、言い出せずにいる。さらに女性キャラクターではなく、男性キャラクターのコスプレをしたいと思っている。

五条新菜の祖父 (ごじょうわかなのそふ)

雛人形店「五条人形」の経営者にして頭師(かしらし)を務める、年老いた男性。五条新菜の祖父で、早くに両親を亡くした新菜と二人で暮らしている。坊主に近い短髪で、無精ひげを生やしている。仕事柄、作務衣を着ていることが多い。一見強面で近寄りがたい雰囲気を漂わせているが、実際は心優しく面倒見のいい性格をしている。新菜のことは祖父としても、頭師としても、温かく見守っている。しかし、新菜が雛人形作りに熱中するあまり、友人がいないことを案じていた。そんなある日、新菜が喜多川海夢と親しくなり、彼女が着る衣装を作っていることを知る。そして二人の趣味を応援するようになり、新菜が作る衣装に関しても、アドバイスを送るようになる。腕のいい頭師になるには、技術を磨くだけではなく人生経験も必要だと考えており、新菜が海夢との関係や新しい趣味を通じて成長することを期待している。

美織 (みおり)

五条新菜の従姉の若い女性。前髪をまとめて上げて額を全開にし、顎の高さまで伸ばしたウエーブボブヘアにしている。たれ目と、太いたれ眉が特徴で、唇の右下にほくろが一つある。明るく穏やかな性格をしている。新菜と五条新菜の祖父とは別々に暮らしているが、新菜の祖父が倒れた際は、五条家よりも自分の家の方が病院から近いという理由で、一時的に新菜の祖父を自宅に住まわせた。その後も、何かと二人の面倒を見ている。

菅谷 乃羽 (すがや のわ)

高校1年生の女子で、喜多川海夢の友人。五条新菜と海夢のクラスメートでもある。前髪を目の高さで切りそろえ、胸の下まで伸ばしたツートンカラーのロングヘアを、頭の高い位置でツインテールにしている。明るい性格で、海夢を通じて新菜とも話すようになった。オタク気質ではないため、海夢の趣味や彼女の好きな作品については興味がない。

黒江 雫 (くろえ しずく)

人気アダルトゲーム「聖♡ヌルヌル女学園 お嬢様は恥辱倶楽部 ハレンチミラクルライフ2」に登場する、学生の若い女性キャラクター。前髪を目が隠れるほど伸ばし、肩につくほどまで伸ばした、黒に近い紫色のボブヘアにしている。たれ目でまつげが長く、胸が大きい。特にゴシックロリータファッションを好んで身につけている。耳にはいくつものピアスを付けており、舌にもピアスをしている。愛称は「雫たん」。クールで不愛想な性格で、主人公に対しても出会った当初はまったく笑顔を見せない、近寄りがたい人物として知られている。しかしストーリーが進行し、主人公と親しくなるうちにさまざまな表情を見せるようになるため、喜多川海夢はそこに魅力を感じている。

二階堂 シオン (にかいどう しおん)

人気女児向けアニメ「フラワープリンセス烈!!」に登場する、小学3年生の女性キャラクター。二階堂ネオンの妹でもある。主人公のライバル的な存在で「プリンセスリリィ」に変身して戦う。愛称は「シオンたん」。ライバルのミライと、姉のネオンと共に、白鳥朔夜に片思いしている。天才的な能力を持つが生意気で、他人に対しては基本的に冷たく、当たりも強い。唯一ネオンのことだけは慕っているが、ある日ネオンの正体が敵の一人である「ブラックロベリア」であることに気づき、ショックで悪の道に堕ちる。以来、姿を変えて「ブラックリリィ」と名乗るようになった。放送当時は主に女子小学生と、成人男性を中心に人気があった。乾紗寿叶も二階堂シオンの熱烈なファンで、シオンの不幸な生い立ちや悲しい運命に負けず、クールで不敵な姿勢を崩さないところにあこがれている。また、紗寿叶が中学生の時に初めてコスプレをしたのも、シオンが変身した「プリンセスリリィ」の衣装である。

二階堂 ネオン (にかいどう ねおん)

人気女児向けアニメ「フラワープリンセス烈!!」に登場する、若い女性キャラクター。二階堂シオンの姉でもある。前髪を耳の下の高さまで伸ばして真ん中で分け、腰まで伸ばしたロングヘアにしている。左目は前髪で完全に隠れていて見えない。喜多川海夢は「おねーたま」と呼んでいる。友人のそうまと白鳥朔夜とは幼なじみ。自身の妹のシオンと、そうまの妹のミライを含め、三人そろって朔夜に密かに思いを寄せていた。しかしある日、そうまと朔夜が男性同士で交際していることを知り、失恋のショックで悪の道に堕ち、以来「ブラックロベリア」として主人公たちの前に立ちはだかるようになる。ブラックロベリアになってからは大きく雰囲気が変わり、髪の色も瞳の色も違う。そのため、実の妹であるシオンも、ブラックロベリアがネオンであることにしばらく気づかなかった。

その他キーワード

聖♡ヌルヌル女学園 お嬢様は恥辱倶楽部 ハレンチミラクルライフ2 (せいんとぬるぬるじょがくいん おじょうさまはちじょくくらぶ はれんちみらくるらいふつー)

人気アダルトゲーム「聖♡ヌルヌル女学園 お嬢様は恥辱倶楽部 ハレンチミラクルライフ」の続編で、黒江雫が登場する作品。略称は「ヌル女2」。主人公は聖♡ヌルヌル女学園の孫で、ある日、訳あって本来女子校である聖♡ヌルヌル女学園に、唯一の男子生徒として入学することになる。さらに学園長命令で「恥辱部」への入部を命じられた主人公は、学園で出会った女性キャラクターたちの姓奴隷にさせられたり、逆に彼女たちを性奴隷として扱ったりと、ハードな学校生活を送ることになる。凌辱や性奴隷といった過激な展開や単語が飛び交うが、その多くは愛ゆえのもので、物語も感動的なことで知られており、爆発的なヒットを記録した。雫をはじめゴシックロリータファッションの女性キャラクターが多く、アニメ化も決定している。

フラワープリンセス烈!! (ふらわーぷりんせすれつ)

全126話の人気女児向けテレビアニメ。二階堂シオンと二階堂ネオンが登場する作品でもある。魔法少女ものだが、戦闘は魔法よりも肉弾戦が中心となっている。さらに、人間関係が非常に複雑なことでも有名で、同性間での恋愛は珍しくなく、交際しているカップルの中には教師と生徒という関係の者までいる。

SHARE
EC
Amazon
logo